団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

こんにちは! 香港の景..
by メグ at 13:25
おはようございます。昨日..
by osamukunn at 06:04
タニタニさん、おはようご..
by osamukunn at 07:47
私も11月に同じツアーに..
by タニタニ at 15:41
マコチュウさんこんにちは..
by osamukunn at 13:30

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

スキン画像:東北①:県営名古屋空港のFDA

ジャパンCは3歳牝馬アーモンドアイの完勝でした。
3番手でレースを進め直線途中まで追い出しを待って、
逃げたキセキを楽々と交わしました。
3歳牝馬の4K差は大きいのか?
それにしても2:20:6のタイムは凄い。
2着は逃げたキセキ。川田騎手は絶妙のペースだったのですが相手が悪すぎました。
3着ははまともにスタートして何時もより前でレースを進めたスワーヴリチャード。
この馬にはタイムが早すぎたか?

主力で狙ったサトノダイヤモンドは中段から差してきたが6着がやっと。
穴で狙ったカプリはやはり日本の芝が全く合いませんでした。
こんなスピード馬場でレースをしていたら、
いよいよ来年からは外国馬が来日しないのでは?
このレースを走った馬達の足元が心配です。

馬券は結局サトノダイヤモンドとスワーブリチャードを軸にした馬連、
カプリからのワイドを買いましたので外れました。

年後半のGⅠ当たりません。
来週こそは太い配当をゲットするぞ!


次のスキン画像は2013年8月の東北旅行からの1枚目。

b0177792_16244179.jpg
今年も東北に行きましたが、この時は県営名古屋空港からFDAで
岩手の花巻空港に移動しました。
FDAはこの県営名古屋空港を拠点として
日本の各地(特にローカル空港)に就航しています。


# by osamukunn | 2018-11-25 16:29 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

ジャパンカップ(推理)

いや~GⅠ当たりません。

ついに外国馬の参戦が無い状況になるのかと思っていたが、
直前になって2頭が出走することになりました。
JRAは2頭の陣営に幾ら払ったのだろうか?

昨年はボーマン騎乗のシュヴァルグランが見事に初GⅠを獲得しました。
2着はルメール騎乗のレイデオロ。
1馬人気のキタサンブラックはゴール直前でこの2頭に交わされてしまいました。

b0177792_1662290.jpg


馬券は軸で狙った2頭で決まり久々に太い配当をゲットしたようです。


いつものように過去10年のデーターを分析する。

①【外国馬】
 外国馬の好走は極めて少なくなっており、06年3着のウイジャーボードが最後で
 過去10年一頭も入着していない
   
②【外国人騎手】
 外国人騎手:5-3-3-19
 日本人騎手:5-7-7-82
 M・デムーロとルメールは2015年以降日本人騎手として算出

③【関東所属騎手、厩舎】
 騎手:0-1-1-43 入着は09年2着オウケンブルースリ内田騎手(ただし馬は関西馬)と
          14年3着のスピルバーグ北村宏騎手のみ
 厩舎:1-1-2-33 入着は08年1着スクリーンヒーロー、11年3着ジャガーメイル、
          14年3着スクリーンヒーロー、17年2着レイデオロ
  
④【東京・京都GⅠ実績】
 3着以内30頭中、2008年1着のスクリーンヒーローを除く29頭は
 東京か京都のGⅠにおいて4着以内に入った経験のある馬だった。
 スクリーンヒーローは東京GⅡ勝ちの実績があった
 
⑤【GⅠ勝利】
 G1未勝利馬は6頭しか入着していないが、
 6頭中3頭は、その年のGⅠで3着以内に好走していた
 
⑥【GⅠの人気】
 4走前までにGI で単勝3番人気以内に支持されたものの
 4着以下に敗れていたという経歴をもつ馬が、
 過去10年のうち2008年、2016年、2017年を除いた年で連対している。
 2008年 1着スクリーン:未出走 2着ディープスカイ:3着内
 2016年 1着キタサンブラック:3着内 2着サウンズオブアース:5人気で15着
 2017年 1着シュヴァルグラン:6人気8着 2着レイデオロ:5人気5着

⑦【4月以降のGⅠ、GⅡ成績】
 30頭中、2013年3着のトーセンジョーダンを除く29頭は、
 同年4月以降のJRAのGⅠ・GⅡにおいて4着以内に入った経験のある馬だった。
 トーセンジョーダンはGⅠ勝ち、GⅠ2着2回の実績があった

⑧【年齢】
 3歳 (2-3-2-21)
 4歳 (5-3-2-41)
 5歳 (3-4-4-36)
 6歳 (0-0-0-24)
 7歳 (0-0-2-12)
 8歳 (0-0-0-9)
   
⑨【牝馬】
 牝馬は5-2-2-15と好走例多い。
 ただし、エリザベス女王杯組は0-1-0-5と不振

⑩【通算出走回数】
 26戦以上は0-0-0-43

⑪【前走レース】
 天皇賞・秋 5-5-7-48 6~9着からの2頭は2200以上のGⅠ勝利
            10着以下からの2頭はGⅠで4着以内
 菊花賞 1-0-0-7 2010年のローズキングダムは1番人気2着
 秋華賞 1-0-1-2 入着2頭は秋華賞の勝ち馬
 凱旋門賞 0-2-1-10 入着3頭はいずれも日本馬
 エリザベス女王杯 0-1-0-2
 アルゼンチン共和国 1-0-1-11
 京都大賞典 2-1-0-12 2016年1,2着、2017年1着
 オールカマー 0-0-0-2

⑫【前走着順、人気、着差】
 前走7着以下で3着内に好走したのは僅か3頭(凱旋門賞除く)
 前走6番人気以下は0-2-2-47 着差1秒以上は0-0-2-42
 
⑬【当日人気】
 連対馬20頭中16頭はⅠ~5番人気 残り4頭は6~9番人気。
 3着内30頭中20頭は1~5番人気。
 
 6番人気以下で馬券に絡んだのはのべ10頭。
 いずれも東京コースの重賞で3着以内の実績があり、
 15年2着のラストインパクト、10年3着のヴィクトワールピサ以外は
 連対経験があった。
 また前記の2頭もラストインパクトが青葉賞3着、
 ヴィクトワールピサはダービーで3着の実績があった


いつもと違って、まづは圧倒的人気が想定されるアーモンドアイについて見解を述べます。
穴狙いの私としては危険な人気馬と推理します。
理由は以下の3点。
①3歳牝馬
 牡馬混合GⅠで好走するのはかなり苦しい。
 近年で連対したのはジェンティルドンナただ一頭
②1番枠
 最内枠でモマレル可能性があり、直線前が空かなく脚を余す可能性がある。
 これを嫌って先行すると末脚を無くす可能性がある
③ロードカナロアの血
 2400のオークスで勝っているが同じ世代の牝馬のレースであり、
 しかもギリギリの勝利であったと思われ
 2400での牡馬一線級との対戦ではスタミナ切れになる可能性がある


◎スワーヴリチャード
 前走天皇賞・秋の10着惨敗はスタートが全てであり
 M・デムーロは直線途中から追うのを止めている。
 東京コース2400は中山2500よりはベターな距離で有馬よりはここが勝負のレース。
 ただし、前走の惨敗はやはり心配で負けグセが付いての凡走も考えておきたい

〇サトノダイヤモンド
 ここ2年好走馬が続いている京都大賞典組。前走の勝利でスランプを脱出したか?
 モレイラの騎乗も心強く主力で狙ってみたい馬

▲カプリ
 データー的には外国馬は狙えないが今年のメンバーでは勝負になるかもしれない。
 世界の競馬を席巻しているオブライエン/ムーアの馬で、昨年のアイダホ(5着)よりは
 自信があるようで馬も好調のようだ。
 思い切って穴で狙ってみたい

☆キセキ
 今秋は連続3着と一時の不調から完全に脱却したと思われる。
 スタミナ勝負になれば先行粘り込みが期待できる

△アーモンドアイ
 危険な人気馬と判断した。買っても元返しレベルの押さえとしたい

×シュヴァルグラン
 叩き2走目であるが、6歳馬、27戦目、そこそこ人気すると思われるので、
 買っても豆券お背まで

大穴ノーブルマース、ウインテンダラス
 先行前残りのレースになれば8枠の2頭の入着があるかもしれない


馬券は、
◎〇▲☆の馬連4頭BOX6点が勝負馬券。
アーモンドアイからは元返し、又は取りガミ覚悟の押さえまでとしたい。
大穴で8枠2頭を豆券で押さえてみようかと思っています。
# by osamukunn | 2018-11-24 16:09 | 競馬 | Comments(0)

オーバーブッキングで欠航

面白い記事を見つけました。

昨日の夜運行予定だった羽田発福岡行きJL335便(最終便19:45発)に
オーバーブッキングが発生し何と欠航になったとのことです。
別便などへの振り替えを検討したが間に合わなかったとのこと。
なお、座席数375に対して約400名の予約者が現れたそうです。

そもそもオーバーブッキングは何故起こるのでしょうか?
航空会社はできるだけ座席を埋めて運行したいので、
直前のキャンセルを考慮して座席数以上の予約を受け付けます。
そして、キャンセンル数が定員以上に受け付けた数より多い場合は問題無いのですが、
キャンセル数が少なかった場合は定員オーバーになり、
このことを「オーバーブッキング」と呼んでいます。

皆さんは次のような看板を空港で見かけたことがありますか?

b0177792_11074925.jpg
オーバーブッキングになりそうなので次の便に移ってもよい人を募集する看板です。
移ってもらう便が翌日の場合は、宿泊料と協力金2万円というのが相場のようです。

昨晩、日本航空は翌日の便に移ってもらう人を探すなどの対応を
どの程度したのか分かりませんが、
オーバーブッキングの欠航で約400名の乗客に迷惑をかけたのは大問題です。

なお、海外の航空会社ではオーバーブッキングが発生した際に、
乗客を強制的に降ろす権限があるようで、
時に乗客が機内から無理やり引き下ろされるという騒動になります。
ちなみに、オーバーブッキング時に機内から降ろされる順番は、
エコノミークラスで前もって座席をしていなくチェックインが遅い順番だそうです。

飛行機に搭乗する時はなるべく早めにチェックインしたいものですね。


# by osamukunn | 2018-11-22 11:25 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:台北⑥:MRT猫空駅

マイルCSはビュイック騎乗の3歳馬ステルヴィオが
ペルシアンナイトとの追い比べに勝って見事に1着となりました。
ビュイック、さすがに上手い。
3着は内枠で先行して粘ったアルアイン。
川田は直線で馬が苦しがって?外に寄れた時に内を開けてしまいました。
もし、内を閉めていれば1,2着馬が前が詰まって違った結果になったように思います。

ゴール前50mぐらいで穴で狙ったレッドアヴァンセ、エアスピネルが来そうで、
力が入ったのですが、ゴール直前で息切れしてしまいました。
少し早仕掛けだったか?

1番人気のモズアスコットは4コーナーで直線に向く時に、
何故か内側に寄れたように見え、レーヌミノルとモロにぶつかっています。
このあたりはパトロールビデオを見てもよく分かりません。

馬券はステルヴィオを軽視して外れました。
年後半のGⅠ当たりません。涙。


次のスキン画像は2013年6月の台北旅行から6枚目でこれが最後。

b0177792_16225276.jpg
MRT終点の猫空駅だったと思います。
ロープウエイの猫空駅までは歩いて直ぐです。


# by osamukunn | 2018-11-18 16:27 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

マイルCS(推理)

年後半のGⅠ当たりません。
マイルCSは、ここ3年連続して的中しているレースですので張り切って推理します。

昨年はM・デムーロ騎乗の3歳馬ペルシアンナイトが凄い追い込みで勝利しました。
2着はムーア騎乗のエアスピネル。
王道のレースをしたのですがゴール直前でペルシアンナイトに差されてしまいました。

b0177792_1632330.jpg


馬券はエアスピネルを軸にしていましたので掛け金が倍になったようです。


いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【ディープ産駒】
 ディープインパクト産駒が出走しだした2011以降、3-2-3-27の好成績で
 12年以降、毎年1頭は入着している。
 連対5頭は5歳3頭、6歳以上2頭で、3,4歳馬の連対は無い

②【GⅠ実績】
 3着までの入着馬28頭中(外国馬除く)25頭はGⅠレースの経験有り。
 また、28頭中20頭は、GIにおいて3着以内に入った経験があった

③【同年安田記念から巻き返し】
 同年の安田記念で4着~10着に敗れていた馬が、
 2011年を除いたすべての年で連対している

④【Gレース実績】
 3着までの入着馬28頭は14年2着、15年2着のフィエロを除いてGレースの勝ち馬
 
⑤【前走GⅠ、GⅡ実績】
 日本馬28頭中18頭は、前走でGIまたはGIIに出走していた。
 前走がGIまたはGII以外のレースだった日本馬10頭中6頭は1,2着に好走していた

⑥【リピーター】
 スーパーホーネット:07年:2着、08年2着
 ダノンシャーク:13年3着、14年1着
 フィエロ:14年2着、15年2着
 イスラボニータ:15年3着、16年2着

⑦【年齢】
 3歳 (1-0-2-30)
 4歳 (3-5-3-22)
 5歳 (4-4-4-47)
 6歳 (1-1-1-32)
 7歳上(1-0-0-18)

 昨年は3歳馬が1,3着と好走したが、3歳、7歳以上は苦戦

⑧【前走レース】
 天皇賞・秋:2-0-1-13
  入着した3頭全てがG1で連対経験があった

 富士S:3-4-1-44
  入着した8頭中6頭は連対。残り2頭は2走前に芝1600戦で連対していた

 スワンS:1-4-2-33
  3着内7頭中5頭は同レースで3着以内。
  例外2頭はその年の高松宮記念3着以内の実績があった

 スプリンターズS:1-1-0-7
  3着内2頭は全てGⅠで連対

 京都大賞典、府中牝馬S、安田記念組みから勝ち馬が出ているが、
 この3頭はGⅠで勝利、もしくは3着内の実績があった
 
 なお、穴馬はスワンS、富士Sからのローテに多い
 ☆前走富士S
  2017年1着ペルシアンナイト (4番人気)
  2014年1着ダノンシャーク (8番人気)
  2011年1着エイシンアポロン(5番人気)
  2009年2着マイネルファルケ(14番人気)
 ☆前走スワンS
  2017年3着サングレーザー  (7番人気)
  2010年1着エーシンフォワード(13番人気)
  2008年3着ファイングレイン (10番人気)
  2006年3着シンボリグラン  (8番人気)

⑨【前走着順】
 1着  (4-4-6-18)
 2着  (1-3-0-16)
 3着  (1-1-2-11)
 4着  (0-0-0-14)
 5着  (1-0-2-13)
 6~9着(3-2-0-37)
 10以下(0-0-0-40)

 1着、6~9着は好走例多いが、4、10着以下は1頭も入着していない

⑩【前走4角】
 前走4角6番手以下は、0-4-2-37。
 入着した6頭は全て3着以内、また5頭は当日3番人気以内
  
⑪【間隔】
 3着までの入着馬28頭の間隔は、
 15年1着モーリス、16年3着ネオリアリズム以外全て中2週~中9週。
 
⑫【人気】
 1番人気 (1-3-2-4)
 2番人気 (1-3-1-5)
 3番人気 (1-2-0-7)
 4番人気 (4-0-1-5)
 5番人気 (1-0-1-8)
 6番人気 (0-0-1-9)
 7~9人 (1-0-3-26)
 10人以下(1-2-1-85)

 以前は固いレースだったが、ここ5年は1番人気が連対していない。
 連対馬20頭中16頭は5番人気以内だが、10番人気以下も3頭が連対している


◎モズアスコット
 前走の2着は休み明けで太目が原因。春秋マイルGⅠ勝利なるか?
 ルメール騎乗も心強く人気しているが主力で狙ってみたい

〇アルアイン
 天皇賞・秋からの好走条件を満足しており、
 データー分析でマイナスが無い数少ない馬の一頭。
 川田への乗り替りもプラスで好位の内々でレースを進めれば入着は十分考えられる

▲ペルシアンナイト
 マイルでの切れ味は昨年のこのレースで実証済み。
 前走GⅢの5着は不安だが直線前が詰まる不利があった。
 また③を満足する唯一の馬。
 内枠、M・デムーロは心配だが馬券からは外せない

☆ジュールポレール
 5歳のディープ産駒でマイナス項目も無い。
 騎手が関東の若い石川に乗り替わったのがマイナスで4番手まで評価を落としたが、
 入着があっても不思議でない力は持っていると推理

△アエロリット
 前走の勝利、ムーア騎乗で人気になるが、関東馬で京都の実績が無いこと、
 逃げ先行馬でマークされることから惨敗の可能性高い。
 買っても元返しの押さえまでとしたい

△ロードクエスト
 関東馬だが前走後栗東に滞在。マイルでの切れ味は魅力で、
 外枠、横典への乗り替りもプラス。
 人気も無いので穴で押さえてみたい

×エアスピネル
 前年の2着惨敗馬だが、福永騎乗で人気を落としている。
 京都は着外が無い馬で人気を落としているので豆券押さえたい

×ミッキーグローリー
 5歳牡馬のディープ産駒。GⅠ初、関西への初輸送とマイナス材料多いが、
 まだ底を見せていないので豆券押さえておきたい

大穴レーヌミノル
 前年のこのレースで4着に好走。前が残る展開になれば入着があるかもしれない

なお、3歳馬が4頭出走しているが印は無印とした。
4頭の中であえて買うなら大外のディープ産駒ケイアイノーテック。


馬券はモズカッチャンからの馬連を主力に買いますが、
〇▲からも馬連を手広く流そうと思っています。
# by osamukunn | 2018-11-17 16:07 | 競馬 | Comments(0)