団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、こんにち..
by osamukunn at 13:37
夜、ここでバリの宮廷舞踏..
by kaita at 05:29
チョコミントさん、こんに..
by osamukunn at 11:26
ソニータイマーというのは..
by チョコミント at 10:20
残念! 王座戦、斎藤七..
by osamukunn at 06:29

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

宝塚記念(推理)

台北旅行記は来週まとめて書きます。

昨日、将棋の王座戦準々決勝が行われ藤井聡太七段が深浦九段に勝利し、
最年少タイトル挑戦まであと2勝としました。
今の藤井君なら王座タイトルも夢ではありませんので是非とも頑張って欲しいものです。

本題です。
今年上半期最後のGⅠレースの宝塚記念を推理(予想)します。

昨年は単勝1.4倍のキタサンブラックが9着に惨敗し、
3番人気のサトノクラウンが見事な勝利を飾りました。

b0177792_1614522.jpg


馬券はGⅠ3戦目のキタサンブラックが消える事も想定して買いましたので、
若干のプラスになったようです。


いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【Gレース実績】
 連対馬20頭は、いずれも芝2000~2200mのGⅠまたはGⅡで優勝経験のある馬だった。
 上記条件を満足しない馬3頭が3着になっているが、
 いずれも前年12月以降のJRAのGIで連対経験がある馬だった

②【近4走成績】
 連対馬20頭中15頭は近4走以内のGⅠ・GⅡ芝2000m以上のレースにおいて
 勝利していた。
 また残り5頭中3頭は同レースにおいて2着と好走していた。
 例外は14年2着のカレンミロティックの4着と昨年2着のゴールドアクターの3着

③【近走のGⅠ、GⅡ】
 2,3走前のGⅡレースで2着以内の馬が毎年連対している。
 また、直近のGⅠで4着以下になり4走前までのGⅠ、GⅡで買っていた馬が、
 2012年以降6連勝している

④【同年1,2月のGレース連対】
 2011年と2014年を除いて同年1,2月のGレースで連対していた馬が連対している

⑤【天皇賞・春の優勝馬】
 天皇賞・春の優勝馬:0-1-1-6
 
⑥【血統】
 ステイゴールド産駒は過去5勝。
 ディープインパクト産駒は過去5年連続で馬券になっているが、
 入着した7頭中6頭は牝馬で、4頭は8番人気以下の穴馬

⑦【年齢】
 3歳 (0-0-0-1) 
 4歳 (3-2-6-38)
 5歳 (5-5-3-29)
 6歳 (2-3-1-20)
 7歳上(0-0-0-26)
 
 7歳以上は入着なし

⑧【牝馬】
 牝馬は1-3-4-9と8頭が3着内に好走しているが、
 この内7頭全てがGⅠで連対していた。
 また牡馬混合GⅠで好走実績もあった

⑨【前走レース】
 天皇賞春(4-3-2-34) 連対7頭中5頭は5着以下からの巻き返し
           3着内9頭は全てGⅠで連対実績
 海外G1(0-2-1-9)   入着3頭は連対
 大阪杯(1-0-0-1)  昨年サトノクラウンが優勝
 鳴尾記念(1-2-1-10) 入着馬4頭は5番人気以内、4着以内
 ヴィクトリアマイル(0-2-3-5) 入着5頭は全て4・5歳馬で
                牝馬3冠で連対した経験があった
 目黒記念(1-0-0-16)  
 OP特別(1-0-0-2)
 条件戦(0-0-0-3)

⑩【前走着順】
 連対馬20頭中13頭は前走3着以内だった。
 6着以下は(3-2-3-48)
 このうち、前走G1を除くと(0-0-1-24)と連対はなく
 08年3着のインティライミが唯一金鯱賞7着から巻き返した

⑪【前走人気】
 6番人気以下で入着したのは僅か3頭で全て牝馬
 
⑫【レース間隔】
 10週以上(1-1-1-18)  3着以内の2頭は当日1番人気
 半年以上(0-0-0-3) 

⑬【当日人気】
 1番人気 (2-4-2-2)
 2番人気 (2-1-1-6)
 3番人気 (1-1-2-6)
 4番人気 (0-0-1-9)
 5番人気 (1-2-0-7)
 6番人気 (2-0-1-7)
 7~9人 (2-1-1-26)
 10人以下(0-1-2-51)

 10番人気以下で入着したのは以下の3頭
 2015年2着デニムアンドルビー(10番人気)
 2015年3着ショウナンパンドラ(11番人気)
 2008年3着インティライミ  (11番人気)
 G1連対やG2・2勝などの実績馬


今年はどの馬が1番人気になるかも分からない大混戦レースになりました。

◎パフォーマプロミス
 好走データーが最も多かった(②③④⑥)のはこの馬。
 ①の条件には満足しないが2500のGⅡを勝っているのでマイナスとは言えない。
 穴人気しているが、今年GⅠで好調な戸崎、藤原厩舎、先行脚質とプラス材料も多く、
 主力で狙ってみたい

〇ヴィブロス
 GⅠ勝利の牝馬でディープ産駒、前走海外GⅠで連対と好走条件の3つを満足。
 2200の距離は心配だが、今年のメンバーなら入着は充分可能性あり

▲ダンビュライト
 ここ2走の敗戦で人気を落としているが②③④の条件を満足。
 重馬場が得意な馬で道悪が残りそうで穴で是非とも買ってみたい
 
☆ワーザー
 21年ぶりの外国馬参戦。今年のメンバーなら勝機ありと判断しての遠征か?
 道悪競馬、ボウマンも魅力で馬券からは外せない

△サトノクラウン
 昨年の覇者。昨年のJCより凡走が続いており6歳になって馬力低下しているか?
 ただし道悪は得意な馬で人気も落としているので押さえてみたい

×キセキ
 昨年末の香港、日経賞の惨敗はイヤ気。日経賞以来のローテもマイナスで、
 デムーロ騎乗で人気しているが危険な人気馬と判断。
 買っても豆券押さえまで

×ストロングタイタン
 前走鳴尾記念の勝利で穴人気しているが、①②の条件を満足せず買っても豆券押さえまで

人気すると思われるサトノダイヤモンドは欧州遠征後の成績、
さらに①②の条件を満足していなく他の好走条件も無いので無印とした。


軸馬不在のため◎〇▲☆△の馬連BOX10点が勝負馬券。
後は×2頭、他の穴馬を見つかれば上記5頭に豆券流しておきたい
by osamukunn | 2018-06-23 16:17 | 競馬 | Comments(0)