団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

おはようございます。昨日..
by osamukunn at 06:04
タニタニさん、おはようご..
by osamukunn at 07:47
私も11月に同じツアーに..
by タニタニ at 15:41
マコチュウさんこんにちは..
by osamukunn at 13:30
泣き虫しょったんの奇跡と..
by マコト at 12:42

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

ダービー(推理)

いよいよ競馬の祭典ダービーの週となりました。気合を入れて推理します。

昨年は2番人気のレイデオロが向正面から一気に位置取りを上げるという、
ルメールの好騎乗によって皐月賞3着から見事に巻き返し優勝しました。
2着は3番人気のスワーヴリチャード、3着は1番人気のアドミラブルという
固い決着でした。

b0177792_16165690.jpg


推理の〇―◎―☆の順で入線したのですが、土曜日のBS11でマイネルの岡田氏が
レイデオロの評価を下げていたので主力からヒモに変更したため、
チョイ浮きで終わってしまいました。

いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【重賞実績】
 連対馬20頭は全てGレースを勝っており、
 4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた芝1800m以上の重賞で優勝経験があった
 →人気馬ではキタノコマンドール、サンリヴァル該当せず

②【近3走重賞勝利】
 連対馬20頭中19頭は近3走以内に出走した芝の重賞レースで勝利していた。
 唯一の例外は12年のディープブリランテで、3←2←2着であった。
 →①に加えてタイムフライヤー、ジャンダルム該当せず

③【芝2000以上の重賞成績】
 1着馬は8-5-5-26と好成績。連対馬20頭中17頭は4着以内
 →ブラストワンピース、オーケンムーン、ステルヴィア該当せず

④【前々走の人気と着順】
 09年以降の勝ち馬9頭は前々走で4番人気以内、2着以上だった。
 なお、2003年のネオユニヴァース以降15年連続で前々走で2着以上の馬が勝っている
 →タイムフライヤー、ゴーフォザサミット、ステイフーリッシュ、グレイル、
  サンリヴァル該当せず


⑤【勝ち鞍】
 連対馬20頭中16頭は芝のレースで3勝以上していた。
 残り4頭は2勝馬で、1勝馬は連対実績が無い
 →1勝馬のエタリオウは消し

⑥【キャリア】
 4戦以下の馬は1-1-2-22と苦戦。3戦は0-0-0-3と入着なし。
 過去20年では、00年は4戦アグネスフライト、96年は2戦のフサイチコンドルが優勝。
 03年は4戦ゼンノロブロイが2着。
 ただし、近年は15年3着サトノクラウン、16年2着サトノダイヤモンド、
 昨年は1着レイデオロ、3着アドミラブルと好走馬が目立つがキャリア4戦だった
 →3戦のキタノコマンドール、ブラストワンピースは消しか?

⑦【皐月賞上がり3F】
 過去4年、皐月賞上がり3Fが3位以内の馬は3-3-2-4。
 2014年以降、皐月賞の上がり3F最速馬が出てくるとすべて勝利している
 →キタノコマンドール、グレイル、ステルヴィオが1位タイ

⑧【乗り替り】
 乗り替りで勝利したのは85年のシリウスシンボルが最後。
 それ以降の全32回で乗り替りは0-9-8-160
 →ステイフーリッシュ、サンリヴァル該当

⑨【東西厩舎】
 美浦(3-3-4-45) 5.5% 10.9% 18.2%
 栗東(7-7-6-103) 5.7% 11.4% 16.3%

⑩【前走レース】
 ■皐月賞(8-7-4-63) 馬券に絡んだ18頭は全て4着以内か5番人気以内であった。
     また3着内19頭中18頭は1800から2000mのGレースを勝利しており、
     例外1頭も2着になっている。

  皐月賞で惨敗していた馬の巻き返しにも注意。
   2017年2着スワーヴリチャード (皐月賞2番人気・6着)
   2015年3着サトノクラウン  (皐月賞1番人気・6着)
   2011年3着ベルシャザール (皐月賞3番人気・11着)
   2009年1着ロジユニヴァース (皐月賞1番人気・14着)
   2009年2着リーチザクラウン (皐月賞2番人気・13着)
   2008年2着スマイルジャック (皐月賞4番人気・9着)
  →キタノコマンドール、グレイル該当せず
    
 ■NHKマイルC(1-0-1-28) 3着内2頭全て1800~2000のGレースでの
              連対実績があり2走前は毎日杯か皐月賞だった。
              ただし、09年以降24頭が出走し全て6着以下に敗れている
 ■京都新聞杯(1-1-1-18) 3着内3頭は全て1着馬
 ■青葉賞(0-2-3-22) 3着内5頭中4頭は連対、残り1頭は3番人気6着
           11年から14年まで連続して入着しており、昨年も3着入着
 ■プリンシパルS(0-0-1-12) 唯一09年にアントニオバローズが3着に入着
               当該レースは1番人気で2着だった
  →コズミックホース消し

⑪【枠順】
 1枠(5-2-1-12)
 2枠(1-1-3-15)
 3枠(1-0-0-19)
 4枠(0-3-2-14)
 5枠(1-1-1-17)
 6枠(1-2-1-16)
 7枠(1-1-1-27)
 8枠(0-0-1-28)
 1~3枠が好成績で、特に1枠から5頭の勝ち馬が出ている。
 特に1番から3番枠は6-2-4-18という好成績。
 優勝馬は10頭中7頭が「1~3枠」に集中している。
 逆に8枠は昨年アドミラブル(1番人気)が3着になったのみ
 →ジェネラルウーノ、ワグネリアン、サンリヴァル消し? 

⑫【当日人気】
 1番人気 (4-1-3-2)
 2番人気 (2-1-0-7)
 3番人気 (3-2-1-4)
 4番人気 (0-0-0-10)
 5番人気 (0-4-0-6)
 6番人気 (0-0-1-9)
 7~9人 (1-0-4-25)
 10人以下(0-2-1-85)
 
 人気薄で好走するのは、前走で道中5番手以内の馬
  2014年マイネルフロスト ・12番人気(4角3番手)
  2013年アポロソニック  ・8番人気(4角1番手)
  2012年トーセンホマレボシ・7番人気(4角2番手)
  2011年ベルシャザール  ・8番人気(4角5番手)
  2009年アントニオバローズ・8番人気(4角5番手)
  2008年スマイルジャック ・12番人気(4角3番手)
  2007年アサクサキングス ・14番人気(4角1番手)
 
 なお、6番人気以下で連対した4頭は以下の通りで、
 2,3走前にGレースで連対という実績があった。

  ■11年10人気2着 ウインバリアシオン
   青葉賞1着(6番人気)←弥生賞7着←きさらぎ賞4着
  ■10年7番人気1着 エイシンフラッシュ
   皐月賞3着(11番人気)←京成杯1着←エリカ賞1着
  ■08年12番人気2着 スマイルジャック
   皐月賞9着(4番人気)←スプリングS1着←きさらぎ賞2着
  ■07年14番人気2着 アサクサキングス
   NHKマイル11着(3番人気)←皐月賞7着←きさらぎ賞1着


データー分析でマイナスが無かったのはダノンプレミアムとエポカロードの2頭のみ。

◎ダノンプレミアム
 直前のアクシデントで皐月賞を取り消したが無敗のダービー馬となるか?
 先行脚質のこの馬にとって絶好の1番枠になった。
 川田が前々で上手くレースを進めるだろう。
 唯一の心配は久々のレースとなるローテーション。思わぬ惨敗も考えておきたい

〇エポカロード
 データー分析結果から主力にせざるを得ないだろう。
 皐月賞勝利は馬場と展開に恵まれたからということで人気を落としているのはプラス。
 ただし、直線のキレ勝負になった時にはキレ負けする可能性あり

▲ブラストワンピース
 ダービー一本に狙ったローテが魅力。長距離Gレースの実績が無いが、
 東京2400の特別レースを楽勝しているので問題無いだろう。
 心配は3戦というキャリアの浅さ

☆ステルヴィオ
 直線上がり勝負になった時にはこの馬に最も魅力を感じる。
 しかし、15番枠は大きなマイナスで、ロードカナロアの血も心配。
 ルメールがどこまでカーバーするのか?

△オーケンムーン
 皐月賞では12着に大敗しているが5番人気であったため巻き返しの条件は満足。
 前々走では東京のGⅢを勝っており人気も落としているので穴で押さえてみたい

△ステイフーリッシュ
 京都新聞杯の好時計勝ちが魅力。前々走で大敗しているが2番人気していた。
 直前乗り替りはマイナスだがベテラン横典なら何とかなるだろう。
 この馬も穴で押さえてみたい

△ジェネラルウーノ
 皐月賞で先行した3頭の中でこの馬だけ3着に粘る。
 8枠になって人気を落としているが、先行脚質だけに穴で押さえておきたい

×キタノコマンドール
 デムーロ騎乗、皐月5着、話題の馬主で人気しているが、データー分析からは消しの馬。
 買っても豆券押さえまで

×ゴーフォザサミット
 青葉賞の勝利でそこそこ人気しているが、2,3走前のGレースの成績がイヤ気で、
 買っても豆券押さえまで

大穴タイムフライヤー
 内枠の穴馬を探すとこの馬しか見当たらない。
 ここ2走は凡走が続いているが昨年暮れのGⅠホープルSの勝ち馬で、
 広い東京コースに変わって一変があるかもしれない。
 大穴で豆券を押さえておきたい


馬券は難しい。
ダノンプレミアムからの馬連を主力に買ってみたい。
ただし、絶対視は禁物で〇▲☆△△△の馬連BOXも押さえようと思っています。

3年連続で5番人気以内の馬で決まっているので、そろそろ荒れるニオイがします。
by osamukunn | 2018-05-26 16:21 | 競馬 | Comments(0)