団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 08:59
こんばんは、kaita ..
by kaita at 20:06
おはようございます。2,..
by osamukunn at 06:01
月曜日に手術をして土曜日..
by osamukunn at 16:23
モリクリさん今晩は。 ..
by osamukunn at 18:48

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

オークス(推理)

3歳牝馬クラシック第2弾オークスの推理をします。
今年のGⅠ推理は好調ですのでオークスも期待して下さい。

昨年は桜花賞で人気を裏切ったソウルスターリングが見事に人気に応えて勝利しました。

b0177792_1625939.jpg


馬券は2着のモズカッチャンを軽視したため
豆券1枚のみの的中で大トリガミだったようです。 

いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【ディープ産駒】
 12年以降17頭が3-3-3-10、6番人気以上なら3-3-3-3という好成績。

②【桜花賞トライアル未出走】
 14年を除いて桜花賞トライアル(「チューリップ賞」・「アネモネS」・
 「フィリーズレビュー」)に出走していない馬が毎年連対している。
 これらの馬は、桜花賞以前にGレースで3着以内またはオープン特別勝ちの実績があった
 
③【Gレース、オープン勝利】
 過去3走以内にGレース、オープン勝ち 連対馬20頭中16頭

④【Gレース実績】
 入着馬30頭中26頭は、年明け以降に出走したGレースで2着以内の実績があった。
 さらに3着以内馬30頭中28頭は、年明け以降に出走したGレースで
 単勝4番人気以内となった経験があった

⑤【長距離実績】
 連対馬20頭中14頭は1800m以上で3着以上(12頭は2着以上)に好走していた

⑥【前年秋に勝利】
 前年の10月または11月に勝利を挙げていた馬が、2012年を除いて1頭ずつ連対している

⑦【東西所属】
 美浦(4-5-4-72) 4.7% 10.6% 15.3%
 栗東(7-4-6-76) 7.5% 11.8% 18.3%

 関西馬の方が好走例多いが、関東馬は2010年以降は毎年3着内に入着しており
 24頭中11頭と5分の成績を残している
  
⑧【前走レース】
 ■桜花賞(8-5-4-65) 入着馬17頭中13頭は3着以内
           6着以下に負けた馬の巻き返しは以下の4頭
           2017年3着アドマイヤミヤビ
           2015年2着ルージュバック
           2013年1着メイショウマンボ
           2008年1着トールポピー
           この4頭は桜花賞前に重賞3着以内の経験があり
           桜花賞で5番人気以内だった

   ここ5年中4回は桜花賞からの巻き返しの馬が勝っている。
   1番人気の馬は4-2-1-1で勝った4頭は阪神JFを勝っていた

 ■フローラS(1-4-4-33) 入着馬9頭中7頭は連対しており残り2頭は3着と5着。
             この2頭は3番人気以内
 ■忘れな草賞(2-0-0-9) 2頭は共に勝ち馬で1、2番人気
 ■皐月賞(0-0-1-0) 14年3着のバウンスシャッセ フラワーCで1着
 ■スイートピーS(0-0-0-23) 
 ■フラワーC(0-0-0-4)
 ■500万下・未勝利(0-0-0-12)

⑨【前走着順】
 <G1>
 1着  (3-1-1-4)
 2着  (1-3-2-3)
 3着  (2-0-1-6)
 4着  (0-0-0-5)
 5着  (0-0-0-6)
 6~9着(1-1-0-17)
 10以下(1-0-2-25)

 桜花賞6着以下に負けていた馬の巻き返しは…
 2017年3着アドマイヤミヤビ
 2015年2着ルージュバック
 2013年1着メイショウマンボ
 2008年1着トールポピー
 この4頭は前々走で重賞連対馬。

 <前走G2・G3>
 6着以下は入着なし
 1着  (1-2-1-8)
 2着  (0-1-2-6)
 3着  (0-1-0-8)
 4着  (0-0-0-3)
 5着  (0-0-1-3)
 6~9着(0-0-0-6)
 10以下(0-0-0-4)

 <前走OP特別>
 1着馬のみ入着
 1着  (2-0-0-17)
 2着  (0-0-0-9)
 3着  (0-0-0-0)
 4着  (0-0-0-1)
 5着  (0-0-0-1)
 6~9着(0-0-0-2)
 10以下(0-0-0-2)

⑩【前走人気】
 昨年までは、前走G2、G3、OPの入着馬は全て3番人気以内であったが、
 昨年フローラS(G2)12番人気1着のモズカッチャンが2着になった。
 前走人気薄からの巻き返しは、
 2015年3着クルミナル(桜花賞7番人気2着)
 2008年2着エフティマイア(桜花賞15番人気2着)
 2007年1着ローブデコルテ(桜花賞9番人気4着)

⑪【当日人気】
 1番人気 (4-2-1-3)
 2番人気 (1-3-2-4)
 3番人気 (2-0-1-7)
 4番人気 (1-0-1-8)
 5番人気 (1-1-2-6)
 6番人気 (0-1-1-8)
 7~9人 (2-1-2-25)
 10人以下(0-1-0-87)
 10番人気以下で馬券になったのは2008年エフティマイアただ1頭。
 エフティマイアは前走桜花賞2着馬であった


◎ラッキーライラック
 近年勝ち馬が多く出ている桜花賞1番人気の巻き返し組。
 1番人気になると思われるアーモンドアイよりは2400の距離適性有り。
 サンデーレーシングではこの馬のみ凱旋門賞に登録。
 心配は2番枠を引いたため、若い石橋がインに閉じ込められるのを恐れて先行させ、
 末脚を無くすこと。絶対視は避けたい

〇サトノワルキューレ
 デムーロはこちらを選択。末脚確実なディープ産駒で好走例の多いフローラSの勝ち馬。
 直線外から追い込んで頭まである可能性十分。
 心配はデムーロの出遅れと、連続長距離輸送による馬体減

☆アーモンドアイ
 前走の快勝で1番人気確実。何と言ってもロードカナリア産駒の2400が心配。
 蹄鉄に不安があるとの説もある。
 思わぬ大敗も考えておきたい

△パイオニアバイオ
 好走例が多いフローラS2着馬で、東京コース0-4-1-0という実績が魅力。
 北村宏への乗り替りになるが、けっしてマイナスでは無い。
 人気も無いので穴で狙ってみたい

△マウレア
 桜花賞の5着で上位馬との勝負付けが終わったように見えるが、
 ディープ/ストームキャットの黄金配合で2400での巻き返しがあるかもしれない。
 武豊も魅力で穴で押さえておきたい

×リリーノーブル
 善戦タイプで常に人気するが2400での勝ち負けのイメージが湧かない。
 1番枠を引いて川田が先行させ直線末脚を無くす可能性高い。
 買っても豆券押さえまで

×オールフォーラヴ
 忘れな草賞勝ち、ディープ産駒で人気しているが、前走はやっと勝ったレースで、
 人気ほど信用できない。
 この馬も買っても豆券押さえまで

×カンタービレ
 入着例が無いフラワーC組で、デムーロはサトノワルキューレを選択した。
 フラワーCでの脚色は外のトーセンブレスの方が勝っており、
 この馬も豆券押さえまで

▲候補で考えていたトーセンブレスが残念ながら出走取消。
印は▲無しとした。


馬券的にはある程度絞れるレースだと思います。
まずはラッキーライラックから△までの馬連4点が勝負馬券。
そして、サトノワルキューレから△までの馬連3点が押さえです。
狙いの穴馬2頭△△からアーモンドアイへの馬連も少し押さえようと思っています。
by osamukunn | 2018-05-19 16:09 | 競馬 | Comments(0)