団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、こんにち..
by osamukunn at 13:37
夜、ここでバリの宮廷舞踏..
by kaita at 05:29
チョコミントさん、こんに..
by osamukunn at 11:26
ソニータイマーというのは..
by チョコミント at 10:20
残念! 王座戦、斎藤七..
by osamukunn at 06:29

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

将棋界 戦国時代へ

昨日の棋聖戦最終第5局で豊島将之八段が羽生善治棋聖に勝利し棋聖位を獲得しました。
豊島八段にとっては5回目のタイトル挑戦での悲願の初タイトルになりました。

b0177792_07005946.jpg
豊島八段は岐阜県一宮市出身(現在は兵庫県尼崎市在住)の28歳の若手棋士で、
ランキング首位の実力者です。
将棋の棋士は棋士同士の研究会や1対1のVSで実力を養っているのですが、
豊島八段は最近これらを全て止めてコンピューターを使って研究しているようです。
つまり公式戦の対局以外は人間と指さなくなったということです。凄いですね。
昨日の対局もネットでLive観戦していたのですが、
豊島八段の何時ものようなスキの無い将棋が印象的でした。

これで将棋界は8つのタイトルを8人が分け合う戦国時代になりました。
これは31年ぶりの出来事だそうで、その時に戦国時代を統一に導いたのは
2年後に当時19歳2か月で初タイトルを獲得した羽生善治竜王だったようです。

この記事では、30年前のように戦乱の時代が新たな英雄誕生の予知だとすると、
確実にタイトル獲得に近づいている藤井聡太七段の名前を思い浮かべるとしています。

果たして藤井七段が羽生永世7冠のように将棋界を席巻することが出来るのか?
今後の藤井七段の動向に注目します。


by osamukunn | 2018-07-18 07:26 | 日常 | Comments(0)