団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

おはようございます。昨日..
by osamukunn at 06:04
タニタニさん、おはようご..
by osamukunn at 07:47
私も11月に同じツアーに..
by タニタニ at 15:41
マコチュウさんこんにちは..
by osamukunn at 13:30
泣き虫しょったんの奇跡と..
by マコト at 12:42

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

<   2018年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ドナウ川クルーズ旅行記ー5


<4日目>(10月17日)【ブダペスト観光】
本来であれば昨晩ウイーンを出港しこの日の午後にブダペストの港に着岸し、
ブダペストの観光をする予定だった。
しかし、ドナウ川の水量が少ない為、ウイーンから先には行けないとの事で、
バスでウイーンから片道3時間半かけてブダペスト観光をすることになった。


b0177792_07124081.jpg
朝食のビュッフェ。
117名が食事するには食べ物が置いてある所が狭いためにいつも行列が出来るうえに
種類も少なかった。




More
by osamukunn | 2018-10-31 07:23 | 旅行 | Comments(0)

ドナウ川クルーズ旅行記ー4

<3日目>(10月16日)
この日は午後からウイーン市内観光。
朝食は7時半からなので20分前ぐらいにアッパー・デッキに行ってみた。
b0177792_07115629.jpg
結構寒かったが秋らしい景色を見る事ができた。



b0177792_07122419.jpg
朝食の30分前からコーヒー、ジュース、パンなどがレストラン前にサーブされる。



More
by osamukunn | 2018-10-30 07:22 | 旅行 | Comments(0)

ドナウ川クルーズ旅行記ー3

<2日目>(10月15日)【MSマキシマに乗船】
15時ごろにパッサウ港からnickoの「MS MAXIMA」に乗船。
b0177792_07483679.jpg
定員180名、3階建のリバー・クルーズ船。
建造年は2003年と古いのでツアー料金を安く設定できたのだろう。


b0177792_07485629.jpg
我々の部屋は一番下の316号室。
この部屋はツアー料金が35万円(実際は早期申込みで1万円引きの34万円)だが、
一つ上のミドル・デッキは40万円に設定されていた。
ミドル・デッキの人に聞いてみたら、
安いメイン・デッキが一杯で仕方なくミドル・デッキにしたという人が多かった。
なお、アッパー・デッキの人も居たが、そのツアー料金は聞かなかった。




MSマキシマが映っている動画を見つけたので紹介しておく。



More
by osamukunn | 2018-10-29 07:58 | 旅行 | Comments(0)

スキン画像:台北③:終点猫空駅からの眺め

天皇賞・秋はルメール騎乗のレイデオロが完勝しました。
これでルメールはGⅠを3連勝。デムーロより完全に格上になりました。
2着はゴール直前でキセキを交わしたモレイラ騎乗のサングレーザー。
距離なのか坂なのか思ったより直線伸びませんでした。
3着は逃げた川田のキセキ。この馬、完全に復活しました。
道悪になればGⅠも勝てるでしょう。

1番人気のスワーヴリチャードは出遅れた時点で完全にアウト。
デムーロは直線途中で追うのを止めています。
デムーロは時々大レースで出遅れるので信頼がおけない。

狙いのヴィブロスはスタートが良すぎて先行し、
末脚を生かせない展開になり見所がありませんでした。

馬券は押さえ的中でチョイ負けで終わりました。


次のスキン画像は2013年6月の台北旅行から3枚目。

b0177792_16175486.jpg
ロープウエイ終点の猫空駅から少し歩いた所から市内を望んだ写真。
靄っていますが右側にタイペイ101が見えます。


by osamukunn | 2018-10-28 16:19 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

天皇賞・秋(推理)

先週の菊花賞は馬連多点買いしていれば取れるレースでしたが、
海外旅行中で生でレースを見れなかったので馬券は買いませんでした。
スプリンターズS、秋華賞と馬券が的中していませんので何とか当てたいですね。

昨年はドロンコ馬場になりましたがキタサンブラックがサトノクラウンを振り切って勝利しました。

b0177792_1632736.jpg

馬券は穴で狙ったシャケトラとヤマカツエースが凡走し、
1-2番人気で決着したため外れたようです。


いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【格】
 3着内30頭中25頭は、GⅠ、GⅡを勝利。残り5頭は3着内経験があった

②【G1 連対実績】
 前年以降のGⅠ連対実績:6-7-9-47
 残り10頭中8頭は毎日王冠7着以内か札幌記念1着

③【東京G1 、GⅡ実績】
 東京コースのGⅠ、GⅡで3着内の実績が無い馬は0-3-1-72
  
④【年齢】
 3歳:0-2-2-11 4歳:3-5-3-32 5歳:6-3-4-31
 6歳:0-0-1-30 7歳以上:1-0-0-41 

⑤【宝塚記念勝ち馬】
 2008年 エイシンデピュティ→9着
 2009年 ドリームジャーニー→6着
 2011年 アーネストリー→14着
 2015年 ラブリ-デイ→1着

 宝塚記念勝ちから直行して勝ったのは88年のタマモクロスが最後


⑥【外人騎手】
 2010年以降15年を除く7回で少なくとも1回は入着している。
 特にM・デムーロは1-2-1-1の好成績

⑦【牝馬】
 牝馬の成績は2-3-1-7で約半数が入着している

⑧【枠】
 8枠からの連対馬は1頭もいなく、⑬番枠から外の馬が入着したのは僅か5頭。
 連対したのは15年2着のステファノス(⑭版枠)ただ1頭
   
⑨【前走】
 宝塚記念:2-4-2-13  
  08年、15年、16年除く7年で同年の宝塚記念を負けた馬が毎年連対している。
  昨年は1,2,3着を独占した。
  入着馬8頭中7頭はGⅠ勝ちの実績、入着馬8頭中4頭は3着以内
 
 札幌記念:2-0-1-14    
  3着内3頭の内2頭が勝ち馬で残り1頭は2着馬
  
 毎日王冠:5-3-4-48   
  入着の12頭中10頭は5着以内だった。
  また入着の12頭中10頭は1600~2000のGレース勝利
 
 京都大賞典:1-0-0-14 
  15年のラブリーデイは例外か?
 
 安田記念:0-1-0-2
  昨年リアルスティールが2着に入線
 
 オールカマー:0-0-0-27 
  人気のレイデオロにとってはイヤなデーター
 
  
⑩【前走着順】
 連対馬20頭中15頭が前走5着以内。
 例外は12年エイシンフラッシュ(9着)14年ジェンティルドンナ(9着)
 15年イスラボニータ(8着) 15年リアルスティール(11着)
 17年キタサンブラック(9着)
  
⑪【前走人気】
 8番人気以下:0-0-0-30

⑫【レース間隔】
 半年以上:0-1-1-8 と休み明けでも好走例がある

⑪【人気】
 1番人気 (5-2-2-1)
 2番人気 (0-4-2-4)
 3番人気 (0-0-2-8)
 4番人気 (0-1-0-9)
 5番人気 (4-0-0-6)
 6番人気 (0-0-3-7)
 7~9人 (1-2-0-27)
 10人以下(0-1-1-83)


◎スワーヴリチャード
 左回りの鬼で休み明けは3戦3勝。そろそろデムーロが勝つ順番か?
 ただし、安田記念からの参戦と、狙いは次のJCの可能性もあり絶対視は避けたい

〇レオデオロ
 絶好調ルメールのGⅠ3連勝なるか?
 しかし、何と言ってもオールカマーからの参戦が大きなマイナス

▲ヴィブロス
 マイナス材料が無く、唯一の牝馬、宝塚からのローテが魅力で牝馬に強い福永もプラス。
 穴として主力で狙ってみたい

☆サングレーザー
 東京実績、距離は心配だが、モレイラは魅力。適度に人気を落としているので、
 馬券対象からは外せない

△アルアイン
 東京実績は無いが2000はベストの距離。展開有利でこの馬も馬券からは外せない

×ステファノス
 7歳の年齢と近走の成績からは買えない馬だが東京コースは得意で、
 外人騎手に乗り替わったので豆券押さえは必要

×キセキ
 前走で復活したか?良のキレ勝負になるとイマイチ足りない可能性あり

×マカヒキ
 武豊への乗り替りと前走2着で人気しているが本来の力には戻っていない感があり、
 買っても豆券押さえまで


馬券は難しい。
◎〇▲☆△の馬連5頭BOXを買うが、◎〇の1番人気は元返しレベルにして、
▲のヴィブロス絡みを厚く買おうと思っています。

by osamukunn | 2018-10-27 16:05 | 競馬 | Comments(0)

ドナウ川クルーズ旅行記ー2


<2日目>(10月15日)【ミュンヘン市内観光から乗船まで】
この日の行程はミュンヘン市内観光をしてパッサウという港から
クルーズ船に乗船するというものであった。

b0177792_13394547.jpg
時差で早く起きたのでホテルの周りを散策。
7時頃であったと思うがホテル前の道路は閑散としていた。



b0177792_13400499.jpg
直ぐ近くのミュンヘン駅周辺では、さすがに人を見かけた。



b0177792_13423949.jpg
何と朝食にスパークリング・ワインが出されていた。
当然、一杯飲んだ。



More
by osamukunn | 2018-10-26 13:53 | 旅行 | Comments(0)

ドナウ川クルーズ旅行記ー1

訪問国:ドイツ、オーストリア、ハンガリー、スロバキア
期間:10.14-22(9日間)
ツアー会社:阪急交通社
ツアー名:リバークルーズチャーター企画 ドナウ川クルーズとザルツブルグ9日間
ツアー料金:340,000円/人(早期申込みで1万円引き)
燃料サーチャージ:31,200円
国内・海外空港諸税他:23,820円
船内チップ:€35
プレミアムエコノミー・アップグレード【フランクフルトー名古屋】:€400(52,800円)


春先に阪急交通社から77周年記念としてドナウ川クルーズのツアーが発売されたので、
さっそくネットで申し込んだ。
理由は、
①ザルツブルグ他の行ったことが無い国を訪れる
②リバークルーズ:荷物の整理が不要
③料金が安い。ちなみに来年の類似のツアーは469,900円
④ビール、ワイン、ソフトドリンクが無料

b0177792_09190180.jpg
b0177792_09192718.jpg


<出発前日>(10月13日)
午後8時半ごろに阪急交通社から電話があった。
ドナウ川の水量が少なくウイーンから先のブダペストに行けない可能性がある。
今、キャンセルすれば料金は100%返金するという内容だった。
荷作りも済んでおり「直前に何をいまさら・・・」という感でキャンセルする気は無く、
ツアーに参加することにした。




More
by osamukunn | 2018-10-25 09:20 | 旅行 | Comments(0)

無事帰国

昨日の朝8:20にセントレアに到着し10時ごろに帰宅しました。
例によって、ハンディカメラの動画のブルーレイ・ディスクへのダビング、
一眼レフカメラとコンパクトデジカメのPCへの取り込み、
ブルーレイ・レコーダーに録画した番組の整理などで忙しいです。
また、時差の影響で昨晩は2,3回目が覚め今は少し眠いです。

これから、いつものように旅行記を書いていきますのでよろしくお願いします。

b0177792_13184160.jpg
ブダペストの夜景。
やはりスマホより一眼レフの方が上手く撮影できます。


ドナウ川の水量不足でブダペストまで来れませんでしたので、
残念ながら次のような写真(ネットから借用)は撮れませんでした。
b0177792_13221984.jpg
王宮とくさり橋


b0177792_13231656.jpg
国会議事堂


by osamukunn | 2018-10-23 13:24 | 日常 | Comments(0)

〈現地便り〉8日目

現在朝5時過ぎです。
ザルツブルクのホテルを6時半に出発し、ミュンヘン、フランクフルト経由で帰国し、日本には月曜日の朝9時頃に到着予定です。
辛い長距離移動が始まります。

b0177792_12114061.jpg
昨日のザルツブルク観光ではスマホで写真を撮らなかったので
ウィーンのシュテファン大聖堂の写真をアップしておきます。


by osamukunn | 2018-10-21 12:08 | 旅行 | Comments(0)

〈現地便り〉7日目

今回の旅も終わりが近くなりました。
朝9時にクルーズ舟に乗り込んだパッサウに戻り下船します。
その後バスでザルツブルクに移動しモーツァルトの生家などを見学し、
ザルツブルクのホテルにチェックインします。

b0177792_14254905.jpg
今回の旅でベストに近い風景のデュルンシュタイン城と修道院。
この写真を撮るのに苦労しましたが理由はブログに書きます。

菊花賞は池添と戸崎の馬に期待したいてすね。


by osamukunn | 2018-10-20 14:20 | 旅行 | Comments(0)