団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

おはようございます。昨日..
by osamukunn at 06:04
タニタニさん、おはようご..
by osamukunn at 07:47
私も11月に同じツアーに..
by タニタニ at 15:41
マコチュウさんこんにちは..
by osamukunn at 13:30
泣き虫しょったんの奇跡と..
by マコト at 12:42

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

ドナウ川クルーズ旅行記ー10(終)

<8,9日目>(10月21日、22日)
b0177792_10405509.jpg
ザルツブルクのホテル出発は6時半。
こんなに早い出発にもかかわらず普通に朝食を食べれたのは良かった。
阪急交通社がホテルに交渉したのだろう。






b0177792_10411102.jpg
ミュンヘン空港に向かう途中、高速道路のサービスエリアでトイレ休憩となったが、
トイレにビックリ!
用が終わると便座の後ろのブロックが縦になりながら前に移動し、
便座を自動的に清掃してくれる。
こんなトイレは初めて見た。
さすがにドイツ!




b0177792_10412413.jpg
ミュンヘン空港からは国内線でフランクフルトまでの1時間の短いフライト。



b0177792_10413885.jpg
出発は11時であったが10分ほど遅れた。



b0177792_10415645.jpg
機体はA320-200だが、前の座席との間隔は何故か広いように感じた。



b0177792_10421452.jpg
フランクフルト発名古屋行のLH-0736便は13:55発。
ゲートのカウンターでプレミアム・エコノミーの空席を聞いたら2席空いていて、
アップグレード料金は€400(約53,000円)/人だった。
往に名古屋ーフランクフルト間のアップグレード料金を聞いたら65,000円だったので、
即二人分アップグレードした。



b0177792_10422936.jpg
席は前から2列目の窓際2席であったが、
私の前の乗客が目一杯シートを後方に倒すことが多かったので大分窮屈だった。



b0177792_10424122.jpg
機内食はいつもながら不味い。



b0177792_10425303.jpg
着陸前の軽食はどの航空会社もオムレツで、これは食べられる。



b0177792_10430619.jpg
日本に近づいてモニターを眺めていたら、私が住んでいる桑名の表示が出てきた。



b0177792_10431713.jpg
名古屋到着は9日目、10月22日の定刻午前8時20分であった。

バックを取ってセントレアから車で自宅に向かい10時前には帰宅することができた。


9日間のドナウ川クルーズ、水量の関係でブダペストまで行けなかったが、
阪急交通社の計らいでバスにて当初の日程通りの観光が出来たのはありがたかった。
またクルーズ船がチャーターということで、乗客は阪急交通社のツアー客のみで、
船内案内は全て日本語だったのも良かった。

ツアー人数も16名、途中大阪組と一緒になっても27名であったため、
バス移動も一人で2席を確保することが出来て良かった。

料金的には基本料金以外も加えると一人45万円(片道プレミアム・エコノミー)と
少し高額だったが、普通のドナウ川クルーズよりはかなりお値打ちだったので、
料金的にも満足だった。

これにてドナウ川クルーズの旅行記を終わります。


by osamukunn | 2018-11-07 11:15 | 旅行 | Comments(0)