団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19
もしかして映画ではこのシ..
by ミケ at 19:46
5-13-2で入線しまし..
by osamukunn at 18:40

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

<   2019年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

大阪杯(推理)

ドバイも大いに気になりますが、GⅠ昇格3年目の大阪杯を推理(予想)します。
GⅠ馬が8頭出走してきてどこからでも狙える混戦レースになりました。

b0177792_179173.jpg


昨年は向こう正面から先頭にたつという強引なレーにもかかわらず
でゴールまで持たせたデムーロ騎乗のスワーヴリチャードが勝利しました。
馬券はアルアインからの馬連、ヤマカツエースの3連複を買って外れたようです。

GⅠ昇格後3年目のレースですが、
サンケイ大阪杯も含めて過去10年のデーターを分析します。

①【前年以降のGⅠ成績】
 3着以内30頭中23頭は、前年以降の2000以上のGⅠにおいて
 5着以内に入った経験のある馬だった

②【年齢】
 4歳:5-4-3-19 5歳:4-3-2-22 6歳:1-2-5-27
 7歳:0-1-0-16 8歳以上:0-0-0-14 
 
 4歳馬、5歳馬の活躍が多いレース

③【所属】
 美浦:0-3-0-27 栗東:10-7-10-71

④【前走レース】
 GⅠ、GⅡ: 9-8-10-53
 
 有馬記念(3-1-3-9)
 中山記念(3-1-0-13)
 京都記念(1-2-2-8)
 ジャパンC(1-1-1-2)
 凱旋門賞(1-0-0-0)
 アメリカJCC(0-1-1-2)
 金鯱賞(0-1-1-4)
 中日新聞杯(0-1-0-10)
 小倉大賞典(0-0-0-5)
 中京記念(0-0-0-6)
 OP特別(1-0-0-15)
 条件戦(0-1-0-3)
 
 GⅠに昇格した年から前哨戦として金鯱賞が設定され、
 17年は2,3着、昨年は1着馬が出た

⑤【前走着順】
 1着  (1-2-3-13)
 2着  (6-1-1-14)
 3着  (1-3-2-11)
 4着  (1-0-2-8)
 5着  (0-3-1-5)
 6~9着(1-1-1-20)
 10以下(0-0-0-27)

 8着以下は入着なし

⑥【当日人気】
 1番人気 (4-3-2-1) 唯一の着外は3.0倍以上のオッズだった
 2番人気 (2-1-2-5)
 3番人気 (1-0-1-8)
 4番人気 (1-0-3-6)
 5番人気 (0-1-1-8)
 6番人気 (2-2-1-5)
 7~9人 (0-3-0-26)
 10人以下(0-0-0-39) 

 1番人気の好走例多いが、6~9番人気の入着も多い


◎キセキ
 昨年の秋に本格化し有馬以来の出走となった。天皇賞・秋3着、JCの2着は立派で、
 このメンバーでは力が一枚上と考えたい。騎手川田もプラス

〇ペルシアンナイト
 昨年のこのレースの2着馬。本来であればマイルがベストであるが、
 メンバー比較、デムーロを考えると金鯱賞組で最も狙いたいのはこの馬

▲エアウインザー
 金鯱賞組で最先着の馬。GⅠ初出走で人気を落とすと思われるが、
 相手なりに走る馬で、阪神実績、浜中を考えると好走があってもおかしくない

☆ブラストワンピース
 3歳で有馬記念を優勝。1番人気はこの馬か?久々のレースはマイナスで、
 関東馬ということで主力では買いたくない。
 狙いは次の天皇賞・春?のような気がして押さえまでの評価にしたい

△ステイフーリッシュ
 2勝馬で格下に見られるが前走の京都記念1番人気で2着は立派な成績。
 この馬も本格化した可能性があり、穴で是非とも買ってみたい

△エポカドーロ
 キセキが消耗戦になるようなペースで逃げれば入着の可能性がある。
 人気落ちしそうで穴で狙ってみたい

△サングレーザー
 昨秋の天皇賞で2着に好走し暮れの香港Cで4着に敗れる。
 実力的には好走可能なメンバーで人気も落としているので穴で押さえておきたい

×ワグネリアン
 6か月休養明けは大きなマイナス。狙いは次のレースか?

×アルアイン
 2000はペルシアンナイトより向いているが騎手の差で評価を落とした

×ステルヴィオ
 この馬に適した上がりの競馬になるとは思えず
 ワグネリアンともども評価を落とした。
 騎手の丸山もマイナス


どの馬からも狙えるレースで馬券は難しい。
キセキからの馬連と3連複を手広く買ってみようと思っています。
by osamukunn | 2019-03-30 17:11 | 競馬 | Comments(0)

PC移行完了

本題の前に昨日の藤井七段の将棋について少し。
竜王戦のランキング戦四組三回戦で中田八段(54)と対戦し、
いつものように中盤で時間を使い(使わされ)、悪手を指して敗勢になったのですが、
終盤で勝負手を指したのが功を奏して大逆転で勝利することができました。
藤井七段には中盤での時間の使い方について、もういいかげん学習してほしいですね。

本題です。
楽天ショップで購入したPCが先週の木曜日に思っていたより早く納入されました。
まずはPCの電源を投入し初期設定を始めたのですが、オフィスのプロダクト・キーの入力で苦労しました。
初期設定では、オフィスのプログラム(ワードやエクセル)を使えるようにするために、
プロダクト・キーを入力する必要があります。

b0177792_10542032.png
同梱されていた上の書類のプロダクト・キーの部分をコインで擦って表れた英数字を入力しても認識されません。
何度やってもダメでしたのでレノボのサポートセンターに電話したところ、
”0”のように見える文字は”Q”として入力してくださいとのことでした。
マイクロソフトは”0”と”O”(英文字)の区別が分かりつらいのでプロダクト・キーでは使っていなく、
”0”に見えるのは”Q”が正解とのことでした。
当然、Qと入力したら無事認識され、ワードやエクセルが使えるようになりました。
こんな事ってあり?
皆さんも、オフィスのクロダクト・キーを入力するときには注意してください。

その他の初期設定や新しいPCへのアプリやデーターの移行は二日ほどでスムーズに行うことができ、
Windows10の修復ディスクの作成やPC全体のディスク・イメージの外部HDDへの保存も終了しました。

新しいレノボのPC、処理速度も速く、快調に使っています。


by osamukunn | 2019-03-28 11:07 | 日常 | Comments(0)

インパル/東京都交響楽団

約一年ぶりにコンサートに出かけた。

2019年3月24日(日)愛知県芸術劇場コンサートホール 14:00~

ブラームス 悲劇的序曲 作品81
チャイコフスキー ロココ風の主題による変奏曲 作品33*
<休憩>
ショスタコーヴィッチ 交響曲第5番ニ短調 作品47

指揮:エリアフ・インパル
チェロ:ガブリエル・リプキン*
管弦楽:東京都交響楽団


芸大のコンサートホールの改装も終了し、席は安価なA席(4,500円)、3階2列25番。
今回も大学・会社の先輩Oさんと一緒だった。

b0177792_818263.jpg


舞台には16-14-10-10-8(に見えた)の普通配列の弦、2管編成のオケが並び、
悲劇的序曲の演奏が始まった。
一年ぶりの生のオーケストラの音は素晴らしく
特に低弦の響きはズシンと体に伝わってきた。
木管の響きは少しギスギスしていて、ふくよかな音に聞こえなかったのは残念であったが、
オーボエとホルンのトップは上手かったという印象。
インパルは特に目立つような表現はせず淡々と指揮していたという印象だった。

続いて弦が12-10-6-6-4と小編成になり、その後チェリストが登場し、
チャイコフスキーのロココ変奏曲が始まった。
馴染みが薄い曲であったため、前夜の深酒の影響もあって、
途中でウトウトしてしまったので特に感想はなし。

20分の休憩の後は、悲劇的序曲とほぼ同じ編成のオケに加えて、
ハープ2台、ピアノ、さらに多くのパーカッションが加わった、
大編成のメンバーが舞台に並んだ。
普通は暫くの静寂の後に指揮者が登場するのだが、
インパルはなかなか現れなかったので何かあったのだろうか?

ショスタコーヴィッチの5番は時に大げさな演奏になりがちであるが、
インパルはこの曲も淡々と快テンポで指揮していた印象であった。
しかし、さすがに第4楽章のコーダ部ではオーケストラをグイグイ引っ張り、
感動的かつ圧倒的な演奏を聴かしてくれた。

久々に生のオーケストラの響きを体感でき(まさに体で感じた)、
名古屋まで出かけた価値があったと感じた演奏会であった。


by osamukunn | 2019-03-26 08:18 | クラシック音楽 | Comments(0)

スキン画像:アメリカ西部➄ :ロスからラスベガスへ

昨日は久々に名古屋までクラシックコンサートを聴きに行きましたので、
一日遅れのスキン画像変更になりました。

高松宮記念は対抗にしたミスターメロディが直線内から抜け出して見事なGⅠ勝利となりました。
福永も落ち着いた好騎乗だったと思います。
2,3着は内枠の超人気薄で、本命にしたダノンスマッシュは4着に敗れてしまいました。
外枠から位置を取りにいった影響か、左回りの影響なのか直線思ったより伸びませんでした。
当然馬券は外れました。

次のスキン画像は2013年9月のアメリカ西部旅行からの5枚目。

b0177792_10441316.jpg
ロスから宿泊地のラスベガスに向かったのですが、
市街地を抜けると永遠とこんな何もない風景が続いていました。


by osamukunn | 2019-03-25 10:46 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

高松宮記念(推理)

今年2番目のGⅠレース、高松宮記念です。
今年もドバイワールドカップは一週間後になり
ルメール、豊はこのレースに騎乗可能となりました。

b0177792_11283952.jpg


昨年は2番人気の昇り馬ファインニードルが見事に勝利しました。
2着は3番人気のレッツゴードンキ、
3着は穴で狙った10番人気のナックビーナスでした。
馬券はレッツゴードンキからの馬連16.9倍を2,000円持っていましたので
プラスになりましたが、
ナックビーナスが2着になっていれば、
万馬券の馬連を1,000円持っていたので大魚を逸しました。


いつものように過去10年のデーター分析をもとにレースを推理します。

①【Gレース実績】
 入着馬30頭全ては前年10月以降の重賞で連対経験のある馬だった

②【近3走以内のGレース最高成績】
 入着馬30頭中28頭は1、または2着に好走していた
  
③【前年12月のGレース】
 中京競馬場改修後の2012年以降、優勝馬の多くが、
 前年12月に「阪神C」か「香港スプリント」に出走していた。
 しかし、一昨年、昨年はこのレースを使っていない馬が勝利した

④【1400以上の実績】
 過去9年の連対馬18頭中12頭は1400m以上のGレースかオープン勝ちの実績があった

⑤【牝馬】
 1-3-3-37と苦戦。3着内7頭は全て3番人気以内だった

⑥【年齢】
 4歳 (2-0-4-30)
 5歳 (5-4-3-33)
 6歳 (0-6-1-36)
 7歳上(3-0-2-48)

 7歳以上も好走例あるが全て前走で好走していた好調馬
  2016年1着エアロヴェロシティ(前走チェアマンズSP・2着)
  2011年1着キンシャサノキセキ(前走オーシャンS・2着)
  2011年3着アーバニティ   (前走シルクロードS・2着)
  2010年1着キンシャサノキセキ(前走オーシャンS・1着)
  
⑦【枠順】
 中京競馬場がリニューアルオープンした2012年以降は
 「5~8枠」の馬の好走例が多い

⑧【逃げ馬】
 中京競馬場がリニューアルオープンした2012年以降は
 逃げ馬の連対なし

⑨【前走レース】
 Gレース以外の馬は一頭も入着していない。

 阪急杯:3-4-2-40 
  5番人気以下は0-0-0-24
 オーシャンS:3-2-4-60
  3着内9頭全てが3走以内の芝1200~1400Gレースで連対していた
 シルクロードS:3-1-3-18
  入着馬7頭中6頭は全てこのレースで連対していて4頭は勝っていた

⑩【前走着順】
 3着以内の30頭中26頭は前走で5着以内と好走していた。
 残り4頭中3頭はG1で3着以内に好走したことがあった

⑪【前走人気】
 連対馬20頭中18頭は5番人気以内であった
 例外は以下の2頭
 2014年2着スノードラゴン  オーシャンS11番人気2着
 2018年2着レッツゴードンキ フェブラリーS10番人気2着

⑫【間隔】
 10週以上の間隔は、0-1-1-13 と苦戦。
 
⑬【当日人気】
 連対馬20頭中17頭は5番人気以内


◎ダノンスマッシュ
 前走は直線で前が狭くなったが抜け出してからは一気の脚で快勝。
 素質馬が本格化し親子2代のこのレース制覇の可能性高い。
 心配はGⅠ未勝利の北村友一のみ

〇ミスターメロディ
 前走着順のみマイナスでデーター面からは最もプラス材料が多い馬。
 福永祐一もGⅠで信頼できる騎手になった

▲ロジクライ
 1200が初なのは心配材料であるがデーター面のマイナス材料がなく
 ルメールもプラス

☆レッツゴードンキ
 7歳になってGⅠで今までのようなパフォーマンスを発揮できるか?

△モズスーパーフレア
 前走の快勝、豊騎乗で人気しているが、中京改修後は逃げ馬が連対していなく、
 1400で4走すべて着外を考えると、連対候補としては考えずらい

穴アレスバローズ
 中京は3走すべて3着内でCBC賞も勝っている。
 川田も魅力で豆券少し押さえたい



馬券はダノンスマッシュからミスターメロディとロジクライへの馬連2点が勝負馬券で、
ワイドも押さえます。
by osamukunn | 2019-03-23 11:30 | 競馬 | Comments(0)

イチロー引退

イチローがついに引退を決意しましたね。
2018年に古巣のマリナーズに戻っていますが、
実質的には2017年のマーリンズで選手生活は終了していたと思います。

b0177792_10052923.jpg
イチロー選手、長い間ご苦労様でした。


by osamukunn | 2019-03-22 10:06 | 日常 | Comments(0)

PC購入

現在使っているPCは東芝のノートPC(T351)でOSはWindows7です。
いつ買ったかをブログで調べたところ
PCの引っ越し」という記事を2011年9月22日にアップしていますので、
その直前に購入したことになります。
約7年半使っていて特に不自由はないのですが、
Windows7のサポートが2020年1月で終了するようですので、
新しくPCを買うことにしました。

機種やメーカーに関してはいろいろ悩みましたが
レノボのデスクトップ一体型PCを買うことにしました。
コストパフォーマンスが良いと思ったからです。

b0177792_08403596.jpg

レノボPCはCPU、メモリー容量、SSDの有無、HD容量などの違いで
多くの種類がありますが、楽天ショップのレノボ直販サイトで次のタイプを選びました。

CPU:AMD Rysen5
メモリー:8G
SSD:128G
HD:2T
オフィス有り

値段は11万円弱でポイントは8,000弱貰えます。

納入まで2週間ぐらいかかるようですが、
PCの初期設定と環境の移行に多くの時間がかかるので今から気が重いです。


by osamukunn | 2019-03-19 08:54 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:アメリカ西部④ :チャイニーズ・シアター

今週は特にブログに書くようなことが無かったので久々のアップになりました。

競馬の話題です。
春の訪れとともに毎週GⅠのトライアルレースが行われるようになりました。
阪神大賞典は戸崎騎乗のシャケトラが大楽勝しました。
このメンバーで負けているようでは次の天皇賞(春)では用無しになるところでしたが、
本番でも好走の可能性が出てきました。
スプリングステークスは1-3着まで皐月賞の出走権が得られるのですが、
今日の上位3頭とも本番では用無しでしょう。
土曜日の若葉ステークスを勝ったヴェロックスは次の皐月賞でも人気になりそうですが、
今年のメンバーでは2,3番手グループの評価が妥当でしょう。


次のスキン画像は2013年9月のアメリカ西部旅行からの4枚目。

b0177792_16192658.jpg
有名人の足形、手形で有名なチャイニーズ・シアター。
スターウオーズのR2-D2、C-3POのもありました。


by osamukunn | 2019-03-17 16:28 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

藤井七段、棋聖戦本戦トーナメント進出ならず

藤井七段は昨日の棋聖戦2次予選決勝で久保九段に敗れ
本戦トーナメント入りを逃しました。
同時に51年ぶりの年間最高勝率更新も極めて難しくなりました。

b0177792_07150901.jpg
久保九段はつい先日まで王将のタイトルを保持していたA級のトップ棋士ですが、
藤井七段なら勝利する可能性は高いと思いネットでライブ観戦していました。

藤井七段に中盤で見落としがあって(感想戦では軽視と言っていた・・・)
形勢が悪くなりましたが、端攻めを交えた反撃によって形勢を盛り返しました。
しかし、藤井七段得意の最終盤で決めてを逃して残念ながら敗れてしまいました。
藤井七段は「終盤でチャンスのある局面もあったと思うが
時間が無くて分からなかった」と感想戦で述べていました。

藤井七段は序中盤で時間を使うことが多く、
終盤になると持ち時間が少なくなってしまう対局がほとんどです。
詰将棋力によって最終盤(詰む詰まないの読み)には自信を持っていると思いますが、
本局のような難解な終盤の将棋では決め手を逃したり、悪手を指してしまうこともあります。
もう少し時間の使い方を工夫して欲しいですね。

将棋を知っている人のために昨日の対局の解説動画を添付しておきます。




by osamukunn | 2019-03-12 07:37 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:アメリカ西部③ :ハリウッドの看板

昨年のダービー以来9か月ぶりで金鯱賞を快勝したダノンプレミアムは強いですね。
次走の大阪杯の大本命になるかも。
今年はダノンの当たり年になりそうです。
桜花賞TRはフィリーズレビューの3頭よりもアネモネステークスの2頭の方が
本番では楽しみだと思いますが、
この2頭が果たして桜花賞に出走するために関西に遠征するのかは分かりません。

年明けから統計的馬券を検証中で今週も3レースに参戦したのですが、
3レースとも買っていない1に連対されて外れてしまいました。
この所不的中が続いていますが、
このまま買い続ければ再びプラスになる可能性もあります。
しかし、統計的馬券は自分の考え方(推理・予想)を反映しずらいので
今週で止める事にします。
やはり、金儲けは株がいいですね。


次のスキン画像は2013年9月のアメリカ西部旅行からの3枚目。

b0177792_16244927.jpg
デジイチで撮ったのですが当時は望遠レンズを持っていなかったので、
この程度の写真しか撮れませんでした。


by osamukunn | 2019-03-10 16:27 | スキン画像シリーズ | Comments(0)