団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 08:59
こんばんは、kaita ..
by kaita at 20:06
おはようございます。2,..
by osamukunn at 06:01
月曜日に手術をして土曜日..
by osamukunn at 16:23
モリクリさん今晩は。 ..
by osamukunn at 18:48

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

NHKマイル(推理)

昨年は地中海クルーズ旅行でしたので2年ぶりにNHKマイルを推理します。

昨年は桜花賞からこのレースに臨んだアエロリットが勝利し、
2着も13番人気の牝馬リエノテソーロが入線しました。

b0177792_1683656.jpg


海外旅行中ですので当然馬券は勝っていません。


いつもの様に過去10年のデーターを分析します。

①【距離実績】
 3着以内馬30頭中26頭は1600m以上のレースで連対経験があった。
 例外は、2014年2着のタガノブルグ、2013年2着のインパルスヒーロー、
 2009年3着のグランプリエンジェル、2008年3着のダノンゴーゴー

②【距離Gレース実績】
 勝ち馬10頭中8頭、連対馬20頭中17頭は近2走以内に
 1600m以上のGレースで3着以内に好走

③【OPクラス1600単勝人気】
 OPクラス1600での最高単勝人気が4番人気以下:1-1-3-69
 OPクラス1600未出走:1-5-3-31

④【早期にOPで好走】
 前年12月から同年の1月にオープンクラスのレースで
 3着以内に入っていたという経歴を持つ馬が2009年を除き毎年連対している

⑤【コース経験】
 勝ち馬10頭のうち12年カレンブラックヒル、14年ミーキーアイルを除く8頭は
 東京コースの経験があった

⑥【東西比較】
 美浦(3-6-3-64)
 栗東(7-4-7-86)

⑦【牝馬】
 2-2-1-18の成績で、ここ3年連続で連対中で昨年はワン・ツー
  
⑧【臨戦過程】
 NZT:4-1-4-55 11-13年まで3連勝していたが最近は勝ち馬が出ていない
          入着した9頭は全てNZTも含めてGレースで3着内の実績があった
          また9頭中8頭は4番人気以内であった
 毎日杯:2-1-0-7 入着3頭は連対していた
 桜花賞:2-0-0-10 近2年連勝しており、2頭はクイーンCで連対し関東馬だった
 皐月賞:1-2-2-15 入着した5頭はすべて同年のGレースで3着内にはいっていた
 アーリントンC:1-0-0-3 今年からトライアルになり開催時期も変更
 スプリングS:0-2-1-4:7頭中3頭が入着と好走例多い
 ファルコンS:0-1-0-6 2013年のインパルスヒーロー(1着)のみ入着
 京成杯:0-0-1-0
 弥生賞:0-0-1-1
 フラワーC:0-1-0-0

⑨【前走着順】
 連対馬20頭中12頭は前走3着以内だった。
 前走4着以下で連対した8頭中7頭はGレースでの敗戦だった。

 前走重賞で4~9着だった馬は(4-2-4-43)。
  2017年1着アエロリット   (前走桜花賞・5着)
  2016年1着メジャーエンブレム(前走桜花賞・4着)
  2016年2着ロードクエスト  (前走皐月賞・8着)
  2016年3着レインボーライン (前走NZT・5着)
  2015年1着クラリティスカイ (前走皐月賞・5着)
  2015年3着ミュゼスルタン  (前走スプリングS・7着)
  2013年1着マイネルホウオウ (前走NZT・7着)
  2010年3着リルダヴァル   (前走皐月賞・6着)
  2008年2着ブラックシェル  (前走皐月賞・6着)
  2008年3着ダノンゴーゴー  (前走NZT・7着)

 共通しているは重賞3着内の実績がある馬

⑩【間隔】
 中10週以上:1-0-1-10

⑪【当日人気】
 1番人気 (6-0-0-4)
 2番人気 (1-2-1-6)
 3番人気 (1-2-1-6)
 4番人気 (0-1-1-8)
 5番人気 (0-2-0-8)
 6番人気 (0-1-1-8)
 7~9人 (0-0-1-29)
 10人以下(2-2-5-81)

 10番人気以下の馬が9頭も入着している穴レース


◎ギベオン
 毎日杯2着も優秀だが前々走の東京2000のフリージア賞が強い勝ち方。
 牡馬混合レースばかりを使っているのも魅力で藤原厩舎にも勢いがある。
 デムーロで大きな出遅れがなければ確実に好走すると思われる

〇プリモシーン
 4頭出走の牝馬の中ではこの馬を最上位の評価としたい。
 3走前の東京1600未勝利でテトラドラクマに勝っており、
 ④の条件を満足する3頭の内一頭なのもプラス。
 桜花賞の惨敗で⑨の条件も満足し、穴で主力で狙ってみたい。
 心配は戸崎が内にこだわり直線前が空かずに脚を余して負けるケース

▲タワーオブロンドン
 成績、騎手から一番人気確実な馬。
 しかし、この記事を読むと1600しかも東京コースはこの馬には長い可能性があり、
 思わぬ惨敗も考えておきたい
 (引用したサイトは面白い記事が多いですよ)

☆レッドヴェイロン
 アーリントンCでは直線大外を上がり一番の追込みで3着に入線し出走権利を確保。
 春・天を勝った岩田、外枠もプラスで是非とも穴で押さえておきたい

△カシアス
 データー分析では何とこの馬が最もプラス要因が多かった。
 ②④⑤⑧⑨と5項目に該当している。
 全く人気が無いが大穴として買ってみたい

△ケイアイノーテック
 NZT組では勝ったカツジよりもこちらを上位に評価したい。
 GⅠ朝日杯ではタワーオブロンドンに続いてタイム差なしの4着になった馬で、
 東京コースは初になるが向いているかもしれない。
 穴馬として押さえておきたい

△テトラドラクマ
 4頭出走の牝馬。成績面から人気すると思われるが、
 クイーンC以来というローテーションが最大のマイナス要因。
 福島の新馬で大敗した馬で人気ほど信用できない

×カツジ
 痛恨の1番枠になった。NZT勝ち、人気して惨敗の匂いがし、買っても豆券押さえまで

×パックスアメリカーナ
 アーリントンC2着でそこそこ人気しているが、直線インを付いたコース取りで、
 レッドヴェイロンとは走った距離に大きな違いがある

穴アンコールプリュ ⑨に該当
穴ルーカス     ⑨に該当 ボウマン
穴デルタバローズ  ②⑤⑧に該当 ルーカスと同厩舎
穴ロックディスタウン ⑨に該当 タワーオブロンドンと同厩舎


馬券は難しい。
ギベオンとプリモシーンから馬連を手広く買ってみようと思っています。
とにかく10番人気以下の馬にも注意したい
by osamukunn | 2018-05-05 16:11 | 競馬 | Comments(0)