団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19
もしかして映画ではこのシ..
by ミケ at 19:46
5-13-2で入線しまし..
by osamukunn at 18:40

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

<   2009年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

バイクの車庫

同居している3男がナナハンを買うので車庫が欲しいと突然言い出しました。今のバイクはカバーを付けてテラスに停めているのですが、ナナハンはダメだそうです。知っている人も多いと思いますが、ホンダのオートバイ・ナナハンの排気量は750mlで、私の愛車ゼストよりも大きいです。中古でも100万ぐらいするそうです。

小さな庭にバイク用のプレハブの車庫を作ると言い出して困っていましたが、日曜大工の大好きな隣人にお願いして、テラスに雨避けを付けてもらうことにしました。1日半で、立派な雨避けが出来ました。
b0177792_19102260.jpg

b0177792_19104964.jpg

隣の”英ちゃん”が作業している間のフリッカの言葉が耳に残っています。
「パパは何にも出来ない人だわね。弟子入りしたら」

趣味や人生観は人によって異なるものです。
私の趣味の中には、当然、日曜大工はありませんが、その旨をフリッカに伝えようと思ったのですが止めました。
by osamukunn | 2009-10-30 19:19 | 日常 | Comments(0)

天使と悪魔

映画館で見れなかった「天使と悪魔」を、レンタル開始日の28日にさっそくレンタルしました。
いや~、面白かったです。
「ダビンチ・コード」に続く、ダン・ブラウン原作、ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の映画です。
私は、「ダビンチ・コード」より「天使と悪魔」の方が上手く映画化されていると思いました。
前作「ダビンチ・コード」では原作を忠実に映画化しようとしたため、原作を読まずに映画を見た人にとっては解り辛い映画になっていたと思います。
しかし、今回の「天使と悪魔」では、初めて映画を見た人でも、ストーリーを十分理解できる作りになっていると思います。
原作を読んだ時に、次のローマ教皇を決めるセレモニーを「コンクラーベ」と呼ぶそうですが、その方法が「根競べ」のようだ・・・・という洒落を思いついた記憶がよみがえってきました。

今回、ブルーレイ・ディスクをレンタルしましたが、さすがに映像が綺麗ですね。
これからは、出来るだけブルーレイ・ディスクをレンタルしようと思います。


by osamukunn | 2009-10-30 08:24 | 映画 | Comments(0)

シャイー/ゲヴァントハウス演奏会

期待通りの素晴らしい演奏会でした。感激しました。

ダイナミックかつ繊細で、一音たりとも疎かにしないというシャイーの指揮によって、ゲヴァントハウス管弦楽団は素晴らしい音楽を奏でてくれました。
オーケストラの配置も独特でした。弦では、チョロ(12本)が中央、第1・第2ヴァイオリン(各14本)が左右に並ぶ一般的な配置ですが、コントラバス(10本)が左側に配置されているのは珍しいと思います。管では、ホルンが木管グループの左側に配置され、他の金管は右側に横一列に並ぶという今まで見たことが無い配置でした。
b0177792_941483.jpg


ゲヴァントハウス管弦楽団は、1743年に創立された、メンデルスゾーンも指揮台に立ったことがあるという大変由緒あるオーケストラです。重厚な響きを持つオーケストラとして有名でしたが、2005年にシャイーが常任指揮者に就任して以来、音色は少し明るくなったと言われています。昨晩の演奏会では、圧倒的なフォルテから消えるようなピアノまで、素晴らしい響きを聴かせてくれました。ただ、私にはオーボエ、クラリネットは少し乾いた響きに聴こえました。
奏者としては、ホルン、フルートのトップが素晴らしい演奏を聴かせてくれました。今朝、ゲヴァントハウスの今年2月の演奏会の映像を確認したところ、昨晩の演奏会のコンサートマスター、オーボエ・ファゴットのトップは、2月の演奏会とは別のメンバーでした。

一曲目のメンデルスゾーンの交響曲5番は第3楽章が素晴らしかった。聴いていて目頭が熱くなってきました。
二曲目のブルックナーの交響曲4番は、歴史に残る名演奏に立ち会えたと言えるほどの素晴らしい演奏でした。なお、最後の2・3小節?が僅かに不揃いになって演奏が終了しましたが、シャイーが興に乗って、アドリブで普段よりはテンポを落としたのが原因のように思います。

とにかく感動的で素晴らしい演奏会でした。何時でもこんな演奏を聴けるライプツィヒの人達が羨ましいです。

2009年10月28日(木)愛知県芸術劇場コンサートホール 18:45~

指揮:リッカルド・シャイー
管弦楽:ライプツイヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

メンデルスゾーン:交響曲第5番 ニ短調「宗教改革」
(休憩)
ブルックナー:交響曲第4番 変ホ長調「ロマンティック」
by osamukunn | 2009-10-29 09:04 | クラシック音楽 | Comments(2)

感動しました!!

自宅に帰り、晩酌をしてPCに向かっています。
とにかく凄い演奏で大いに感動しました。
私が経験したNO1の演奏会になりました。
明日、演奏会の感想をアップします。
b0177792_22575139.jpg

by osamukunn | 2009-10-28 22:56 | クラシック音楽 | Comments(0)

シャイー/ゲヴァントハウス演奏会に来ています

b0177792_18254392.jpg

大変楽しみです。最も安い席ですので音は悪そうですが、シャイーの指揮は良く見える席です。
シャイーは果たしてどんな音楽を聞かせてくれるのか・・・・。
by osamukunn | 2009-10-28 18:25 | クラシック音楽 | Comments(0)

灯油の値段

2週間ぐらい前から朝が冷え込むようになりストーブを炊いていましたが、昨年の残りの灯油が無くなりましたので、今シーズン初めて、灯油を買いに行きました。
私の近所で最も安いと思われる店に行き、リッター58円で60リッター買ってきました。
昨年よりも大分安くなっていると思いますが、最近、原油価格が上昇傾向にありますので、今後の灯油の価格動向が気になります。
民主党政権になってガソリンの暫定税率が廃止になっても、灯油の値段は基本的には変わりません。
その結果、ガソリンと灯油が同じようは値段になって不思議に思う人がいるかと思いますが、これが普通の姿なのです。
私たちが、ガソリンに対して、いかに高いお金を支払っていたかを物語っていると思います。
by osamukunn | 2009-10-27 19:20 | 日常 | Comments(2)

菊花賞(回顧)

昨年に続いて春のクラシックレースを走っていない馬が勝ちました。ダービー馬も2年連続出走していませんし、菊花賞は長距離の特殊なG1レースになってきたように思います。
言い換えると、菊花賞で好走できるのは長距離血統の馬だということが定着してきたと思います。

1着 スリーロールス
血統面、内枠、先行脚質から絶好の狙い馬だと思っていましたが、若い浜中騎手の好騎乗もあって見事に勝つことが出来ました。浜中騎手はまだ20歳ですが、勝利騎手インタビューを聞いてもしっかりしてビックリしていたのですが、今朝のスポーツ紙によるともう結婚しているようです。今後、注目したい騎手になりました。

2着 フォゲッタブル
超良血馬のため穴人気していましたが、勝ち馬と同じ父がダンスインザダークでしたので、長距離では十分好走できると思っていました。若い吉田隼も上手く乗りました。

3着 セイウンワンダー
血統的には長距離向きでは無いと思っていましたが、他の馬との比較で馬券的な押さえは必要と思っていましたが3着に好走しました。これからもGレースで常に入着するような活躍をすると思います。

4着 イコピコ
前走の勝利で2番人気になっていましたが3000の菊では入着は難しいと思っていました。四位の思い切った騎乗で4着になりましたが、これは好走だと思います。

5着 リーチザクラウン
数年目のアドマイヤメインと同じような大逃げのレースになる可能性もあるのではと思っていましたが的中してしまいました。アドマイヤメインはゴール直前まで逃げ粘って3着になりました。従って、リーチザクラウンなら、最低でも3着は外すことは無いと思っていたのですが・・・。この馬で5着になったのは、明らかに騎手武豊の騎乗ミスだと思います。

8着 シェーンヴァルト
血統面、春の実績、内枠、人気落ちと買い材料一杯の狙い馬でしたが、秋山のバカ騎乗で全てが終わってしまいました。スリーロールスの直後で末脚を温存するレースを期待していたのですが、2週目の3コーナーから馬を外に出し4コーナーでは先頭に並びかけるという明らかな早仕掛けのレースをしてしまいました。ベテラン秋山も、こんな騎乗をしていては馬主・調教師の信頼を無くしてしまうと思います。

12着 ナカヤマフェスタ
3コーナー前から蛯名の手が動いていて、4コーナーでは何とか好位置まで上がってきましたが、当然ながら直線ではもう脚が残っていなくて惨敗しました。敗因は、現時点で謎です。外枠がイヤ気でしたが、馬連の軸馬にできる馬だと思っていましたのでショックな結果です。

15着 アンライバルド
明らかに3000は長すぎました。レース前から入れ込みも激しく、この気性を直さない限り今後の活躍は難しいと思います。皐月賞の凄い脚を見ると、典型的なマイラーかも?

馬券は、1枠流しの枠連が的中したのですが、リーチザクラウンが3着を外すことは無いと考え、リーチザクラウン1頭軸の3連単マルチと、リーチザクラウン・スリーロールス2頭軸の3連複が惜しかった。豊がリーチザクラウンを3着に残してくれたら・・・・。
昔から豊との馬券の相性は本当に悪いです。買えば来ない、蹴ったら来るを何回経験した事か・・・。
その他、ナカヤマフェスタ軸の馬連と、遊びで1枠2頭からの3連単と3連複のクイックピック馬券を買いました。
なお、クイックピック馬券とは、例えば5番の馬を軸にして、相手はコンピューターが選んでくれる新馬券です。
新馬券ということで今回買ってみましたが、もう2度と買いません。私のような人間が買う馬券ではありません。

最後に菊花賞の発走直前の様子の写真を添付します。
凄い人混みのように見えますが、以前はもっと混雑していました。
今は、インターネットや携帯で馬券が買えますので、わざわざ競馬場に行く人が少なくなっています。
b0177792_12445757.jpg

by osamukunn | 2009-10-26 09:53 | 競馬 | Comments(0)

菊花賞(軽い回顧)

1枠の狙い馬の①スリーロールス(8人気)が勝って、もう1頭の②シェーンヴァルト(12番人気)も4コーナで見せ場を作ってくれましたが、馬券は前日に買った枠連1=2が500円的中しただけでした。
①から3連単(⑨-①③⑫⑯⑰マルチ)3連複(①⑨から⑥以外総流し)も買っていましたが、まさか⑨リーチザクラウン(1人気)が3着を外すとは・・・・・。豊、何をしているのか!!

レースについて思うところは沢山ありますが、今から録画したレースを見て、明日にでも菊花賞の回顧をアップしたいと思います。
by osamukunn | 2009-10-25 20:08 | 競馬 | Comments(0)

菊花賞

狙い馬2頭が1枠に入りましたので、今日、前売りで1枠からの枠連8点を買いました。
明日は、ナカヤマフェスタからの馬連と、1枠2頭が絡んだ3連複を買い足します。
by osamukunn | 2009-10-24 19:45 | 競馬 | Comments(0)

京都競馬場に居ます

b0177792_10102745.jpg

只今第一レースが終わりました。明日のメインレースまで競馬三昧です。
菊花賞の推理、今晩アップします。お楽しみに。
by osamukunn | 2009-10-24 10:10 | 競馬 | Comments(0)