団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

おはようございます。昨日..
by osamukunn at 06:04
タニタニさん、おはようご..
by osamukunn at 07:47
私も11月に同じツアーに..
by タニタニ at 15:41
マコチュウさんこんにちは..
by osamukunn at 13:30
泣き虫しょったんの奇跡と..
by マコト at 12:42

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:財テク(株・FX)( 169 )

手仕舞い売り

今日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発し、
終値は前日比35円13銭(0.16%)高の2万1645円37銭でした。
昨日のNY株高で投資家心理の悪化に歯止めがかかり買いが先行し、
日経平均は朝方に前日比743円高の2万2353円まで上昇しましたが、
午後になって日経平均は急速に伸び悩みました。

b0177792_15431126.gif


昨晩のNY株高は単なる反動で、まだまだ相場の調整は継続すると考え、
NISA以外の株のほとんどを今日の寄り付きで売却しました。

今後はタイミングを見ての日経平均ダブルインバースETF(1357)の
買い増し、
そして相場調整の終了を確認してから利確銘柄の買戻し、
および新規銘柄の買いを行いと思っています。

果たして、今回の下げ相場はいつまで続くのでしょうか?


by osamukunn | 2018-02-07 15:40 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

売り、それとも押し目買い?

今日の東京市場で日経平均株価は大幅に下落し、終値は2万2682円と
前週末比592円安(2.6%安)となりました。
前週末の米国市場で長期金利上昇をきっかけにダウ工業株30種平均が
665ドル安と9年ぶりの下げ幅となり、
東京市場でもリスク回避の売りが広がりました。

b0177792_16054562.gif
私はNY株の一本調子の上げに警戒感を持っていて、
先週末までに利確を進め現金ポジションを50%ぐらいまで
高めていました。

先週末のNYダウの大幅安を知って、本日、さらに利確を進め、
現金ポジションを75%ぐらいまで高めました。

今回の世界株式の調整は長引く可能性が高いと思われますので、
明日以降もタイミングを狙ってさらに利確しようと思っています。

その際悩ましいのはNISA株の扱いです。
今年度満期になる株は既に利確したのですが、
他の株をどうするのか・・・
悩ましいです。


by osamukunn | 2018-02-05 16:12 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

ビットコイン急落

ビットコインが17日の夜に1か月半ぶりに1万ドルを下回りました。
昨年12月17日につけた最高値の半値まで暴落したことになります。

b0177792_10150488.jpg

ビットコインを含む仮想通貨の時価総額は10日間で4割も減ったようで、
これには証拠金取引の影響も大きいようです。


私は12月13日のブログでビットコインの危険性について警鐘を鳴らしました。
このところの急落で、
値動きの大きさに注目して下がった所で買いを入れようと思っている人がいるとしたら、
大怪我をする可能性が高いので止める事を進言します。

ビットコインを買うぐらいなら、
日経平均のダブルインバースETF(1357)を買うことをお勧めします。
私は株の信用取引をしていませんので「売り」からは入れませんが、
上記ETFなら日経平均が下がった時に利益を得る事が出来ます。

なお、金融商品の取引はあくまで自己責任ですので、
その点、よろしくお願いします。


by osamukunn | 2018-01-18 10:35 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

大発会

今年の大発会である本日の東京株式市場で、日経平均株価は急反発しました。
終値は前営業日の17年12月29日に比べ741円39銭(3.26%)高の2万3506円33銭で
1992年1月7日以来、約26年ぶりの高値を付けました。
前営業日からの上昇幅は16年11月の米大統領選直後以来の大きさで、
大発会の上昇としては96年以来の大きさだったようです。

b0177792_15305964.png


今年の株価予想に関しては、年内に3万円到達という強気の予想が多く見られますが、
私はそんなに楽観していません。
その理由は米国株が今年中に調整する可能性が高いからです。

 2018年、米国株は大幅調整する可能性高い

日本株は米国株に比べてまだまだ上昇余地が大きいと言われていますが、
米国株が大幅調整になれば日本株にも大きな影響を及ぼすでしょう。

従って、今年は米国株の動きを最大限に注視しながら慎重に動いていきたいと思っています。
by osamukunn | 2018-01-04 15:56 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

年内最終売買日

本日は株式の年内最終売買日です。

私はSBI証券(ネット証券)で売買しており、口座は源泉徴収有の特定口座です。

b0177792_10125165.gif

上の図を見ていただければ分かると思いますが、
源泉徴収有の特定口座の場合、本日で今年度の売却損益が確定し、
損益がプラスの場合は、売買益の20%の税金が確定し、
自動的に支払いが行われます。

もし、今年度の売買益がプラスで、含み損がある株を保有している場合は、
本日中に含み損ある株式を一旦売却することをお勧めします。
そうすれば、今年度の売買益が少なくなり税金も少なくなります。
なお、本日売却した株式を来年度も保有したければ明日以降に買い戻せばいいです。

また、本日は12月の最終売買日ですので、12月決算もしくは6月決算会社の株式を、
本日終了時点で保有していれば配当を貰えることになります。
私は配当目当てにキャノン電子(7739)を昨日、今日で800株ほど買ってみました。
明日には配当分だけ価格が下がりますが、評価損が配当よりも少なくなったら、
タイミングを見て、直ぐに売却しようと思っています。


by osamukunn | 2017-12-26 10:32 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

狂乱のビットコイン

皆さんの多くは「ビットコイン」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
ビットコインは仮想通貨であり、
日本でもビットコインで決済できる場所が増えています。
今日のニュースで、IT大手のGMOインターネットが、
ビットコインで給与の一部支払いが可能になると報道していました。

しかし、現在日本では、ビットコインは決裁手段では無く、
値上がりを期待した投機手段として注目を浴びています。

下のグラフを見て下さい。
b0177792_13113824.jpg
2016年の初めに400ドル程度であった価格は
1万7000ドルを超えるレベルまで上昇しています。
正に狂乱の値上がりです。

ビットコイン価格の異常な上昇を警戒する記事も多くなっており、その一部を紹介します。

今は簡単にビットコインに投資できますが、私は怖くてとても買う気になりません。


by osamukunn | 2017-12-13 13:28 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

日経平均株価が25年ぶりの高値

昨日の東京株式市場では日経平均株価が389円高の2万2937円と、

1996年6月に付けたバブル崩壊後の高値2万2666円を上回り、

92年1月9日の2万3113円以来、

2510カ月ぶりの水準まで上げました。

b0177792_11160589.jpg
注:上のチャートの数値はザラ場の値を示しています。


さらにロング・レンジで見てみます。
b0177792_11202560.gif
今の株価ポジションが89年末のバブル崩壊後の高値水準にあることが分かります。



日経平均はあと48円上昇すると2万2985円となります。

89年末に付けた最高値3万8915円と09年3月10日に付けたバブル崩壊後の最安値7054円のちょうど中間点に当たります。

株式市場には「半値戻しは全値戻し」という格言があります。

下げた値幅に対して半値まで戻せば、

今後、もとの水準まで戻る勢いがあるという意味です。

つまり、日経平均は数年中に3万8915円を超えているかもしれません。


日経平均の25日移動平均線との乖離(かいり)率は7日にはプラス6.77%と

警戒ラインの5%を上回りました。

過去14日間の日経平均の上昇幅の合計が、

下落幅も合わせた変動幅に対してどの程度の割合かを示すRSI(相対力指数)も95%と、

買われすぎの目安となる70%を大幅に上回っています。

そろそろ調整局面を迎えるかもしれません。


私?

現在は各社の決算発表時期で、

保有株の会社の決算発表の数値を見ながら可能な限り利確を進め、

現金ポジションを高めるように動いています。


by osamukunn | 2017-11-08 11:30 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

小型株バーゲンセール

今日の日経平均は60円61銭(0.30%)高い19、985円79銭で引けましたが、
マザーズ指数はー45.65(3.95%)安の1,108.87で終わりました。

b0177792_15262491.gif
マザーズ指数の日足チャート


マザーズが大幅に売られた原因は今時点で分かっていませんが、
前日の決算を受けてアンジェスが-17.22%と大幅に売られたのも一因かもしれません。

マザーズの大幅安を受けて東証1部の小型株も大幅安となりました。
私が保有している
インベスターズC(1435)、日本ライフライン(7575)、クイック(4318)なども、
好決算を発表したにもかかわらず大幅に売られました。
今日の東証1部の小型株の下げはマザーズ指数の大幅安に影響を受けたものと考えられ、
喜んで買い増しさせて頂きました。


by osamukunn | 2017-08-01 15:37 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

安倍リスク

今日の日経平均は20.95円上昇し、何とか2万円台を回復して引けました。
日経平均株価はここ一か月半ほど20,300円を頭にして揉み合いを続けています。
「安倍一強の瓦解」を織り込んでいるとは思えませんが注意が必要です。

b0177792_15110371.jpg

参考となる記事を二つほど紹介しておきます。



最初の記事の結びの文章を追加しておきます。

 「投資家は日米双方の政治的なリスクに気を遣わなければならない局面を迎えた」


by osamukunn | 2017-07-19 15:25 | 財テク(株・FX) | Comments(0)

会社四季報2017年夏号

本日、会社四季報2017年夏号が発売になりました。
四季報の内容は私が利用しているSBI証券のサイトで見る事が出来ますので、
四季報では無く「プロ厳選の500銘柄」という雑誌を本日買って来ました。

b0177792_16164480.jpg
この時期に発売される四季報は、
2019年3月末時点の各社の業績予測が初めて明らかにされるので極めて注目されます。

本日知り得た四季報の新しい業績予測に元づいて、
株式の数銘柄の入れ替えを行いました。
ALSOK(2331)、NTTデータ(9613)の利確を行い、
インベスターズC(1435)、ネクステージ(3186)、パピレス(3641)の
カバーを開始しました。

持ち株の中には、利確、損切したい銘柄や、
新たに購入したい銘柄もまだまだありますが、
今後、タイミングを見ながらポートフォリオの入れ替えを行こなおうと思っています。


by osamukunn | 2017-06-16 16:33 | 財テク(株・FX) | Comments(0)