団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by osamukunn at 09:38
こんにちは、 武田先生..
by princesscraft at 14:44
kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶

2011年も残り一日になりました。

今年は日本人にとって忘れられない両極端の出来事があった年です。
一つは東日本大震災、そしてもう一つはなでしこジャパンのサッカーWCの優勝です。
WC優勝というような嬉しい出来事は毎年でもおきて欲しいですが
東日本大震災のような悲惨な出来事はもう二度とおきて欲しくないですね。

プライベートでは大きな病気になることなく無事に一年を過ごすことができましたが、
何と言っても9月からの猫騒動が一大事件でしたね。
結局、愛犬マリンに加えて、猫の親子ミーとトラ(寅之助)を飼うことになりました。
今ではトラに振り回される毎日です。

2009年の5月5日に始めたブログも、何とか今日まで続けることが出来ました。
海外旅行中以外は毎日の更新を心がけていましたので今年1年間で351件の記事を
アップすることができました。拙いブログにお付き合いしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
いつまで続けられるかわかりませんが、来年もよろしくお願いいたします。

例年通り午後から年末年始の祭事奉仕のために<宮さん>(八重垣神社)に出かけますので、
早めに今年最後のブログ・アップをしました。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
by osamukunn | 2011-12-31 07:55 | 日常 | Comments(3)

2011年勝ち馬投票成績

今年の勝ち馬投票成績、つまり馬券の回収率が競馬をやり始めて以来、
初めて100%を超えたとお伝えしました。

私の今年の馬券成績の詳細をお知らせします。

購入日           64日
購入R数         114
的中R数          35
的中率           31%
購入額      518,100円
払戻額      518,760円
回収率          100%
1日最高払戻額 137,650円
万馬券的中回数      6回
最高払戻し単価  42,750円

b0177792_17533130.jpg


上記は電話投票の結果ですが、
現場には京都競馬場に2回行ってトントンだったと思いますので、
今年の馬券成績は、ほぼ100%であったことになります。

競馬の場合は25%のテラ銭が取られますので、
年間を通じて100%の成績であったということは誇れる結果だったと思います。
秀さん、kaitaさん、そうですよね?

来年も100%超え、およびGⅠレースでの冴えた推理を目指して頑張りたいと思っています。
by osamukunn | 2011-12-30 17:43 | 競馬 | Comments(2)

ミラノ・スカラ座「ドン・ジョヴァンニ」バレンボイム指揮

ダニエル・バレンボイムのミラノ・スカラ座音楽監督就任披露目公演となる2011/12年シーズン開幕公演の「ドン・ジョヴァンニ」を観ました。



バレンボイムのモーツアルトは私のイメージにはフィットしていませんでしたが、はっきり言ってダメでしたね。鳴り物入りの公演だったようですが評判はどうだったのでしょうか?

私の印象としては、モーツアルトの軽やかさが全くといっていいほど聴こえてこなかったです。
ただし、終幕近くの「地獄落ち」の音楽はフルトヴェングラーを彷彿とさせられ、
さすがバレンボイムという演奏だったと思います。

全体的には録音が上手くされていないように聞こえ歌手の声も聞き取り辛かったですね。
また、カーテンコールもネトレプコで終わりになり、ターフェル、マッティ、バレンボイムなどの場面が
カットされていたのは問題。
NHKに文句を言えば良いのかな?カットせずに最後まで放映しろ!

歌手陣では、ドン・ジョヴァンニのペーター・マッテイとドンナ・アンナのアンナ・ネトレプコは良かったですね。
それにしてもネトレプコは太り過ぎでは?
ロシア生まれですので、これから増々太目になるような予感がしていますが・・・。
レポレロのブリン・ターフェルは、声は出ていたのですが演技がダメですね。
レポレロの滑稽さを表現できていなかった印象です。
ドンナ・エルヴィーラのバルバラ・フリットリは、いつもながら声が出ていませんね。
第2幕の有名なアリアなどは寝て歌ったこともあってか全くダメでした。
どうして寝て歌ったのでしょうか?
また、歌い終わって拍手を受けることなく直ぐに舞台の袖に引っ込む演出も不思議に思いました。
ドンナ・エルヴィーラを歌う歌手にとって最大の聴かせ所なのですが・・・

ロバート・カーセンの演出は大きな読み替えなどは無かったのですが、随所に意味不明な所がありました。
歌手でもない人間を何人も舞台にあげる意図は?
騎士長の石像が客席のバルコニーにある意味は?
また、2幕の冒頭部分のように歌手(配役)が観客席に降りる意味は?
開幕直後の演出を見ると舞台に加えて観客席も一体になった演出を狙ったと思いますが、
私には消化不良でカーセンの意図が理解できませんでした。

この後、バレンボイム/スカラ座の「ラインの黄金」と「ワルキューレ」を観ようとおもっているのですが、
こんどはワーグナーだけに大丈夫でしょうね。
by osamukunn | 2011-12-29 16:56 | クラシック音楽 | Comments(2)

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

封切から2週間ぐらいたっていますが今日見に行きました。



いや~、面白かったですね。

ストーリー展開も全く飽きることなく一気に2時間強の時間が過ぎました。

トム・クルーズは50歳ぐらいになっているようですが、とてもそのようには見えないですね。
続編があるような終わり方ですが、トム・クルーズはいつまでイーサン・ハントを演じられるのかな?

ハリソン・フォードは年齢と共にアクションが少ない映画に出演するようになりましたが、
トム・クルーズは前作の「ナイト&デイ」を見ると、まだまだバリバリのアクション・スターですね。

とにかく、何も考えずに楽しめる映画です。
レンタルで見るよりも、映画館で見た方が迫力があって面白いと思いますよ。
by osamukunn | 2011-12-28 16:24 | 映画 | Comments(0)

マリンに乗っかかるトラ

まだ風邪が治りません。

トラは寝起きに母親のミーに乗っかかったり私の膝の上に乗っかる時があるのですが、
ついに今日はマリンに乗っかかっていきました。

マリンは薄目を開けて何かが乗っかかってきたことは解っているようですが嫌がる素振りは見せません。
子供を産んだことがないマリンはトラを自分の子供と思っているのかな?

そんな事は無いですよね。
マリンにはトラを追い払う元気がもう残っていないのだと思います。

先月16日に満16歳の誕生日を迎え、最近はますます歩くのが大変そうですが、
食欲は旺盛ですので、まだまだ長生きできそうです。
b0177792_17494165.jpg

by osamukunn | 2011-12-27 17:49 | ペット | Comments(0)

この冬の初雪

寒~い。寒~い。
たまりません。

日曜日の朝から風邪がぶり返したようで調子が良くありません。

今日は全国で大雪になったところが多く新幹線も止まったようですね。

私の地方でも昨晩から降り始めたと思われる雪が朝にはかなりの積雪になりました。
b0177792_17114261.jpg

b0177792_1712620.jpg


こんな状況でも、
3男は5時過ぎに車で出勤し、
フリッカも8時前に車で出勤し、
次男は8時過ぎに近くの駅まで車で送り出勤しました。

私?
その後は一日中居間で、マリン、ミー、トラと一緒に暖をとっていました。
昼に一度だけ外食に出かけたのですが、寒かったです。

今日も晩酌が終わったら早めに寝ます。
by osamukunn | 2011-12-26 17:20 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:ハワイ① & 有馬記念回顧

日曜日ですのでスキン画像を変更しますが、その前に有馬記念の回顧を少し。

いや~惜しかった。
エイシンフラッシュの好走の推理は正しかったのですが、
3着の匂いがしたので馬券は馬連では無く3連複とし3着トゥザグローリーを買っていなかったので
残念ながら外しました。
4着、5着は3連複の豆券を持っていただけに、よけいに悔しいです。

勝ったオルフェーヴル強かったですね。
展開には恵まれませんでしたが3角からのロングスパートで古馬を封じ込めました。
もう国内には敵がいませんね。

2着のエイシンフラッシュは、私の推理の通りに好走しました。
やはりデーター分析は重要ですね。
ルメールも上手かった。

3着のトゥザグローリーは私にとっては完全に想定外の馬でした。
このメンバーでは力が一枚足らないと思ったのですが・・・

本命で狙ったヴィクトワールピサは+12Kの馬体で少し重かったのかな?
直線を向いた時は楽勝と思ったのですが・・・。
角居厩舎の馬は良くわかりません。

2番人気のブエナビスタは私の推理通り惨敗しました。
今後は繁殖に上がりますが、きっと凄い馬を生むでしょうね。

今年の競馬も今日で終わりましたが、馬券の年間回収率を100%超えで終わることができました。
20歳ぐらいから競馬をやっていますが、初めての経験です。
自分で自分を褒めてやりたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週からのスキン画像は、いよいよ昨年6月のハワイ旅行の写真を順次使っていきます。

最初は、ワイキキの海岸から見たホテル群の写真です。

私は14回もハワイに行っていますが、
写真に写っているような五つ星のホテルには1回も泊まったことがありません。
b0177792_17545793.jpg

by osamukunn | 2011-12-25 17:55 | スキン画像シリーズ | Comments(1)

有馬記念(推理)

今年最後のGⅠレースの有馬記念は、アンカツ・ペルーサとエイシンフラッシュから勝負しようと思っていたら、
何とペルーサが出走を取り消してしまいました。ショック!!!

半分気が抜けてしまいましたが、いつものように過去10年のデーターを元に推理(予想)します。

①連対馬20頭の前走はGⅠ19頭 GⅢ1頭
②前走3着内:14頭 4~9着:2頭 10着以下:4頭
③近3走 G1勝ち:10頭 GⅡ勝ち:3頭 G勝ち無し:7頭
④前々走 1~5人気:19頭 10人気以下:1頭
⑤1~5人気:15頭 6~10人気:2頭 11番人気以下:3頭

前走で惨敗し、近3走Gレース勝ちが無く、当日人気を落としていても、
前々走で5番人気以内と人気していれば好走する可能性があります。
この条件にピッタリはまる馬がいます。それはエイシンフラッシュです。
内枠を引きましたので積極的なレースからの入着が期待できます。

◎ヴィクトワールピサ
 前走JCの惨敗で人気を落としているが、前走は海外帰りで展開も向かず勝負はこのレースのような
 匂いがする。
 昨年の有馬、その後の中山記念のレースを見ると、中山コースは鬼と思われ、
 絶好枠を引いたこともあり主力で狙ってみたい。デムーロもプラス
〇アーネストリー
 秋天の惨敗は大外枠が原因。JCをパスしたローテも良く、先行馬が少ないメンバーもプラス。
 中山もこの馬の脚質に会いそう。是非とも買いたい馬
▲エイシンフラッシュ
 データー分析からは、この馬が穴馬として浮かび上がった。
 内枠も良く、 ルメール久々のGⅠ勝ちもあり得る
△オルフェーヴル
 3冠馬で人気しているが、あくまで世代間の力差をどう読むかということであり、
 JCのウインバリアシオンを見ると現3歳馬は古馬に対してまだ一枚力が足りない可能性がある。
 従って、馬券の軸としては狙い辛い
△ブエナビスタ
 引退レースは走らないことが多いのに加えて、この馬にとって1番枠は大きなマイナス。
 調教師が先行を匂わせているので、この馬のキレ味が殺され惨敗の危険性あり
×トーセンジョーダン
 秋天の激走で前走JCでは狙いを下げたが再び2着に激走。さすがにこのレースでは前2走の疲れが
 残っていると読んで、買っても押さえまで
×ローズキングダム
 近2走の惨敗で大きく人気を落としているが、前々走の秋天では4番人気していた馬。
 後藤への乗り替りはプラスであり穴で押さえは必要

馬券は、ヴィクトワールピサからの馬連とエイシンフラッシュからの3連複で勝負したい。
by osamukunn | 2011-12-24 17:20 | 競馬 | Comments(2)

ミラノ・スカラ座 特集

クラシック音楽フアン、なかでもオペラファンは、
BSプレミアムで放送されるミラノ・スカラ座特集を楽しみにしていると思います。

6年間空席だったスカラ座の音楽監督に、今年10月、ダニエル・バレンボイムが
就任することが発表されました。
その就任御披露目公演となる2011/12年シーズン開幕公演の歌劇「ドン・ジョヴァンニ」が、
BS「プレミアムシアター」で12月26日0:00から4時間にわたって放映されます。

①26日(月)0:00~4:00BSプレミアム
歌劇「ドン・ジョヴァンニ」(全2幕)モーツァルト作曲

<出 演>
(ドン・ジョヴァンニ)ペーター・マッティ
(騎士長)ヨン・クワンチュル
(ドンナ・アンナ)アンナ・ネトレプコ
(ドンナ・エルヴィーラ)バルバラ・フリットリ
(ドン・オッターヴィオ)ジュゼッペ・フィリアノーティ
(レポレルロ)ブリン・ターフェル
(ツェルリーナ)アンナ・プロハスカ
(マゼット)シュテファン・コツァン
<演 奏>
(合 唱)ミラノ・スカラ座合唱団
(管弦楽)ミラノ・スカラ座管弦楽団
(指 揮)ダニエル・バレンボイム
収 録:2011年12月7日
ミラノ・スカラ座(イタリア)

続いて翌27日(26日深夜)からの5日間、2009~2011年シーズンの演目から
次の5作品が放映されます。

②27日(火)0:30~2:30
歌劇「オルフェ」モンテヴェルディ

③28日(水)0:20~3:20
歌劇「ラインの黄金」ワーグナー

④29日(木)0:20~4:20
歌劇「ワリキューレ」ワーグナー

⑤30日(金)1:00~3:40
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」マスカーニ
歌劇「道化師」レオンカヴァレロ

⑥31日(土)1:00~4:30
歌劇「魔笛」モーツアルト

私が最も楽しみにしているのは、バレンボイムが指揮する「ラインの黄金」と「ワルキューレ」です。

バレンボイムはバイロイト音楽祭で素晴らしワーグナーの指輪を指揮していますが、
果たしてイタリアの歌劇場で、最もドイツオペラらしいワーグナーをどのように演奏しているのか?

正月にゆっくり観てみたい。
楽しみです053.gif
by osamukunn | 2011-12-23 19:26 | クラシック音楽 | Comments(0)

公務員栄えて国滅びる

現代ビジネスの本当に腹が立つ記事を読みました。

ふざけるな! 「公務員天国」 バラ色の給料とトンデモ手当 大反響第2弾 本当にギリシャになるぞ!』

最初の部分を紹介しますと、

給与削減案が見送られるばかりか、
賞与は4.1%アップ! 
手厚い手当には「独身手当」「出世困難手当」まであった!
そして、原発事故を招き"更迭"された
経産次官らには割り増しの高額退職金が!

となっています。

ええかげんにせい022.gif
誰のおかげで飯が食えるのか022.gif022.gif022.gif

興味のある方は読んでみてください。
(読むと頭に来るから、読まない方が良いかな・・・)

政府と民主党は年金についていろいろと検討していましたが、
結局、来年10月から3年間、年金が減額することになりそうです。
過去の物価下落時に特例で年金額を据え置いた分を元に戻すとのことですが本当?!
年金を減額させるのが本来の目的だったのでは?!

現在の支給水準は本来より2・5%高くなっているとのことだが、
2002年からの物価上昇率やインフレ率の数字を見ても2.5%も高くなっていると思えないぞ!
どうせ厚生省の役人が作った数字だと思うが、俺は信用しないぞ!
(言葉使いがツイツイ荒くなってしまいました。スミマセン)
by osamukunn | 2011-12-22 18:00 | 日常 | Comments(0)