団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19
もしかして映画ではこのシ..
by ミケ at 19:46
5-13-2で入線しまし..
by osamukunn at 18:40
メグさん、コメントありが..
by osamukunn at 11:12
こんにちは! 香港の景..
by メグ at 13:25

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

スキン画像:東北⑤:蔵王 お釜

統計学的馬券術のテストとして、
昨日の東西金杯、今日の東西12Rを買ってみました。
昨日は2レース、今日は中山の12Rが的中したのですが、
購入点数が多くてプラス1,160円の結果でした。
ちなみに買った馬券は全て100円券です。
的中率は30%としているのに、
いざ馬券を買う段になると当てようとしてどうしても多点買いになってしまいます。
悪い癖です。
来週以降もテストを続けるつもりですが、如何に点数を絞るかが課題ですね。


次のスキン画像は2013年8月の東北旅行からの5枚目。

b0177792_16380606.jpg
ガイドはこんなに晴れるのは珍しいと言っていました。


# by osamukunn | 2019-01-06 16:39 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

おみくじ(多度神社)

本日恒例になっている多度神社に年始参りに行ってきました。

b0177792_12452464.jpg


何もかもが値上がりしていてビックリ!
お札:1000→1500円 交通安全お守り:800→1000円 おみくじ:300→400円

過去8年「おみくじ」の内容を紹介していましたので、今年も紹介することにします。
引いたのは2年連続の大吉。

2011年:吉 2012年:吉  2013年:小吉 2014年:大吉
2015年:吉 2016年:末吉 2017年:末吉 2018年:大吉
2019年:大吉

【運勢】大吉
 【こころをすなおにし身もちを正しくすればますます運よろしく
何事もおもうままになるでしょう。欲をはなれて一のためにつくしなさい】
 (嬉しい運勢ですが、後半部分が大切なようですね)

【相場】あせるな 利あり
 (今年は売り買いをあせってはいけないですね)

【願望】思い通りですが油断するな
 (思い通りとは嬉しいですね)

【病気】心を安らかに信心せよ
 (心の乱れ生活の乱れに気を付ける必要がありますね)

【旅行】計画を十分にたてよ
 (5月にモロッコに行きますが、まだビジネスの設定がありません。
  HPを毎日チェックします)

【失物】出る ひくい処
 (忘れものが有れば低い所を探します)

【争事】八分にて措くが吉
 (勝っても相手を追いつめるなということですね)
# by osamukunn | 2019-01-05 12:46 | 日常 | Comments(0)

統計学的馬券術の考察

昨年暮れから正月にかけて競馬に関するデーターをいろいろと調べ、
統計学的な馬券術を考えてみました。

1.合成オッズ

 例えば、6.8倍と4.6倍のオッズの買い目2点を買おうとする場合、

 まずそれぞれの逆数を調べます。

 1÷6.80.147
 1
÷4.60.217

 次にこの二つの数字を足します。

 0.147+0.2170.364

 最後にこの数字を1で割ります。

 1÷0.3642.7

 つまり、この2点買いは2.7倍の価値があるということになり、

 オッズ2.7倍の馬券を買ったことになります。

 これを合成オッズと呼んでいます。

 つまり、合成オッズとは、複数の買い目をひとつの買い目とみなした場合の

 オッズのことです。


2.的中率と合成オッズ

 例えば、的中率が30%だとすると、10回中3回的中する計算になりますので、

 合成オッズが3.4倍以上の馬券を買わないと

 トータルでプラスにはならないということになります。

 当然ながら複数の点数を馬券購入する場合は、

 当然それぞれのオッズは3.4倍以上でないと採算がとれません。

 では実オッズとしてはどのくらいの範囲を狙えば良いのか?

 その答えは次の式で求めることができます。

 1÷3.40.294

 仮に3点買いをすると、少々アバウトになりますが、

 0.294÷30.098
 1
÷0.09810.2

 つまり、的中率30%くらいの人は、最低でも10倍のオッズを狙わないと

 採算に見合わないわけです。

 言い換えれば、オッズ10倍以下の馬券を買っていてはトリガミになってしまいます。


3.購入馬券の種類

 購入馬券として馬連を考えてみます。

 馬連の平均配当は約6000円とされていますが、

 中央値は1910円ですので、オッズ20倍近くの馬券を

 何点買ったら合成オッズ3.4倍になるかを計算してみます。

 6点買い 20.4

 7点買い 21.2

 8点買い 27.2倍

 9点買い 30.7倍

 10点買い 34,0倍

 例えば、6点買の場合は約20倍以上の馬券を買う必要があることが分かります。


4.レースの選択

 次は馬連で2000円以上の配当が見込めるレースの見分け方です。

 2000円以上の配当になるということは、順当な結果では無く

 中波乱の結果になるということです。

 ネット情報でKEIBARSという会社?が、

 単勝人気と馬連の人気でレースの荒れ具合を見分けるという考え方を公開しています。

 単勝1番人気のオッズで分類すると

   1.01.4   順当

   1.51.8   小波乱(中庸)

   1.92.9   中波乱(中庸)

   3.0以上   大波乱

 馬連1番人気のオッズで分類すると

   3.9以下  順当

   4.05.9  小波乱(中庸)

   6.09.9  中波乱(中庸)

   10.0~   大波乱

 単勝オッズで分類すると、

  <順当> 10倍未満3頭以下

       30倍未満6頭以下

  <波乱> 10倍未満5頭以上

       30倍未満10頭以上

 整理すると、

 単勝1番人気が2倍以上、馬連1番人気が6倍以上、

 単勝10倍以下が5頭以上、30倍未満が10頭以上の

 レースを狙うことになります。

5.馬券の買い方

 いよいよ馬券の買い方です。

 単勝人気別の連対率は

 1番人気:46.9

  2番人気:34.2

  3番人気:28.3

 ですので、1,2,3番人気が3頭とも連対しない確率は4.5%となりますので、

 少なくとも1頭は1,2,3番人気の馬が連対する馬券が効率的です。

 (間違っていました)

 1,2,3番人気が3頭とも連対しない確率は約15%もあります。

 従って、購入馬券としては、

 1,2,3・・7番人気の馬をA,B,C・・Gとして、

 ABC=DEFGのフォーメーションとDEFGのBOXから

 6点買う場合は20倍以上、10点買う場合は34倍以上の馬券を買う必要があります。

 なお、単勝30倍以上の馬の連対率は僅か5%ですので除外します。


b0177792_15203685.jpg

6.検証

 最後に検討した買い方で昨年の上半期のGレースで検証してみました。

 結果は購入条件に合うレースが10レースありましたが的中は0でした。

 ただし惜しいレースが2レースあり、一つは配当が1940円だったこと、

 もう一つは買い目が7点に入らず9番目の配当であったことです。

 検証結果は的中率0でしたが、新たな発見がありました。

 それは単勝30倍以下の馬が10頭以上では無く9頭以上に広げれば

 的中しているレースがあったことです。

 

7.結論

 単勝1番人気が2倍以上、馬連1番人気が6倍以上、

 単勝10倍以下が4頭以上、30倍未満が9頭以上のレースに狙いを絞り、

 単勝1,2,3・・7番人気の馬をA,B,C・・Gとして、

 ABC=DEFGのフォーメーションとDEFGのBOXから、

 6点~10点買いの場合は20倍~34倍以上の馬券を買う


以上の検討結果にもとずいて、しばらくGレースの馬券を買ってみようと思っています。



# by osamukunn | 2019-01-02 15:21 | 競馬 | Comments(0)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

b0177792_7303656.jpg


2009年の5月に始めたブログも10年目に入りました。
以前は毎日更新に努めていましたが今は気楽に書いています。

今年もよろしくお願いします。
# by osamukunn | 2019-01-01 07:33 | 日常 | Comments(0)

2018年勝ち馬投票成績

競馬の話題が続いて申し訳ありませんが今年の馬券成績をお知らせします。

回収率は昨年と全く同じ76%でした。
上半期が114%でしたので如何に後半的中しなかったかが分かります。
昨日の東京大賞典は久々に本線が的中して+1万ぐらいになりましたが、
ホープフルSが大トリガミでしたので合わせるとほぼトントンでした。
PAT以外は春秋の京都競馬弾丸ツアーがありますが、
今年は2回とも負けて帰ってきましたので年回回収率は76%より低くなります。

b0177792_1059252.jpg



2018(2017:2016:2015:2014:2013:2012:2011)年
購入日 24(35:49:68:77:77:78:64)日 
購入R数 25(39:66:114:125:134:105:114)R
的中R数 17(17:28:33:53:43:33:35)R
的中率 68(44:42;29:42:32:31:31)%
購入額 381,900(419,300:543,400:652,700:677,300:608,000:543,700:518,100)円
払戻額 288,950(317,790:295,460:498,150:696,220:787,300:383,920:518,760)円
回収率 76(76:54:76:103:129:71:100)%
1日最高払戻額 61,350(51,000:85,980:125,870:100,450:168,860:94,360:137,650)円
万馬券的中回数 1(3:3:5:7:7:6:5)回
最高払戻し単価 12,880(17,000:85,980:125,870:38,790:102,860:30,010:42,750)円


今年は馬券を勝ったのはほぼGⅠレースのみで、
購入日、購入R数とも昨年よりさらに少なくなりました。

昨年から的中率が44%から68%と大きく上昇したのにもかかわらず、
回収率が76%で変わらなかったのは取りガミ(取って損)が多かったからです。

取りガミが多いということはムダ馬券が多いことですので、
如何にムダ馬券を減らして効率よく馬券を的中させるかが課題になります。

この点について現在馬券術を研究中ですのである程度纏まればブログにアップします。


今年も拙いブログを読んでいただき本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
# by osamukunn | 2018-12-30 11:03 | 競馬 | Comments(0)