団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

おはようございます。昨日..
by osamukunn at 06:04
タニタニさん、おはようご..
by osamukunn at 07:47
私も11月に同じツアーに..
by タニタニ at 15:41
マコチュウさんこんにちは..
by osamukunn at 13:30
泣き虫しょったんの奇跡と..
by マコト at 12:42

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

<   2018年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

関西スポニチ井上さん ダービー大的中

昨日も書きましたがスポーツニッポン関西版のダービー馬券プレゼント企画で、
井上記者が馬連2,000円、3連複500円を的中させ、

b0177792_08191038.jpg
今日の関西スポニチの終面です。

4番人気と5番人気の7,950円の馬連2,000円的中には驚きませんが、
16番人気が3着になった521,600円の3連複500円の的中には驚愕させられました。

記事の中で井上記者は、
「大穴はみんながみんな、自分も含めて、コレはいらんという馬が2着や3着に絡むから
 成立します。そんな悔しい思いを何度もしてきました。だから一見ムダ打ちに見える
 総流し馬券にたどりついたのです」
と語っています。

私は、最近、馬連の多点買いをしていますが、
荒れそうなレースは馬連の点数を増やすのではなく逆に絞って、
その代わりに2頭軸3連複総流しの馬券を買ってみようかなと思っています。


by osamukunn | 2018-05-28 08:32 | 競馬 | Comments(0)

スキン画像:バリ⑭:アリラ・ヴィラス・ウルワトゥその3

ダービーが終わりました。
勝ったのはワグネリアン。ゴール直前で逃げ粘るエポカドーロを交わして、
福永佑一悲願のダービー制覇になりました。
2着は果敢に逃げたエポカロード。もう少しで2冠達成という惜しいレースでした。
3着は先行して粘った超人気薄のコズミックフォース。
直線を向く段階で最も早く仕掛けたのは石橋で、
彼の仕掛けがもう少し遅かったら戸崎のエポカロードが勝っていたでしょう。
1番人気のダノンプレミアムは内で理想的なレースをしたのですが、
直線で思ったほど伸びなかったのは距離の影響か?
ブラストワンピースは直線で進路が無くなった不利が響いて5着入線がやっとでした。

馬券の方は狙いの一頭のエポカロードが抜け出したが、
それに続くワグネリアン、コズミックフォースを買っていなくて声も出ず。
完敗でした。

スポニチの馬券プレゼントで井上記者が馬連2,000円、3連複500円的中!
払い戻しは何と2,767,000円!!!
明日の記事が楽しみ。


次のスキン画像も2013年5月のバリ旅行から14枚目。

b0177792_16244730.jpg
結婚式が行われた海に突き出たセレモニーホール。


by osamukunn | 2018-05-27 16:25 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

ダービー(推理)

いよいよ競馬の祭典ダービーの週となりました。気合を入れて推理します。

昨年は2番人気のレイデオロが向正面から一気に位置取りを上げるという、
ルメールの好騎乗によって皐月賞3着から見事に巻き返し優勝しました。
2着は3番人気のスワーヴリチャード、3着は1番人気のアドミラブルという
固い決着でした。

b0177792_16165690.jpg


推理の〇―◎―☆の順で入線したのですが、土曜日のBS11でマイネルの岡田氏が
レイデオロの評価を下げていたので主力からヒモに変更したため、
チョイ浮きで終わってしまいました。

いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【重賞実績】
 連対馬20頭は全てGレースを勝っており、
 4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた芝1800m以上の重賞で優勝経験があった
 →人気馬ではキタノコマンドール、サンリヴァル該当せず

②【近3走重賞勝利】
 連対馬20頭中19頭は近3走以内に出走した芝の重賞レースで勝利していた。
 唯一の例外は12年のディープブリランテで、3←2←2着であった。
 →①に加えてタイムフライヤー、ジャンダルム該当せず

③【芝2000以上の重賞成績】
 1着馬は8-5-5-26と好成績。連対馬20頭中17頭は4着以内
 →ブラストワンピース、オーケンムーン、ステルヴィア該当せず

④【前々走の人気と着順】
 09年以降の勝ち馬9頭は前々走で4番人気以内、2着以上だった。
 なお、2003年のネオユニヴァース以降15年連続で前々走で2着以上の馬が勝っている
 →タイムフライヤー、ゴーフォザサミット、ステイフーリッシュ、グレイル、
  サンリヴァル該当せず


⑤【勝ち鞍】
 連対馬20頭中16頭は芝のレースで3勝以上していた。
 残り4頭は2勝馬で、1勝馬は連対実績が無い
 →1勝馬のエタリオウは消し

⑥【キャリア】
 4戦以下の馬は1-1-2-22と苦戦。3戦は0-0-0-3と入着なし。
 過去20年では、00年は4戦アグネスフライト、96年は2戦のフサイチコンドルが優勝。
 03年は4戦ゼンノロブロイが2着。
 ただし、近年は15年3着サトノクラウン、16年2着サトノダイヤモンド、
 昨年は1着レイデオロ、3着アドミラブルと好走馬が目立つがキャリア4戦だった
 →3戦のキタノコマンドール、ブラストワンピースは消しか?

⑦【皐月賞上がり3F】
 過去4年、皐月賞上がり3Fが3位以内の馬は3-3-2-4。
 2014年以降、皐月賞の上がり3F最速馬が出てくるとすべて勝利している
 →キタノコマンドール、グレイル、ステルヴィオが1位タイ

⑧【乗り替り】
 乗り替りで勝利したのは85年のシリウスシンボルが最後。
 それ以降の全32回で乗り替りは0-9-8-160
 →ステイフーリッシュ、サンリヴァル該当

⑨【東西厩舎】
 美浦(3-3-4-45) 5.5% 10.9% 18.2%
 栗東(7-7-6-103) 5.7% 11.4% 16.3%

⑩【前走レース】
 ■皐月賞(8-7-4-63) 馬券に絡んだ18頭は全て4着以内か5番人気以内であった。
     また3着内19頭中18頭は1800から2000mのGレースを勝利しており、
     例外1頭も2着になっている。

  皐月賞で惨敗していた馬の巻き返しにも注意。
   2017年2着スワーヴリチャード (皐月賞2番人気・6着)
   2015年3着サトノクラウン  (皐月賞1番人気・6着)
   2011年3着ベルシャザール (皐月賞3番人気・11着)
   2009年1着ロジユニヴァース (皐月賞1番人気・14着)
   2009年2着リーチザクラウン (皐月賞2番人気・13着)
   2008年2着スマイルジャック (皐月賞4番人気・9着)
  →キタノコマンドール、グレイル該当せず
    
 ■NHKマイルC(1-0-1-28) 3着内2頭全て1800~2000のGレースでの
              連対実績があり2走前は毎日杯か皐月賞だった。
              ただし、09年以降24頭が出走し全て6着以下に敗れている
 ■京都新聞杯(1-1-1-18) 3着内3頭は全て1着馬
 ■青葉賞(0-2-3-22) 3着内5頭中4頭は連対、残り1頭は3番人気6着
           11年から14年まで連続して入着しており、昨年も3着入着
 ■プリンシパルS(0-0-1-12) 唯一09年にアントニオバローズが3着に入着
               当該レースは1番人気で2着だった
  →コズミックホース消し

⑪【枠順】
 1枠(5-2-1-12)
 2枠(1-1-3-15)
 3枠(1-0-0-19)
 4枠(0-3-2-14)
 5枠(1-1-1-17)
 6枠(1-2-1-16)
 7枠(1-1-1-27)
 8枠(0-0-1-28)
 1~3枠が好成績で、特に1枠から5頭の勝ち馬が出ている。
 特に1番から3番枠は6-2-4-18という好成績。
 優勝馬は10頭中7頭が「1~3枠」に集中している。
 逆に8枠は昨年アドミラブル(1番人気)が3着になったのみ
 →ジェネラルウーノ、ワグネリアン、サンリヴァル消し? 

⑫【当日人気】
 1番人気 (4-1-3-2)
 2番人気 (2-1-0-7)
 3番人気 (3-2-1-4)
 4番人気 (0-0-0-10)
 5番人気 (0-4-0-6)
 6番人気 (0-0-1-9)
 7~9人 (1-0-4-25)
 10人以下(0-2-1-85)
 
 人気薄で好走するのは、前走で道中5番手以内の馬
  2014年マイネルフロスト ・12番人気(4角3番手)
  2013年アポロソニック  ・8番人気(4角1番手)
  2012年トーセンホマレボシ・7番人気(4角2番手)
  2011年ベルシャザール  ・8番人気(4角5番手)
  2009年アントニオバローズ・8番人気(4角5番手)
  2008年スマイルジャック ・12番人気(4角3番手)
  2007年アサクサキングス ・14番人気(4角1番手)
 
 なお、6番人気以下で連対した4頭は以下の通りで、
 2,3走前にGレースで連対という実績があった。

  ■11年10人気2着 ウインバリアシオン
   青葉賞1着(6番人気)←弥生賞7着←きさらぎ賞4着
  ■10年7番人気1着 エイシンフラッシュ
   皐月賞3着(11番人気)←京成杯1着←エリカ賞1着
  ■08年12番人気2着 スマイルジャック
   皐月賞9着(4番人気)←スプリングS1着←きさらぎ賞2着
  ■07年14番人気2着 アサクサキングス
   NHKマイル11着(3番人気)←皐月賞7着←きさらぎ賞1着


データー分析でマイナスが無かったのはダノンプレミアムとエポカロードの2頭のみ。

◎ダノンプレミアム
 直前のアクシデントで皐月賞を取り消したが無敗のダービー馬となるか?
 先行脚質のこの馬にとって絶好の1番枠になった。
 川田が前々で上手くレースを進めるだろう。
 唯一の心配は久々のレースとなるローテーション。思わぬ惨敗も考えておきたい

〇エポカロード
 データー分析結果から主力にせざるを得ないだろう。
 皐月賞勝利は馬場と展開に恵まれたからということで人気を落としているのはプラス。
 ただし、直線のキレ勝負になった時にはキレ負けする可能性あり

▲ブラストワンピース
 ダービー一本に狙ったローテが魅力。長距離Gレースの実績が無いが、
 東京2400の特別レースを楽勝しているので問題無いだろう。
 心配は3戦というキャリアの浅さ

☆ステルヴィオ
 直線上がり勝負になった時にはこの馬に最も魅力を感じる。
 しかし、15番枠は大きなマイナスで、ロードカナロアの血も心配。
 ルメールがどこまでカーバーするのか?

△オーケンムーン
 皐月賞では12着に大敗しているが5番人気であったため巻き返しの条件は満足。
 前々走では東京のGⅢを勝っており人気も落としているので穴で押さえてみたい

△ステイフーリッシュ
 京都新聞杯の好時計勝ちが魅力。前々走で大敗しているが2番人気していた。
 直前乗り替りはマイナスだがベテラン横典なら何とかなるだろう。
 この馬も穴で押さえてみたい

△ジェネラルウーノ
 皐月賞で先行した3頭の中でこの馬だけ3着に粘る。
 8枠になって人気を落としているが、先行脚質だけに穴で押さえておきたい

×キタノコマンドール
 デムーロ騎乗、皐月5着、話題の馬主で人気しているが、データー分析からは消しの馬。
 買っても豆券押さえまで

×ゴーフォザサミット
 青葉賞の勝利でそこそこ人気しているが、2,3走前のGレースの成績がイヤ気で、
 買っても豆券押さえまで

大穴タイムフライヤー
 内枠の穴馬を探すとこの馬しか見当たらない。
 ここ2走は凡走が続いているが昨年暮れのGⅠホープルSの勝ち馬で、
 広い東京コースに変わって一変があるかもしれない。
 大穴で豆券を押さえておきたい


馬券は難しい。
ダノンプレミアムからの馬連を主力に買ってみたい。
ただし、絶対視は禁物で〇▲☆△△△の馬連BOXも押さえようと思っています。

3年連続で5番人気以内の馬で決まっているので、そろそろ荒れるニオイがします。
by osamukunn | 2018-05-26 16:21 | 競馬 | Comments(0)

「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」

公開最初の上映で観てきました。

b0177792_12285528.jpg

面白かったですね。

ただし、今回はシリーズ3作目になりますが
回ごとに面白さが薄くなってきたのは残念です。

今回の主人公である長男の妻役の夏川結衣さんの顔が、
少しむくんだ様に見え加齢も感じられたのは私だけでしょうか・・・


by osamukunn | 2018-05-25 12:37 | 映画 | Comments(0)

HUAWEI P10 lite

2014年9月に格安スマホを購入したのですが、本体のストレージ容量が少ないので、
最近、アプリの更新も一部できなくなってきました。
スマホはHUAWEIのG6で本体ストレージ容量は8Gです。

よってスマホを変更しようと思い、HUAWEIのP10 liteを購入することにしました。

b0177792_07132592.jpg
2017年6月発売の機種で本体ストレージは32G、メモリーは3Gです。
買ったのは未使用中古品でイオシスというショップで今日の夕方配達される予定です。
今使っているスマホは32,000円ほどしたようですが、今度のスマホは22,000円です。
機能が大幅に上がって価格が下がるのは嬉しいですね。

P10 liteのSIMはnanoSIMですので、
現在使っているmicroSIMをnanoタイプに変更する必要がありますので、
本日、OCNにTELする予定です。

初期設定などでトラブルが発生することなく
スムーズに機種変更が出来る事を願っています。


by osamukunn | 2018-05-22 07:26 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:バリ⑬:アリラ・ヴィラス・ウルワトゥその2

オークスは断然1番人気のアーモンドアイが圧勝しました。
レース前半で行きたがっていましたが、前走とは違って中段より少し前でレースを進め、
直線で余裕を持って抜け出し、見事に2冠を獲得しました。
ロードカナロア産駒の2400勝利で距離は大丈夫と考えるのは早計で、
相手関係に恵まれた可能性もありますので、今後に注目したいですね。

2着、3着は先行したリリーノーブルとラッキーライラック。
この2頭の差は騎手の差のように思います。
4着、5着、6着はディープ産駒のレッドサクヤ、マウレア、サトノワルキューレ。
先行馬に有利なレース展開になり、
サトノワルキューレやマウレアの差しは不発に終わりました。

馬券はリリーノーブルの評価を下げましたのでトリガミに終わりました。


次のスキン画像も2013年5月のバリ旅行から13枚目。

b0177792_16183139.jpg
結婚式の行われたホテルは海寄りの断崖絶壁に建っていました。


by osamukunn | 2018-05-20 16:19 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

オークス(推理)

3歳牝馬クラシック第2弾オークスの推理をします。
今年のGⅠ推理は好調ですのでオークスも期待して下さい。

昨年は桜花賞で人気を裏切ったソウルスターリングが見事に人気に応えて勝利しました。

b0177792_1625939.jpg


馬券は2着のモズカッチャンを軽視したため
豆券1枚のみの的中で大トリガミだったようです。 

いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【ディープ産駒】
 12年以降17頭が3-3-3-10、6番人気以上なら3-3-3-3という好成績。

②【桜花賞トライアル未出走】
 14年を除いて桜花賞トライアル(「チューリップ賞」・「アネモネS」・
 「フィリーズレビュー」)に出走していない馬が毎年連対している。
 これらの馬は、桜花賞以前にGレースで3着以内またはオープン特別勝ちの実績があった
 
③【Gレース、オープン勝利】
 過去3走以内にGレース、オープン勝ち 連対馬20頭中16頭

④【Gレース実績】
 入着馬30頭中26頭は、年明け以降に出走したGレースで2着以内の実績があった。
 さらに3着以内馬30頭中28頭は、年明け以降に出走したGレースで
 単勝4番人気以内となった経験があった

⑤【長距離実績】
 連対馬20頭中14頭は1800m以上で3着以上(12頭は2着以上)に好走していた

⑥【前年秋に勝利】
 前年の10月または11月に勝利を挙げていた馬が、2012年を除いて1頭ずつ連対している

⑦【東西所属】
 美浦(4-5-4-72) 4.7% 10.6% 15.3%
 栗東(7-4-6-76) 7.5% 11.8% 18.3%

 関西馬の方が好走例多いが、関東馬は2010年以降は毎年3着内に入着しており
 24頭中11頭と5分の成績を残している
  
⑧【前走レース】
 ■桜花賞(8-5-4-65) 入着馬17頭中13頭は3着以内
           6着以下に負けた馬の巻き返しは以下の4頭
           2017年3着アドマイヤミヤビ
           2015年2着ルージュバック
           2013年1着メイショウマンボ
           2008年1着トールポピー
           この4頭は桜花賞前に重賞3着以内の経験があり
           桜花賞で5番人気以内だった

   ここ5年中4回は桜花賞からの巻き返しの馬が勝っている。
   1番人気の馬は4-2-1-1で勝った4頭は阪神JFを勝っていた

 ■フローラS(1-4-4-33) 入着馬9頭中7頭は連対しており残り2頭は3着と5着。
             この2頭は3番人気以内
 ■忘れな草賞(2-0-0-9) 2頭は共に勝ち馬で1、2番人気
 ■皐月賞(0-0-1-0) 14年3着のバウンスシャッセ フラワーCで1着
 ■スイートピーS(0-0-0-23) 
 ■フラワーC(0-0-0-4)
 ■500万下・未勝利(0-0-0-12)

⑨【前走着順】
 <G1>
 1着  (3-1-1-4)
 2着  (1-3-2-3)
 3着  (2-0-1-6)
 4着  (0-0-0-5)
 5着  (0-0-0-6)
 6~9着(1-1-0-17)
 10以下(1-0-2-25)

 桜花賞6着以下に負けていた馬の巻き返しは…
 2017年3着アドマイヤミヤビ
 2015年2着ルージュバック
 2013年1着メイショウマンボ
 2008年1着トールポピー
 この4頭は前々走で重賞連対馬。

 <前走G2・G3>
 6着以下は入着なし
 1着  (1-2-1-8)
 2着  (0-1-2-6)
 3着  (0-1-0-8)
 4着  (0-0-0-3)
 5着  (0-0-1-3)
 6~9着(0-0-0-6)
 10以下(0-0-0-4)

 <前走OP特別>
 1着馬のみ入着
 1着  (2-0-0-17)
 2着  (0-0-0-9)
 3着  (0-0-0-0)
 4着  (0-0-0-1)
 5着  (0-0-0-1)
 6~9着(0-0-0-2)
 10以下(0-0-0-2)

⑩【前走人気】
 昨年までは、前走G2、G3、OPの入着馬は全て3番人気以内であったが、
 昨年フローラS(G2)12番人気1着のモズカッチャンが2着になった。
 前走人気薄からの巻き返しは、
 2015年3着クルミナル(桜花賞7番人気2着)
 2008年2着エフティマイア(桜花賞15番人気2着)
 2007年1着ローブデコルテ(桜花賞9番人気4着)

⑪【当日人気】
 1番人気 (4-2-1-3)
 2番人気 (1-3-2-4)
 3番人気 (2-0-1-7)
 4番人気 (1-0-1-8)
 5番人気 (1-1-2-6)
 6番人気 (0-1-1-8)
 7~9人 (2-1-2-25)
 10人以下(0-1-0-87)
 10番人気以下で馬券になったのは2008年エフティマイアただ1頭。
 エフティマイアは前走桜花賞2着馬であった


◎ラッキーライラック
 近年勝ち馬が多く出ている桜花賞1番人気の巻き返し組。
 1番人気になると思われるアーモンドアイよりは2400の距離適性有り。
 サンデーレーシングではこの馬のみ凱旋門賞に登録。
 心配は2番枠を引いたため、若い石橋がインに閉じ込められるのを恐れて先行させ、
 末脚を無くすこと。絶対視は避けたい

〇サトノワルキューレ
 デムーロはこちらを選択。末脚確実なディープ産駒で好走例の多いフローラSの勝ち馬。
 直線外から追い込んで頭まである可能性十分。
 心配はデムーロの出遅れと、連続長距離輸送による馬体減

☆アーモンドアイ
 前走の快勝で1番人気確実。何と言ってもロードカナリア産駒の2400が心配。
 蹄鉄に不安があるとの説もある。
 思わぬ大敗も考えておきたい

△パイオニアバイオ
 好走例が多いフローラS2着馬で、東京コース0-4-1-0という実績が魅力。
 北村宏への乗り替りになるが、けっしてマイナスでは無い。
 人気も無いので穴で狙ってみたい

△マウレア
 桜花賞の5着で上位馬との勝負付けが終わったように見えるが、
 ディープ/ストームキャットの黄金配合で2400での巻き返しがあるかもしれない。
 武豊も魅力で穴で押さえておきたい

×リリーノーブル
 善戦タイプで常に人気するが2400での勝ち負けのイメージが湧かない。
 1番枠を引いて川田が先行させ直線末脚を無くす可能性高い。
 買っても豆券押さえまで

×オールフォーラヴ
 忘れな草賞勝ち、ディープ産駒で人気しているが、前走はやっと勝ったレースで、
 人気ほど信用できない。
 この馬も買っても豆券押さえまで

×カンタービレ
 入着例が無いフラワーC組で、デムーロはサトノワルキューレを選択した。
 フラワーCでの脚色は外のトーセンブレスの方が勝っており、
 この馬も豆券押さえまで

▲候補で考えていたトーセンブレスが残念ながら出走取消。
印は▲無しとした。


馬券的にはある程度絞れるレースだと思います。
まずはラッキーライラックから△までの馬連4点が勝負馬券。
そして、サトノワルキューレから△までの馬連3点が押さえです。
狙いの穴馬2頭△△からアーモンドアイへの馬連も少し押さえようと思っています。
by osamukunn | 2018-05-19 16:09 | 競馬 | Comments(0)

ポリオペその4

昨晩はそこそこ寝れました。
入院して24時間が過ぎました。
先程、先生が来て退院OKとのこと。午前中には家に帰れそうです。
酒は控えるように言われているのですが、、、
b0177792_08533332.jpg

b0177792_08534901.jpg
何とも味気ない朝食です。


by osamukunn | 2018-05-18 08:47 | 日常 | Comments(0)

ポリオペその3

やっと夕食になった。
b0177792_18464190.jpg
何とも味が薄い病院食だがカリフラワーを残して完食。

今晩、病院のベットでちゃんと寝られるだろうか?
不安。


by osamukunn | 2018-05-17 18:45 | 日常 | Comments(0)

ポリオペその2

今、病室に戻りました。
10時半には下剤1リットルで便が綺麗になったのですが、
検査室に呼ばれたのは13時半頃。
そして大腸内視鏡検査室に入って眠り薬(睡眠薬の静脈注射)を入れようとしたら脈拍が高くなって低くする処置(薬?)をしたようですが
私は不整脈があるのでなかなか脈が下がりませんでした。
仕方がないので眠り薬なしでポリープ除去を始めることになりました。
内視鏡を入れる時に何回か痛みがありましたが以前ほどではありませんでしたし、ポリープを除去するときにも以前は空気を入れた時にお腹が張って猛烈に痛かったのですが、今回はそんなことはありませんでした。
そして、何とポリープを10個も取りました。
我慢したかいがありました。良かった。110.png
眠り薬を少し使ったということで2時間ベットにいなければなりません。
b0177792_16370529.jpg


by osamukunn | 2018-05-17 16:21 | 日常 | Comments(0)