団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

月曜日に手術をして土曜日..
by osamukunn at 16:23
モリクリさん今晩は。 ..
by osamukunn at 18:48
面白く拝見しました。この..
by モリクリ at 08:47
今年最後の馬券もトリガミ..
by osamukunn at 18:54
旅人さん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 11:34

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

名古屋大学附属病院

いま、初診の受付をしています。
地元のかかりつけの病院で大腸ポリープ除去手術を受けたのですが、
痛くて中断しました。
先生に麻酔で手術をしたいと伝えたら名大病院を紹介されました。
b0177792_12362864.jpg

名大病院にはもう一つ縁ができ、来週の月曜日にフリッカが肺の手術をします。
肺に10ミリ程の異物がありガンの可能性もあるので取ってもらうことにしました。


# by osamukunn | 2018-04-02 12:20 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:バリ⑧:スミニヤック通り

大阪杯はデムーロ騎乗のスワーヴリチャードが快勝しました。
向正面半ばから一気に仕掛け力で押し切ってしまいました。
この馬、強いです。
2着は福永の好騎乗に導かれたペルシアンナイト。
直線を向く段階で外を廻さず内を突いたのが良かった。
3着は本命で狙ったアルアイン。
早めに位置を取りに行った分、直線伸びあぐねて
ゴール前でペルシアンナイトに差されてしまいました。
4着は穴で狙ったヤマカツエース。
池添は何故か後方でレースを進め、展開に恵まれての4着という結果で、
思っていたレース展開とは大分違ったが好走した。
サトノダイヤモンドの戸崎は内枠でいつものように仕掛けが遅れ、
勝負所で位置取りが下がってしまい、
さらに直線大外に廻すという最悪騎乗で全く見せ場なし。
戸崎は今週も未勝利で、いよいよ1・5流の騎手になったようだ。

馬券はアルアインからの馬連、ヤマカツエース、ウインブライトの3連複を買ったので、
惜しくも外れた。
アルアインが2着に粘ってヤマカツエースが3着になっていれば・・・


次のスキン画像も2003年5月のバリ旅行から8枚目。

b0177792_16223778.jpg
バリの人気エリアのメイン通りにもかかわらず道幅が非常に狭かった。


# by osamukunn | 2018-04-01 16:24 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

大阪杯(推理)

ドバイも気になりますが、GⅠ昇格2年目の大阪杯を推理(予想)します。

b0177792_1661831.jpg

キタサンブラックが横綱相撲のレースで勝利しました。
馬券は、推理ではキタサン軸の3連単と書いていましたが、
本命にしたサトノクラウンから買って外れたようです。

GⅠ昇格後2年目のレースですが、サンケイ大阪杯も含めて過去10年のデーターを分析します。

①【前年秋以降のGⅠ、GⅡ成績】
 前年秋以降のGⅠまたはGⅡで4~6着となったことがある馬が、
 2008年と2013年を除く年で連対している

②【Gレースの単勝人気以上の好走】
 4走前までに重賞で単勝6、7番人気となり、
 単勝人気順よりも着順が上位だったことがあるという馬が、2009年以降毎年1頭連対している。

③【年齢】
 4歳:5-3-3-18 5歳:4-3-2-23 6歳:1-3-5-25 7歳以上:0-1-0-27
 
 4歳馬の活躍が多いレースで、特に今年は年明けから4歳馬がGレースを席巻している

④【所属】
 美浦:0-3-0-24 栗東:10-7-10-69

⑤【前走レース】
 有馬記念(3-1-3-9)
 中山記念(3-1-0-13)
 京都記念(1-2-2-8)
 ジャパンC(1-1-1-2)
 凱旋門賞(1-0-0-0)
 アメリカJCC(0-1-1-2)
 金鯱賞(0-1-1-4)
 中日新聞杯(0-1-0-10)
 小倉大賞典(0-0-0-5)
 中京記念(0-0-0-6)
 OP特別(1-0-0-15)
 条件戦(0-1-0-3)
 
 昨年から前哨戦として金鯱賞が設定され、この組みから2,3着馬が出た。
 今年も、このレースを使った馬は注目される

⑥【前走着順】
 1着  (0-2-4-11)
 2着  (7-1-0-12)
 3着  (1-3-2-9)
 4着  (1-0-2-8)
 5着  (0-2-1-3)
 6~9着(1-2-1-22)
 10以下(0-0-0-28)

 前走1着馬の勝利が無く、2着馬が7勝もしている

⑦【当日人気】
 1番人気 (4-3-2-1) 唯一の着外は3.0倍以上のオッズだった
 2番人気 (2-1-1-6)
 3番人気 (1-0-1-8)
 4番人気 (1-0-4-5)
 5番人気 (0-1-1-8)
 6番人気 (2-1-1-6)
 7~9人 (0-4-0-25)
 10人以下(0-0-0-34)
 
 1番人気の好走例多いが、6~9番人気の入着も多い


◎アルアイン
 中距離適性に優れた馬でこの馬にとってはベストなGⅠレース。
 大レースに強い川田も魅力。少し人気過ぎだが素直に主力で狙ってみたい

〇ヤマカツエース
 ①②を満足し、先行脚質の馬が絶好の内枠を引いた。
 この馬にも大阪杯はベストなGⅠレース。
 6歳は心配だが、人気も落としているので是非とも穴で狙ってみたい

▲スワーヴリチャード
 右回りと、折り合いの心配な馬の外枠はマイナス。デムーロが強引なレースをして、
 直線失速する心配もあり、人気ほど信用できない

△ウインブライト
 直線内回りなので先行可能な馬を狙ってみたい。
 阪神と類似のコースの中山Gレースで好走しているこの馬を穴で狙ってみたい。
 ただし、関東馬なのが心配

△サトノダイヤモンド
 前残りの前走で復活を思わせる差し足を見せた。勝負は次の春天と思われるが、
 このメンバーに入ると実力は抜けているので、馬券からは外せない。
 ただし、戸崎の内枠は心配で位置取りが後ろになると入着は難しい

×シュヴァルグラン
 明らかに狙いは次の天皇賞・春で、このレースは恵まれての入着までの評価

×ペルシアンナイト
 この馬のベストはマイル、また他のメンバーとは一枚力差があるように思え、
 テン乗り福永もマイナスで買っても豆券押さえまで

ミッキースワローは、狙いは次走の春天、関東馬、差し馬の最内枠とマイナス要素多く、
無印とした。


馬券は、アルアイン軸で組み立てて、穴でヤマカツエースも狙ってみたい。
# by osamukunn | 2018-03-31 16:09 | 競馬 | Comments(0)

トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン/マーラー交響曲第1番「巨人」

昨日、久々にコンサートに出かけた。
調べてみると昨年9月のペトレンコ、バイエルンの「タンホイザー」以来、
管弦楽コンサートとしては昨年3月の大野、東京都交響楽団以来なので、
一年ぶりのオーケストラ・コンサートだった。

2018年3月28日(水)フォレストホール 19:00~

モーツアルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲K.492
モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216
<休憩>
マーラー 交響曲第1番ニ長調「巨人」
(アンコール:J.シュトラウス ウインナワルツ:曲名は何だったか・・・)

指揮:大植英次
管弦楽:トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウイーン
名古屋フィルハーモニー交響楽団


芸大のコンサートフォールが改装中の為、会場は金山のフォレストホールだった。
席は最も安価なB席(4,000円)、4階1列18番。
以前もこの会場で聴いたことがあるが、こんなに残音が少なかったか?という印象だった。
コンサートでいつも一緒になる大学・会社の先輩Oさんは今回はパスされたようだった。

b0177792_13584567.jpg


舞台にはトヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウイーンのメンバーが登場し、
「フィガロの結婚」序曲が始まった。
弦は5-4-3-2-3と少人数で指揮者は無し。
開始早々ファゴットがミスをし、
聞こえてくる弦の音はウイーンらしさが全く無い乾いたものだった。
次のヴァイオリン協奏曲になっても同じように感じたのは、
久々のコンサートからだったのか、あるいは会場の影響だったのか?
とにかく、ガッカリしてしまった。

モーツアルトのヴァイオリン協奏曲の1楽章のカデンツアは誰の作品を使ったのであろうか?
やたら長くて、メロディーはモーツアルトらしくなく、とても古典派という音楽では無く、
大いにミスマッチしていた。
2楽章では、管がオーボエではなくフルートが使われているのに初めて気付いたが、
フルートが特に効果的に使われているとは思わなかった。

とにかく期待外れの前半だった。


20分の休憩の後には名フィルのメンバーが加わり、
14-14-14-10-8の普通配列の弦と3管編成、ティンパニ2台、ハープ1台などの
大編成のオーケストラが並んだ。

大植さんが現れ演奏が始まったが、1,2、3楽章と過ぎても期待した音楽が聞こえてこない。
各フレーズ毎に音楽が止まるような印象が強く、
全体としての流れが悪くなっているように感じた。
また、メロディーラインが聞こえ辛く、
逆に言うと裏メロディーがやたら目立つ箇所が多かったが、
これらは大植さんが故意にしているのか・・・。
このまま演奏が終わるのかと思っていたら、4楽章は本当に素晴らしい熱狂的な演奏で、
大いに感動することが出来た。
私は、1,2,3楽章と4楽章の出来に大きな差があるように感じたが、
これは少ない練習時間が原因だったのであろうか?
スケジュールを見ると、「巨人」を練習する時間は前日の27日、
演奏会当日の28日の2日間しかなく、
大植さんの意図が充分にオーケストラに伝わらなかった可能性があるのではないかと思った。


約1年ぶりのオーケストラ・コンサートであったが、良かったのは「巨人」の4楽章だけという、
期待外れの演奏会であった。
ただし、ラッキーなことがあった。
パンフレットにシールが貼ってあってあれば非売品のCDが貰えるということであったが、
何と私のパンフレットにはシールが貼ってあった。

b0177792_1404232.jpg

# by osamukunn | 2018-03-29 14:00 | クラシック音楽 | Comments(0)

スキン画像:バリ⑦:ベサキ寺院

昨日は大分早い花見をし酔いつぶれてしまいましたので
一日遅れのスキン画像変更になりました。

競馬の感想の前に株式について少し。

明日は3月の最終売買日で配当取りの最後になります。
一時はNISA株の一部以外は全て株式を売却していたのですが、
このところの下落局面で再び株式を買いだして、
単なる権利取りの銘柄も含めて今日時点で約50%ほどの株保有になりました。


高松宮記念は、〇ー◎ー☆と入線し、推理(予想)通りの結果になりました。
穴で狙ったナックビーナスが2着になっていてば、
90.8倍、もしくは116.2倍の配当を特券的中でした。惜しい!
しかし、16.9倍を特券2枚の的中ですので良しとします。
今週の大阪杯も期待してください。


次のスキン画像は2003年5月のバリ旅行から7枚目。

b0177792_13234136.jpg
バリに着いた2日目にドンキートラベルにオプショナルを頼んで
フリッカと二人で観光をしたのですが、
そういえば、この日も天気が悪かったなぁ。


# by osamukunn | 2018-03-26 13:27 | スキン画像シリーズ | Comments(0)