団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by osamukunn at 09:38
こんにちは、 武田先生..
by princesscraft at 14:44
kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶

今年も残り一日になりました。
昨日お知らせしましたように午後から<宮さん>に出かけますので、早めに今年最後のブログ・アップをします。

今年の5月5日に始めたブログも、何とか今日まで続けることが出来ました。
拙いブログを一日当たり約20人の皆様が見て頂いていることを励みにして、出来るだけ毎日更新してきました。本当にありがとうございました。
来年は、もう少し写真を多くしたいと思っていますので、来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
by osamukunn | 2009-12-31 08:07 | 日常 | Comments(3)

年末・年始の祭事奉仕

今年の4月から地元神社の祭事委員になり、いろいろな行事をやってきましたが、明日の大晦日から元旦にかけては地元神社に行きっぱなしになります。
祭事長から各祭事委員に発せられた文書は以下のようになっています。

「年末年始 奉仕の件」
   記
・平成21年12月31日(大晦日)午後1時集合
・しめ飾り、幕、提灯など、年賀の準備
・午後5時 全員夕食(何を食べるのでしょうか?我家の大晦日の夕食は「すき焼き」でした)
・午後6時 大祓式斉行
・午後10時 焚き火点火
・午前0時(元旦) 歳旦祭。終了後、厄除け祈願(私も厄除け祈願をしてもらいます)
・その後交代にて焚き火当番(今年から始まったそうです)

今は亡き父親は祭事長として何年も神社行事の奉仕をしていましたが、私も親父の後を継ぐことになるのでしょうか・・・。
by osamukunn | 2009-12-30 19:08 | 日常 | Comments(0)

「第九」

日本では年末になると何故かベートーベンの交響曲第9番「合唱付き」が各地で演奏されます。
今日、マズア指揮のNHK交響楽団の「第九」を聞いたのですが、実にあっさりした演奏で、ほとんど感動を受けることがありませんでした。マズアですから、重厚な「第九」が聞けるのではと期待していたのですが・・・。

私にとってのNO1の「第九」は、フルトヴェングラー/バイロイトの「第九」です。
第4楽章途中での長い長い全休止、その後の演奏開始の最弱音、コーダ部の圧倒的な盛り上がりなど、本当に感動的な演奏です。

残念ながら、この時のフルトヴェングラーの「第九」の演奏の映像は、ほんの一部しか残っていません。
フルトヴェングラーが、あと10年遅く生まれてくれたらと何度思ったことか・・・。ステレオ音源は聞けるし、指揮の映像も多く残されていたでしょう。
変わりに、カラヤンの「第九」の4楽章の映像を添付します。いかにもカラヤンらしいオーソドックスながら熱い演奏です。映像が綺麗ですが、イヤホーンで聞くと音もいいですよ。




by osamukunn | 2009-12-29 16:53 | クラシック音楽 | Comments(0)

「和牛」と「国産牛」

皆さんも正月の食材の買い物をしていると思います。我が江口家では、昨日と今日で、ほとんどの買い物が終わりました。
残りは、正月用の金粉入りの日本酒、照り焼き用の鰤半身(昔は一匹を照り焼きにしていました)、ビン詰めの味付けイクラ(箱入りは量が多すぎます)、もち菜だと思います。

ところで、肉の「和牛」と「国産牛」の違いを皆さん知っていますか?
「和牛」は日本の在来種をもとに、交配を繰り返して改良されたもので、日本では現在、「黒毛和種」、「褐色和種」、「日本短各種」、「無角和種」と4種類しかありませんが、ほとんどは「黒毛和牛」と表示された肉が流通しています。
一方「国産牛」は一定期間(輸入されてから3ヵ月間)以上日本国内で飼育されていれば国産牛と表示できますので、生きたまま輸入すればアメリカ産だろうがオーストラリア産だろうが日本で3ヶ月以上飼育されていれば「国産牛」となります。
「飛騨牛」「信州牛」「仙台牛」などの表示はあてになりません。美味しい国産の肉を食べようと思ったら、「和牛」という表示のある肉を買うようにしてください。
by osamukunn | 2009-12-28 19:12 | 日常 | Comments(2)

PCが戻ってきました

PCを修理に出していましたが、今日、ハードディスクが交換されて戻ってきました。
DVDにバックアップしてあった今年5月26日の状態に戻すのに約3時間、
その後、OS、ウイルスバスター、その他のプログラムが更新されるまでに約1時間ぐらいかかりました。
インターネットの<お気に入り>や、FXの新しいプログラムのインストールなどを行いましたが、株式の売買記録データーやFXの月間損益データーなど、自分で管理しているデータは、まだ更新できていません。
デジカメのデータはCDにバック・アップしてありましたので、5月以降のスイス旅行などの写真が消えなかったのは幸いでした。

今回の教訓から、大事なデータのバックアップは1W毎に、ディスク・イメージは1ヶ月ごとにバックアップを取る様にしたいと思っています。
by osamukunn | 2009-12-27 19:23 | 日常 | Comments(0)

有馬記念(推理)

今年の有馬記念の推理のポイントは、出走馬のレベルをどう考えるかということだと思います。
秋の天皇賞の1着から5着、ジャパンカップの1着から4着までが出走してきませんでした。
また最も勝ち馬が多く出ている4歳馬は一頭も出走せず、3歳馬が7頭も出走してきました。
以上の事実から何を考えるか・・・。とても人気通リで決まることは考えられません。

過去10年の1着、2着、3着馬の人気を調べると、
1~5人気   18頭(60%)
6~10人気   8頭(27%)
11人気~    4頭(13%)  というデータになります。

今年は大荒れの予感がしますので、まずは11人気以降の各馬の検討から開始します。
過去11人気以下で入着したダイワテキサス、アメリカンボス、タップダンスシチー、アドマイヤモナークの4頭は、いずれも2000以上の重賞を勝っているか好走していました。今年の11番人気以降の各馬は、この条件を満たしていますので、コスモバルク、シャドウゲイトを除く4頭は馬券対象から外せないことになります。

次に検討すべきは軸馬選びです。大荒れのレースを的中させるためには軸馬から手広く流す必要があり、その際重要になるのは当然軸馬選びです。
軸馬をとても1頭に絞りきれませんでしたので、ドリームジャーニー(2人気)とセイウンワンダー(10人気)の2頭をピックアプしました。
ドリームジャーニーはジャパンカップをパスしたローテーション、得意の右回り、このメンバーでは能力上位というのが買い材料です。
7頭出走してきた3歳馬の中では中山得意で堅実なセイウンワンダーを狙います。フォゲッタブルはステイヤーズSを勝ったローテーションと過剰人気がイヤ気ですし、リーチザクラウンは他の先行馬に早めに来られる展開面から軸馬にはするには危険過ぎます。またスリーロールスは馬の実力は充分ですが騎手が若いのが大きなマイナス材料です。

馬券は軸馬から3連複を手広く流して、人気薄馬が入着して穴になることを期待します。
3連複1頭軸流し ⑨=①②③④⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑭⑮⑯(78点)
           ⑭=①②③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑮⑯(78点)

昨年に続いて10万以上の配当をゲットするぞ!!
by osamukunn | 2009-12-26 16:47 | 競馬 | Comments(5)

「アバター」最後まで見ました

歴史に残る映画を見ました。
近い将来、「3D映画が本格的にスタートしたのは、2009年に封切られたジェームス・キャメロン監督の<アバター>からである」と言われるようになると思います。
2D版の上映もあるようですが、絶対に3D版を見るべきです。
また、字幕と吹き替えがありますが、吹き替え版をお勧めします。
私は吹き替え版を見たのですが、パンドラの原住民の言葉が日本語訳の文字として3D映像に表示されるのに違和感を感じました。

ストーリーについてはネタ・バレになりますので詳しくは書きませんが、さすがキャメロン監督だけあって、あっという間の2時間40分でした。
エンディングについて一言だけ感想を述べます。
昨日は残り40分ぐらいの所までで終わってしまいましたので、その後どのようなストーリーになり、エンディングはどうなるかを自分なりに考えていました。今日、エンディングを見たわけですが、想像通りのエンディングでした。おそらく、多くの人が想像できるようなエンディングだと思います。しかし、フリッカは、私が説明するまで、解らなかったようです。

繰り返しになりますが、「アバター」は劇場で3D・吹き替え版を見ることをお勧めします。
レンタルDVD(ブルーレイ)を家庭のTVで見る映画ではありません。
by osamukunn | 2009-12-25 17:58 | 映画 | Comments(0)

「アバター」最後まで見れず

フリッカと二人で「アバター」(3D吹き替え)を見に行ったのですが、残り1H弱ぐらいで突然上映が中断になってしまいました。映画館のあるビルの2Fで火災警報器が作動したとのことで暫く待っていましたが、結局上映中止になってしまいました。今まで何回も映画館に行っていますが、こんなことは勿論初めてです。17:00台スタートの上映は可能とのことですので、ボヤぐらいで済んだのだと思います。
上映中止になった私達は今日の料金2600円(夫婦50割引:1000円+3D:300円)は払い戻しになり、無料招待券2枚を貰いました。「アバター」早く最後まで見たいので、明日、また二人で見に行きます。

「アバター」の感想は明日アップしますが、とにかく凄いです。3D映像に圧倒されました。
ごく近い将来、映画・テレビは間違いなく全て3Dになるでしょう。
モノクロからカラーに変化したとき以上の強烈な体験をしてきました。
まだ興奮が収まりません。
by osamukunn | 2009-12-24 17:36 | 映画 | Comments(0)

リンの命日

いつものように晩酌をしていたら、フリッカが「今日はリンの死んだ日よ」と言い出しました。リンは、マリンの母親で平成15年に18歳で死にました。大往生でした。
刈谷の「トン吉」で飲んでいている時にリンが死んだとの連絡を受けて大あわてで帰宅し、リンの死んだ姿を見て大泣きしましたことを思い出しました。またフリッカから、「お父さんが死んだ時には泣かなかったのにリンが死んだら泣くのね」と言われたことも思い出しました。

リンとマリンのツーショットです。
b0177792_1929361.jpg

生後間もないマリンです。このころのビデオ映像が無いのが残念です。
b0177792_1930464.jpg

やんちゃなマリンです。写真を見せたら写真をかじってしまいました。
b0177792_19324046.jpg

今日のマリンです。可愛いです♪
b0177792_19335966.jpg


最初の3枚は写真を携帯で撮影した画像ですので映りが悪いと思いますが悪しからず。
それにしてもマリンの生後間もない写真は何とも可愛いです♪
by osamukunn | 2009-12-23 19:34 | ペット | Comments(2)

冬至

今日は冬至です。冬至の日が最も日没が早い日でないことは既にお知らせしましたが、最近何となく日没が少しずつ遅くなっているような気がします。
冬至には、かぼちゃを食べて金運を祈り、冬至風呂(柚子湯)に入って無病息災を祈るようですが、我が家も、かぼちゃコロッケと柚子湯が用意されているようです。

今年も残りすくなくなりましたが、無事新年を迎えたいものですね。
来年は還暦の本厄になりますので、新年早々、地元の神社で厄払いをしてもらう予定になっています。
昭和25年生まれの皆様は、厄払いをして貰った方がいいですよ。
by osamukunn | 2009-12-22 17:55 | 日常 | Comments(4)