団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19
もしかして映画ではこのシ..
by ミケ at 19:46
5-13-2で入線しまし..
by osamukunn at 18:40

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

広島での大学同窓会

14,15日に大学の同窓会がありました。
毎年4月に開かれるのですが今年は広島で行われることになりました。
日・月の1泊2日のスケジュールで、1日目はゴルフ組、観光組に分かれて、
2日目は全員で観光するという日程が定番になってきました。
私はゴルフはしませんので観光組になるのですが、
ここ2,3年は競馬好きのT、Oくん両名と3人で競馬を中心にした別行動をしています。

今年は広島開催ということで、西条で酒蔵見物をしながら試飲をして、
早めに宿に入って、間に合えばホテルで皐月賞を観戦することにしました。


b0177792_11083680.jpg
Tくんとは新幹線の大阪駅で、OくんとはJR西条駅で待ち合わせをしました。
西条にはいくつもの酒蔵があるようで、駅の案内所にはこんな物が展示してありました。



More
# by osamukunn | 2019-04-18 13:31 | 旅行 | Comments(0)

スキン画像:アメリカ西部⑧ :ザイオン国立公園までの道中

日月と恒例の大学同窓会に行っていましたのでアップが遅くなりました。
今回は広島開催だったのですが明日でもブログで紹介しようと思っています。

フランスのノートルダム大聖堂が大火災になっているようですね。
パリには行ったことがないのでいつかは訪れようと思っていたのですが、
世界遺産の建物をもう見れないと思うと残念です。

皐月賞は断然人気のサートゥルナーリアが勝って2着は4番人気のヴェロックス。
3着は3番人気のダノンキングリーが入って固くおさまります。
直線でサートゥルナーリアがヴェロックスに衝突して長い審議になりましたが
着順通りに確定しました。
パトロールビデオを見てみると、
まずはヴェロックスの川田が外のサートゥルナーリアに馬体を寄せていき、
その後、ルメールがそれに反応したように外から内にサートゥルナーリアを寄せた時に、
衝突が起きています。
ルメールは馬がスタンドに驚いて内にヨレたと言っていますが、
左ムチを入れて明らかに馬を内側に寄せています。
騎乗技術においてウルサイ川田が何もクレームを付けていないようですが、
最初に自分が馬を外側に寄せているので文句を言っていないように思います。

馬券の方は、
中穴以上の配当になると読んで20倍以下の配当は買いませんでしたので外れました。


次のスキン画像は2013年9月のアメリカ西部旅行からの8枚目。

b0177792_08001177.jpg
ラスベガスからザイオン国立公園に向かうときには、
このような広大な風景が永遠と続いていました。
さすがにアメリカ大陸は広いと実感したことを思い出しました。


# by osamukunn | 2019-04-16 08:03 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

皐月賞(推理)

クラシック第2弾の皐月賞を推理します。
2年連続で高配当(3,710円、12,880円)の馬連を的中させていますので、
今年も期待してください。

b0177792_16162299.jpg


昨年は7番人気の戸崎騎乗のエポカロードが好位からレースを進め、
直線抜け出し見事に勝利しました。
2着はエポカロードとほぼ同じ位置でレースを進めた9番人気のサンリヴァル。
3着は暴走気味に先行したジェネラーレウーノ。
サンリヴァルは無視していたのですがウイニング競馬で
ジャンポケ斉藤とキャプテン渡辺が本命にしていたので紐に格上げし、
3番手評価のエポカロードからの馬連を豆券3枚的中させることができました。


いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【重賞実績】
 入着馬30頭中26頭は過去3走での芝の重賞で連対実績があった。
 例外以下の4頭。
 18年2着サンリヴァル(9番人気) 弥生賞4着←ホープルS4着←芙蓉S1着
 17年3着ダンビュライト(12番人気)弥生賞3着←きさらぎ賞3着
 10年2着ヒルノダムール(6人気) 若葉S2着←若駒S2着←ラシオNIKKEI4着
 09年2着トライアンフマーチ(8人気) 若葉S2着←未勝利1着←未勝利4着
 
②【1800以上重賞勝利実績】
 過去2走以内における芝1800メートル以上の重賞での最高着順別に成績を調べると、
 連対馬20頭中14頭、3着以内馬30頭中19頭は最高着順が「1着」だった
 
③【血統】
 15年まではディープ産駒が0-2-2-12と勝利していないGⅠレースであったが、
 16年はディープ産駒が1,2,3着と独占し、17年も1着になった。
 しかし、昨年も入着馬はなく、キンカメやステイゴールドのような
 パワー系の血統馬が好走しやすいレース

④【無敗馬】
 無敗馬は0-1-3-5と勝ち馬がでていない。
 17年はレイデオロとファンディーナが着外に敗れた

⑤【東西所属】
 栗東:6-10-8-93 美浦:4-0-2-52
 13年から16年まで関東馬が4連勝している

⑥【年明けレース数】
 過去5年、年明け3戦以上した馬は、
 12年2着ワールドエース15年3着キタサンブラック
 18年1着エポカロード以外は入着できず

⑦【前走レース】
 共同通信杯:4-0-1-7 入着馬5頭中4頭は2番人気以内、また2着以内
            勝ち馬4頭は上がり2位以内
 スプリングS:4-1-2-37 入着馬は全て連対および5番人気以内
 弥生賞:1-5-3-32 入着馬9頭中8頭は4着以内、7頭はGレース勝利
 毎日杯:1-0-0-10 昨年アルアインが1着
 若葉S:0-3-1-20 2着はすべて2012年以前、3着も2013年
          入着馬4頭は全て連対。入着馬4頭中3頭は1番人気
 きさらぎ賞:0-0-1-8 16年サトノダイヤモンドが3着
 京成杯:0-0-2-3 
 すみれS:0-0-0-9

⑧【前走着順】
 1着  (8-5-4-52)
 2着  (2-3-2-26)
 3着  (0-0-2-21)
 4着  (0-2-0-8)
 5着  (0-0-0-6)
 6~9着(0-0-2-21)
 10以下(0-0-0-11)
 
 前走1着2着がほとんどで好走の条件は4着まで。
 前走5着以下から巻き返して3着以内に入った2頭には、
 重賞を優勝した実績があった。
 
⑨【前走人気】
 入着馬30頭中29頭は5番人気以内。
 例外は16年1着のディーマジェスティで前走共同通信杯1着馬

⑩【ローテーション】
 中10週~:0-0-4-16と連対馬がいない
 年明け未出走:0-0-0-2

⑪【当日人気】
 6番人気以下が4-2-5 と11頭も入着している穴レース。


◎ダノンキングリー
 3戦3勝馬。上がり最速で共同通信杯を勝利とデーター的には最も皐月賞に近い馬。
 戸崎の2連覇なるか?内枠を引いたので好位で進めて欲しい。
 心配は高松宮、桜花賞とダンノの人気馬が馬券圏内を外していること

○サートゥルナーリア
 3戦3勝馬。最大のマイナスは昨年12月以来というローテーション。
 桜花賞をグランアレグレアが勝ったことで不安視する人が減っているが、
 大事なのは他馬との実力比較。
 ホープフルSで負かした馬のその後の成績を考えるとメンバーに恵まれた感がある。
 皐月賞は荒れレースであるので大敗も考えておきたい

▲アドマイヤマーズ
 絶好枠を引いた。楽に2,3番手で競馬ができるだろう。成績的には文句なしだが、
 2000は若干距離が長くゴール前で脚が止まる可能性あり

☆シュヴァルツリーゼ
 まだ2戦しかしていないが前走弥生賞では4コーナーでは大外を回って2着に差し込む。
 初戦でも荒いレースをしていて馬場が悪くなると直線一気に突き抜けるかもしれない。
 穴で積極的に買いたい

△クラージュゲリエ
 共同通信杯での離れた3着で人気が急落しているが、直線で一瞬前がふさがり、
 豊が手綱を引っ張る不利があった。
 札幌2歳Sでは大外を回った強引なレースで3着になり、京都2歳Sでは楽勝し、
 騎乗していたモレイラがG1での活躍を予言した馬。横典への乗り替わりもプラス。
 この馬も穴で是非とも狙ってみたい

△ヴェロックス
 ①②を満足せず、このとこと好走馬を出していない若葉S組であるが、
 2000のL競走を2連勝し、その前の東スポ杯も勝ち馬とはタイム差なしの4着。
 人気すると思われるが押さえは必要

☓ランスオブプラーナ
 先行馬が内枠を引いたが、何と言っても年明け5戦目になるローテがマイナス。
 買っても豆券押さえまで

☓メイショウテンゲン
 弥生賞の勝ち馬だが馬場に恵まれた感があり上位とは力差があるように思える。
 ただし、当日は雨の予想のため馬場状況によっては評価を上げたい

☓ファンタジスト
 2000は距離が長いと考え消しの予定であったがウイニング競馬で元大久保調教師が
 ▲と3番手に評価していたので、ここ2戦のビデオを見てみた。
 2走ともゴールまでジワジワと伸びているので2000も大丈夫かもしれない。
 馬場が悪くなって内から豊が2着まで持ってくるかもしれないので豆券押さえてみたい

注クリノガウディー
 G1朝日杯の2着馬であるが前走の6着の大敗で人気が急落しているが、
 典型的なムラ駆け馬の感があり、大穴で豆券押さえておきたい


馬券は難しい。
皐月賞は穴レースであり、上位陣は拮抗していると判断し、
◎から△までの6頭の馬連BOXを買って、☆△△3頭の連対を夢見たい。
# by osamukunn | 2019-04-13 16:20 | 競馬 | Comments(0)

名人戦一日目での千日手

昨日から名人戦が始まったのですが一日目で千日手になってしまいました。

b0177792_07155007.jpg

先手は佐藤名人、後手は豊島二冠で対局が始まり角換わりの将棋になりました。
勝負どころは先だろうと思い、午後、映画を一本見終わってから、
対局の様子をネットでチェックしてみたら、何と千日手になっていました。

名人戦では16年ぶり、
二日制のタイトル戦での一日目では33年ぶりの千日手だそうです。
今日、9時から先後を入れ換え指し直されますが、
先手になった豊島二冠が有利になりました。

豊島二冠の千日手といえば2017年8月の藤井七段との初対局のことを思い出します。
後手番になった豊島八段は若い藤井四段を巧みに千日手に誘い、
先手番になった指し直し局を完勝しました。
藤井七段を応援している私は、

豊島二冠は少し前に”22銀引く”という新手?を指しており、
佐藤名人を巧妙に千日手に誘導したかもしれませんね。


# by osamukunn | 2019-04-11 07:39 | 日常 | Comments(0)

名大病院

昨日、約1年ぶりに名大病院に行ってきました。

b0177792_11542067.jpg
桜が満開でした。

昨年の5月17日に大腸ポリープを10個除去しましたが、
その経過観察のため大腸の内視鏡検査をするので、
その予約に行ってきました。
検査だけだと保険がおりないので最低1個はポリープを除去して欲しいと伝えました。
なお、検査、ポリープ除去手術日は6月17,18日です。


# by osamukunn | 2019-04-09 12:00 | 日常 | Comments(0)