団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19
もしかして映画ではこのシ..
by ミケ at 19:46
5-13-2で入線しまし..
by osamukunn at 18:40

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

日経平均株価が25年ぶりの高値

昨日の東京株式市場では日経平均株価が389円高の2万2937円と、

1996年6月に付けたバブル崩壊後の高値2万2666円を上回り、

92年1月9日の2万3113円以来、

2510カ月ぶりの水準まで上げました。

b0177792_11160589.jpg
注:上のチャートの数値はザラ場の値を示しています。


さらにロング・レンジで見てみます。
b0177792_11202560.gif
今の株価ポジションが89年末のバブル崩壊後の高値水準にあることが分かります。



日経平均はあと48円上昇すると2万2985円となります。

89年末に付けた最高値3万8915円と09年3月10日に付けたバブル崩壊後の最安値7054円のちょうど中間点に当たります。

株式市場には「半値戻しは全値戻し」という格言があります。

下げた値幅に対して半値まで戻せば、

今後、もとの水準まで戻る勢いがあるという意味です。

つまり、日経平均は数年中に3万8915円を超えているかもしれません。


日経平均の25日移動平均線との乖離(かいり)率は7日にはプラス6.77%と

警戒ラインの5%を上回りました。

過去14日間の日経平均の上昇幅の合計が、

下落幅も合わせた変動幅に対してどの程度の割合かを示すRSI(相対力指数)も95%と、

買われすぎの目安となる70%を大幅に上回っています。

そろそろ調整局面を迎えるかもしれません。


私?

現在は各社の決算発表時期で、

保有株の会社の決算発表の数値を見ながら可能な限り利確を進め、

現金ポジションを高めるように動いています。


by osamukunn | 2017-11-08 11:30 | 財テク(株・FX) | Comments(0)