団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、こんにち..
by osamukunn at 13:37
夜、ここでバリの宮廷舞踏..
by kaita at 05:29
チョコミントさん、こんに..
by osamukunn at 11:26
ソニータイマーというのは..
by チョコミント at 10:20
残念! 王座戦、斎藤七..
by osamukunn at 06:29

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

2018年 04月 07日 ( 1 )

桜花賞(推理)

いよいよクラシックシーズンの開幕です。
今週は牝馬限定のクラシック第1弾桜花賞を推理します。

b0177792_16365522.jpg

昨年は8番人気のレーヌミノルが勝利し
断然1番人気のソウルスターリングは3着に敗れました。
ソウルスターリングは絶対では無いと推理し、馬連の多点買をした結果、
17,000円の馬連を豆券3枚的中させることが出来ました。

                
過去10年のデーターを分析します。
なお、阪神コースは07年に改修されていますので、
全て今の外回りコースのデーターになります。

①【ディープインパクト産駒】
 11年よりディープインパクト産駒が出走するようになったが14年まで4連勝。
 15年は2,3着馬、16年は2着馬がディープ産駒であったが、
 昨年は一頭も入着しなかった
 

②【マイル実績】
 12年の3着馬、13年の1~3着馬、15年の3着馬、16年の3着馬、
 昨年の1着馬を除いてマイル以上の距離で勝っていた。
 ただし、この6頭はいずれもマイルの経験があった
 また、07年以降の勝ち馬は全て本番の阪神1600を経験していた

③【新馬、Gレース】
 過去5年の勝ち馬は新馬とGレースのみ出走していた馬だった

④【牡馬混合Gレース】
 ここ4年、牡馬混合Gレースで入着した馬が勝利している

⑤【早期デビュー】
 前年の10月末日までにデビューして、
 なおかつキャリア6戦以下で桜花賞に臨んだという馬が毎年1頭だけ連対している

⑥【3戦以上の無敗馬】
 7頭が出走したが2着が2頭、3着が1頭という成績。
 無敗馬の勝利は04年のダンスインザムード以来ない。
 なお、その前は91年のシスタートウショウ

⑦【単勝1倍台の人気】
 1-1-1-2 で2頭が着外に敗れている。その2頭は共に関東馬

⑧【前走レース】
 チューリップ賞:7-4-6-27 好走例多い。連対馬11中10頭は2番人気以内
 フィリーズレビュー:2-0-2-52 大苦戦。3着内4頭全ては2歳時に2勝していた。
                 また、いずれも阪神JFに出走していた
 クイーンC:0-3-0-14 3着内3頭中2頭は2番人気で1着
             08年2着のエフティマイアが例外であるが
             Gレースの連対実績があった
 フラワーC:0-1-1-11  3着内2頭は全て1着であった
 エルフィンS:1-1-0-2  連対2頭は全て1着
 アネモネS:0-0-1-22  全く不振

 チューリップ賞以外のレースで4着以下は、0-1-0-54.
 例外は14年2着の阪神JF以来のレッドリヴエールのみ

⑨【前走着順】
 連対馬20頭中16頭、1~3着馬30頭中23頭は前走3着以内だった。
 ただし、1着馬10頭中7頭は前走で負けた馬だった
 
⑩【前走人気】
 前走重賞で6番人気以下、OP特別で3番人気以下で唯一連対したのは
 08年のエフティマイア

⑪【枠順】
 3枠より内枠は1-1-1-56、また、5番以内は0-0-1-48と連対なし。
  
⑫【当日人気】
 1番人気 (3-1-1-5)
 2番人気 (2-4-0-4)
 3番人気 (1-2-1-6)
 4番人気 (0-1-1-8)
 5番人気 (1-0-3-6)
 6番人気 (0-0-1-9)
 7~9人 (2-1-1-26)
 10人以下(1-1-2-84)

 連対馬で20頭中6頭、入着馬で30頭中10頭は6番人気以下

⑬【休養明け】
 10週以上の休養明けの馬は-0-1-0-5と苦戦


◎マウレア
 6頭出走のディープ産駒の中では最も成績が良い馬。
 好調武豊騎乗、関東馬の栗東在住も魅力。
 ただし、軸としての絶対視はできない

〇トーセンブレス
 ディープ産駒、数少ない③を満足する馬で、2戦目には1番人気した馬。
 人気も落としているので是非とも穴で狙ってみたい

▲リリーノーブル
 ラッキーライラックには2連敗しているが、相手は最悪の1番枠になり、
 本番で逆転の可能性でてきた

☆ラッキーライラック
 痛恨の1番枠になってしまった。石橋が内枠で包まれるのを嫌って先行すると思われ、
 直線で末脚を無くす可能性あり。
 絶対視は禁物

△レッドサクヤ
 エルフィンS勝ちのディープ産駒。5番枠は少し内過ぎたが、
 若い松山も魅力で穴で押さえてみたい

△アーモンドアイ
 シンザン記念のレース振りやルメール騎乗で人気しているが、
 シンザン記念はメンバーに恵まれた勝利で人気ほどあてにならない

△プリモシーン
 ディープらしい末脚が魅力だが、久々、関西への初輸送、絶不調戸崎がマイナスで
 押さえまでの評価

△フィニフティ
 過去2戦の馬は、0-1-0-2で一応2着はあるが大きな心配点。
 ただし、ディープ産駒、牝馬に強い福永、好調藤原厩舎というプラス材料があり、
 押さえは必要

大穴コーディエライト
 ④を満足する3頭中の1頭。新潟2歳S2着馬で全く人気が無いが、
 大穴を演出したエフティマイアを彷彿とさせ大穴で押さえておきたい

大穴ツヅミモン
 ③④を満足する唯一の馬。前走の大敗は、勝ち目が無いと判断したデムーロが、
 直線途中で追うのを止めた結果なので度外視可能。
 藤岡厩舎3頭出しの一頭で大穴で押さえておきたい

阪神Fレビュー組ではディープ産駒のアンコールプリュを狙いたかったが、
4番枠を引いたので無印とした。


馬券は難しい。
ラッキーライラックが1番枠になり穴になりそうなので、
◎から△までの馬連BOXを多点買いし、
トーセンブレスからの3連複も買ってみようと思っています。

by osamukunn | 2018-04-07 16:40 | 競馬 | Comments(0)