団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

おはようございます。昨日..
by osamukunn at 06:04
タニタニさん、おはようご..
by osamukunn at 07:47
私も11月に同じツアーに..
by タニタニ at 15:41
マコチュウさんこんにちは..
by osamukunn at 13:30
泣き虫しょったんの奇跡と..
by マコト at 12:42

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

<   2017年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

白馬富士 引退

横綱白馬富士が引退会見を行いました。

b0177792_1625066.jpg


会見を少し聞いていましたが、白馬富士は真実を語っていないように思い、
伊勢ヶ浜親方の横柄な態度も気になりました。

ネットでは様々な記事が流れていますが次の記事が気になりました。

 白馬富士「逃れないと引退を決意」 追いつめた貴乃花親方の執念


記事の一部を紹介します。

「県警が同席した力士に『鳥取のスナックで現場に立ち会ってもらい検証するかも』と通告したそうです。そうなると事件解明が進み、これまでの日馬富士側の主張がひっくり返されるかもしれません。モンゴル仲間が『貴ノ岩の態度も悪い。だから注意の意味で殴った。しかし、白鵬が入ってその場で和解し、酒の席上のことなので双方、悪い』という感じで状況をマスコミに喋って援護射撃しても、警察の調べが進むとそんなごまかしでは通じない。同席した力士らが『もう今までの話では通せないですよ』と言い出したそうです」(相撲協会関係者)

私はこの事件は、暴力をふるったのは白馬富士だけでは無く、
白鵬を含む他の力士も加わった集団リンチの可能性すらあるのではないかと思っています。

真相の究明が期待されます。
by osamukunn | 2017-11-29 15:57 | 日常 | Comments(2)

2回目の「ブレードランナー2049」

本日、2回目の「ブレードランナー2049」を観てきました。
劇場公開中に2回も観に行ったのは初めてのことだと思います。

b0177792_13123873.jpg
この映画は正に「ブレードランナー」の続編で、前作へのオマージュが溢れています。

開始早々に眼のアップがあり、
スピナーから見た太陽光発電のパネルが無数に広がる光景が現れるが、
前作では各所で炎を噴き上げるLA市内の夜の光景だった。

日本語の看板、折り紙、ピアノ、娼婦のファッション&メイク、蜂など数えられません。

前の感想でも書きましたが、
ラストでデッカードを助けた主人公Kが雪の降る中命を落とす場面は、
前作ではレプリカントのロイが自分の寿命を悟り戦っていたデッカードを最後には助け、
雨の中死んでいく場面をオマージュしており、今日も目頭が熱くなりました。

今後、ブルーレイ・ディスクが発売されたら幾つもの特典映像が付いてきますので、
絶対に買おうと思っています。
私は、特典映像の中では、監督またはプロデューサーの音声解説やカット映像集が、
製作サイドの考え方が分かって特に好きです。


by osamukunn | 2017-11-28 13:43 | 映画 | Comments(0)

スキン画像:トルコ・エジプト㉝:3大ピラミッド

ジャパンカップ、やっと本線で的中させることが出来ました。ウレシイ。
推理に書いたようにレイデオロからの馬連5点で勝負したのですが、
2番目に多い払戻金の馬券を的中させることができました。
(1番目は②-⑬でした)
なお、的中したのは枠連のゾロ目1-1です。
朝、投票した時には枠1-1:20.8倍、馬連①-②:19.2倍だったのですが、
17.8倍と大分配当が下がってしまいました。
なお、レイデオロを外した馬券は、
悩んだ末にシュヴァルグラン流しの馬連にしましたので、
ほぼ予想通りに入線したことになります。


次のスキン画像も2013年3月のトルコ・エジプト旅行から33枚目。

b0177792_16104482.jpg
人が一人も入っていない写真を撮るのも大変だったのですが、
丁度良いタイミングで観光客を乗せるラクダが入った写真を撮ることが出来ました。
海外旅行で撮った多くの写真の中でもベスト5に入る写真だと思っています。


by osamukunn | 2017-11-26 16:14 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

ジャパンカップ(推理)

毎年書いているが、もういいかげん国際招待レースの看板をおろしたらどうか。
この時期、外国の超一流馬は日本のジャパンカップでは無く
来月の香港のレースに出走するのが当たり前になっている。
日本には超一流の騎手は来ても馬は来なくなった。

昨年はキタサンブラックが逃げて完勝しました。

b0177792_1605134.jpg

馬券の方はブログを見ると「来てほしくないキタサンブラックが・・・」とありますので、
外れたのでしょう。


いつものように過去10年のデーターを分析する。

①【外国馬】
 外国馬の好走は極めて少なくなっており、06年3着のウイジャーボードが最後で
 過去10年一頭もいない
   
②【外国人騎手】
 2-4-3-11 デムーロ、ルメールは除く。
 デムーロ、ルメールも加えると毎年3着内に外人騎手騎乗の馬が入着。
  
③【関東所属騎手、厩舎】
 騎手:0-1-1-43 入着は09年2着オウケンブルースリ内田騎手(ただし馬は関西馬)と
          14年3着のスピルバーグ北村宏騎手のみ
 厩舎:1-0-2-31 入着は08年1着スクリーンヒーロー、11年3着ジャガーメイル、
          14年3着スクリーンヒーローの3着のみ
  
④【東京GⅠ実績】
 3着以内に入った日本馬延べ29頭中23頭は
 前年以降に東京競馬場で行われたGI で4着以内に入った経験があった。
 昨年は、このデーターに合致しない馬が1,2,3着となった
 
⑤【GⅠ勝利】
 G1未勝利馬は6頭しか入着していないが、
 6頭中3頭は、その年のGⅠで3着以内に好走していた
 
⑥【GⅠの人気】
 4走前までにGI で単勝3番人気以内に支持されたものの
 4着以下に敗れていたという経歴をもつ馬が、
 過去10年のうち2008年と昨年を除いたすべての年で連対している。
 2008年 1着スクリーン:未出走 2着ディープスカイ:3着内
 2016年 1着キタサンブラック:3着内 2着サウンズオブアース:5人気で15着
 
⑦【年齢】
 3歳 (2-2-2-24)
 4歳 (6-3-3-41)
 5歳 (2-4-3-35)
 6歳 (0-1-0-24)
 7歳 (0-0-2-12)
 8歳 (0-0-0-8)

 5歳馬の2勝は牝馬で牡馬は勝っていない。
 また、1~3番人気の5歳牡馬も0-1-2-3と苦戦
   
⑧【牝馬】
 牝馬は5-2-2-16と好走例多い。
 ただし、エリザベス女王杯組は0-1-0-5と不振
   
⑨【前走レース】
 天皇賞・秋 6-6-7-44 6~9着からの3頭は2200以上のGⅠ勝利
       10着以下からの2頭はGⅠで4着以内
 菊花賞 1-0-0-9 2010年のローズキングダムは1番人気2着
 秋華賞 1-0-1-2 入着2頭は秋華賞の勝ち馬
 凱旋門賞 0-2-1-10 入着3頭はいずれも日本馬
 エリザベス女王杯 0-1-0-4
 アルゼンチン共和国 1-0-1-11
 京都大賞典 1-1--0-9 1,2着は昨年
 オールカマー 0-0-0-2

⑩【前走着順、人気、着差】
 前走7着以下で3着内に好走したのは僅か3頭(凱旋門賞除く)
 前走6番人気以下は0-2-2-45 着差1秒以上は0-0-2-37
 
⑪【当日人気】
 連対馬20頭中16頭はⅠ~5番人気 残り4頭は6~9番人気、
 3着内30頭中20頭は1~5番人気。
 
 6番人気以下で馬券に絡んだのはのべ10頭。
 いずれも東京コースの重賞で3着以内の実績があり、
 15年2着のラストインパクト、10年3着のヴィクトワールピサ以外は連対経験があった。
 また前記の2頭もラストインパクトが青葉賞3着、
 ヴィクトワールピサはダービーで3着の実績があった


◎レイデオロ
 神戸新聞杯から菊花賞を使わずにJCに出走というローテに好感が持てる。
 4歳馬に強力馬が居なく3歳のこの馬を主力に狙ってみたい。
 マイナスは好走例が少ない関東馬ということ

〇サトノクラウン
 M・デムーロ騎乗で人気になるが成績面、GⅠの鬼デムーロから馬券からは外せない。
 ただし、前走の好走は得意な道悪であった点と関東馬ということから絶対視は出来ない

▲シュヴァルグラン
 GⅠに手が届くところまで来ている外人騎乗の関西馬で是非とも買ってみたい馬。
 ①番枠はプラスでボウマンが上手く先行すれば頭まであるかもしれない

☆シャケトラ
 4歳馬。前走は不良馬場で直線競馬を止めており度外視可能。⑥のデーターを満足し、
 天皇賞・秋で本命にしたが、このレースでも穴で狙ってみたい

△キタサンブラック
 前走の天皇賞・秋の激走の疲れが心配。3走目で馬力が落ちるタイプで、
 今回は2走目で凡走するか?
 武豊の怪我もマイナスで、土4鞍、日2鞍の騎乗は完治していない証拠か?
 危険な人気馬と判断し、あくまで押さえまでの評価としたい

△マカヒキ
 4歳馬。叩き3走目でダービーと同じ舞台で復活するか?
 ⑤⑥⑦⑨のデーターを満足。マイナスは③の関東騎手であること

×ソウルスターリング
 秋2走の凡走から人気を落とすと思われるが、データー的には3歳牝馬はプラスで
 豆券押さえは必要

×レインボーライン
 前走の天皇賞・秋の3着好走は道悪に恵まれたものであり、
 良馬場でこのメンバーに入ると恵まれての入着が精一杯で豆券押さえまで


馬券はレイデオロから△までの馬連5点が勝負馬券。
レイデオロが3着の場合の3連複と、
着外の場合のガミ覚悟の馬連も押さえてみようと思っています。
by osamukunn | 2017-11-25 16:06 | 競馬 | Comments(0)

台北旅行記ー3

<3日目>(11月14日)
桃園MRTの台北駅でバッグを預けることが出来るので、
バッグを預けて身軽になり、昼に小龍包を食べ、
午後は桃園MRTの途中駅「林口」近くの三井アウトレットパークに立ち寄ってから
空港に向かうことにした。

b0177792_08195725.jpg
調べてみたら、桃園MRTの台北駅はMRTの台北車台よりも北門の方が近いことが分かり、
帰りは北門駅から桃園MRTの台北駅に向かうことにした。



More
by osamukunn | 2017-11-22 08:30 | 旅行 | Comments(0)

台北旅行記ー2

<2日目>(11月13日)
毎年のように台北に行くのは台湾料理を楽しむのが目的であるので、
2日目に何をするのかで悩む。
今回は2014年に行った川湯温泉に行くことにした。

川湯温泉にはMRTで石牌まで移動し、そこからはタクシーで行くことにした。
b0177792_08315283.jpg



More
by osamukunn | 2017-11-21 08:36 | 旅行 | Comments(0)

台北旅行記ー1

今回の旅行の基礎データー。

訪問国:台湾/台北
期間:11.12-14(3日間)
ツアー会社:HIS
ツアー名:<航空券+ホテル>正規割引航空券チャイナエアライン、ヴァンドームホテル
ツアー料金/人:46,042円

今年3月に台湾の桃園国際空港に待望のMRTが通じたので、
航空券とホテルをセットでHISに申し込み、今年初めて台北に行ってきた。

<1日目>(11月12日)
最近は常滑のニワ駐車場に停めずにセントレアの駐車場に停めており、
6時半ごろ自宅を出発した。
いつものようにチェックイン後はカードラウンジで過ごし、9:50発の台北行に搭乗した。

b0177792_08323196.jpg
HISのマイページからチャイナエアラインの座席が指定できたので、
当然、一番前を指定したが、さらに前の5列は何故か指定できなかった。



More
by osamukunn | 2017-11-20 08:40 | 旅行 | Comments(0)

スキン画像:トルコ・エジプト㉜:真近のピラミッド

競馬、やっと当たりました。
本線ではありませんが掛け金が倍以上になったので良しとします。

勝ったのはM・デムーロ騎乗の3歳馬ペルシアンナイト。
位置取りが後ろすぎたので無いと思っていたのですが、
直線馬群の中から凄い脚で追い込んできました。
3歳馬は勝負にならないというデーターをデムーロが覆してしまいました。
GⅠではデムーロを外せませんね。

2着はムーアに乗り替わったエアスピネル。
王道のレースをしたのですがゴール前で僅かにペルシアンナイトに差されました。

3着は馬券を一枚も買わなかった3歳馬のサングレーザー。
エアスピネルの2着になりそうで悲鳴をあげたのですが、
デムーロに救われました。

3歳馬2頭が好走しましたので来週のジャパンカップも3歳のレイデオロか?
来週の推理も期待して下さい。


次のスキン画像も2013年3月のトルコ・エジプト旅行から32枚目。

b0177792_16135896.jpg
3大ピラミッドのクフ王のピラミッドです。
ピラミッドを真近で見ると、こんなにゴツゴツしているとは思いませんでした。


by osamukunn | 2017-11-19 16:15 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

マイルCS(推理)

GⅠ予想当たりません。
弱気にならずにマイルCSを推理します。


昨年は浜中騎乗のミッキーアイルが勝ちましたが直線で大きく外にヨレ、
複数の馬の進路を妨害するという後味の悪いレースになりました。

b0177792_1634595.jpg


馬券は2着のイスラボニータからの馬連と3連複が的中して
掛け金が倍になったようですが、
以前の降着制度ならば16万の3連複が的中していただけに大変悔しい思いをしました。


いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【ディープ産駒】
 ディープインパクト産駒が出走しだした2011以降の6年間の入着馬18頭中7頭が
 ディープ産駒で、12年以降、毎年1頭は入着している。
 京都マイルの馬券はディープ産駒を狙うのが鉄則

②【GⅠ実績】
 3着までの入着馬28頭中(外国馬除く)26頭はGⅠレースの経験有り。
 また、28頭中21頭は、GIにおいて3着以内に入った経験があった

③【同年安田記念から巻き返し】
 同年の安田記念で4着以下に敗れていた馬が、2011年を除いたすべての年で連対している

④【Gレース実績】
 3着までの入着馬28頭は14年2着、15年2着のフィエロを除いてGレースの勝ち馬
 
⑤【前走GⅠ、GⅡ実績】
 日本馬28頭中20頭は、前走でGIまたはGIIに出走していた。
 前走がGIまたはGII以外のレースだった日本馬8頭中6頭は1,2着に好走していた

⑥【リピーター】
 ダイワメジャー:06年1着、06年1着
 スーパーホーネット:07年:2着、08年2着
 ダノンシャーク:13年3着、14年1着
 フィエロ:14年2着、15年2着
 イスラボニータ:15年3着、16年2着

⑦【年齢】
 3歳 (0-0-1-30)
 4歳 (3-5-3-25)
 5歳 (4-4-5-44)
 6歳 (2-1-1-31)
 7歳上(1-0-0-19) 
 
 3歳、7歳以上は苦戦
 
⑧【前走レース】
 天皇賞・秋:3-0-1-14
  入着した4頭全てがG1で連対経験があった
 富士S:2-3-1-43
  入着した6頭中4頭は連対。残り2頭は2走前に芝1600戦で連対していた
 スワンS:1-5-1-35
  3着内7頭中5頭は同レースで3着内。
  例外2頭は高松宮記念3着以内の実績があった
 スプリンターズS:1-1-1-6
  3着内3頭は全てGⅠで連対
 京都大賞典、府中牝馬S、安田記念組みから勝ち馬が出ているが、
 この3頭はGⅠで勝利、もしくは3着内の実績があった
 
 なお、穴馬はスワンS、富士Sからのローテに多い
 ☆前走富士S
  2014年1着ダノンシャーク (8番人気)
  2011年1着エイシンアポロン(5番人気)
  2009年2着マイネルファルケ(14番人気)
 ☆前走スワンS
  2010年1着エーシンフォワード(13番人気)
  2008年3着ファイングレイン (10番人気)
  2006年3着シンボリグラン  (8番人気)

⑨【前走着順着差】
 1着  (4-4-5-17)
 2着  (1-3-0-16)
 3着  (1-1-2-13)
 4着  (0-0-0-13)
 5着  (0-0-2-11)
 6~9着(4-2-1-37)
 10以下(0-0-0-42)

 1着、6~9着は好走例多いが、4、10着以下は1頭も入着していない。
 また、6~9着からの巻き返しは天皇賞(秋)やスプリンターズS組が多い
 
⑩【間隔】
 3着までの入着馬28頭の間隔は、
 15年1着モーリス、16年3着ネオリアリズム以外全て中2週~中9週。
 
⑪【人気】
 1番人気 (2-3-2-3)
 2番人気 (1-2-1-6)
 3番人気 (1-2-0-7)
 4番人気 (3-1-1-5)
 5番人気 (1-0-2-7)
 6番人気 (0-0-1-9)
 7~9人 (1-0-2-27)
 10人以下(1-2-1-85)

 連対馬20頭中16頭は5番人気以内。残り4頭中3頭は2ケタ人気馬


◎エアスピネル
 有力馬で4,5最なのはこの馬だけ。
 GⅠで勝ち切れないが、ムーアに乗り替わって一皮剥けるか?
 前走富士Sの極悪馬場の反動が心配だが、それは他馬にも言える事

〇レッドファルクス
 マイルは全く問題無く、C・デムーロへの乗り替りも心配なし。
 6歳馬で調教師が京都は合わないと言っているのが心配

▲サトノアラジン
 ディープインパクト産駒。
 前走富士Sの大敗は極悪馬場のため川田が全く追っていないので問題無し。
 ただし、6歳という年齢と5番枠という内枠が心配

☆イスラボニータ
 成績、騎手から人気になるが、6歳になって明らかに馬力が落ちているように感じる。
 馬券からは外せないが軸にはしずらい

△1ペルシアンナイト
 3歳馬の成績からは消しの馬だが、M・デムーロが怖いので押さえは必要。
 M・デムーロ、そろそろGⅠで3着外になりそう

△2ヤングマンパワー
 データー面でマイナスが無く③のデーターに合致する。
 人気もしないので穴で買ってみたい

×グランシルク
 2走前に1600を勝っている富士S組。⑤⑨のデーターがマイナスだが、
 GⅠの田辺は怖いので穴で押さえてみたい

注マルターズアポジー
 ただ一頭の逃げ馬で展開向けば着に残るかもしれない

人気のサングレーザーは3歳馬、GⅠ未出走の昇り馬で危険な人気馬と判断し無印とした。


軸馬が見つからず馬券は難しい。
◎〇▲を中心に馬連を手広く買おうと思っています。
by osamukunn | 2017-11-18 16:06 | 競馬 | Comments(0)

桃園MRT

昨日2泊3日の台北旅行から帰ってきました。
桃園国際空港と台北駅を結ぶMRTが今年初めについに開通しましたので、
当然乗車してきました。

b0177792_15493287.jpg
桃園MRTは良い所もありましたが悪い所もありました。
具体的内容については旅行記に書きます。

今日も日経平均は300円以上、下落しました。
私はブログに書きましたように現金ポジションを高めていましたので、
今の株価を見るとどうしても買いたくなりますが、まだ早いと思ってガマンしています。
しかし、待ちきれずに新たな銘柄の打診買いをしてみました。
以下、参考に銘柄をお知らせします。

6062:チャーム・ケア 8086:ニプロ 5659:日本精線

まだ参戦していませんが、
4188:三菱ケミカルHDもカバーを開始しようと思っています。

なお、株の売買はあくまで自己責任ですので、その点よろしく。


by osamukunn | 2017-11-15 16:00 | 日常 | Comments(0)