団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

おはようございます。昨日..
by osamukunn at 06:04
タニタニさん、おはようご..
by osamukunn at 07:47
私も11月に同じツアーに..
by タニタニ at 15:41
マコチュウさんこんにちは..
by osamukunn at 13:30
泣き虫しょったんの奇跡と..
by マコト at 12:42

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

藤井聡太四段 順位戦”中押し勝ち”

藤井聡太四段は昨日行われた順位戦C級2組6回戦で、
脇健二八段(57)に勝利し順位戦6連勝としました。

順位戦は名人戦の予選リーグで、
下からC級2組、C級1組、B級2組、B級1組、A級と5つのリーグがあります。
藤井四段はプロになったばかりですので一番下のC級2組に属していて、
順位戦は今年が初参加になります。
順位戦では1年10局のリーグ戦を戦い、
C級2組で成績上位者3名のみがC級1組に昇級できることになります。
藤井四段は昨日の対局で6連勝となりましたが、
C級2組の中での順位は50人中45位ですので、
昇級するには10連勝、もしくは9勝1敗の成績が必要になります。

もし、今年C級1組に昇級できたとしても名人になるためには、
あと4年連続して昇級を決め、A級のリーグ戦で1位となり、
そして時の名人との7番勝負に勝利する必要があります。


順位戦の説明が長くなりましたが、
昨日の脇健二八段(57)との対局について思う所を書きます。

対局は下の局面で後手の藤井四段が70手目に6四銀と指したところで
脇八段が投了しました。

b0177792_07440130.jpg
脇八段は、このまま指しても藤井四段の棋力から自分が逆転することは困難と判断して、
投了した思われます。

将棋では、このような中盤から終盤に入るかという段階で終局になるのは珍しいことです。
囲碁では「中押し勝ち」ということで、
最後まで指さずに終局になるのは当たり前のことです。

それでは何故、将棋では「王が詰む」最後まで指すのでしょうか?
思うに、相手が悪手を指せば逆転できるかもしれないと考え、
ある意味、ただただ延命のために指し続けているように思います。
途中で投了するのは、「諦めが早い」「根性が無い」とされているのでしょう。

囲碁でも一手の悪手で大逆転になりますが、
このまま差し続けても相手のミスを待つばかりになってしまうと判断して、
最後まで指さずに投了するケースが多くあります。

将棋も囲碁のように、中盤でもある程度の差がついた場合は、
相手の棋力を信頼して投了することにしたらどうでしょうか?
このようにすれば、お互いに無駄な時間を使わなくても済むようになります。

8月に行われた王位戦の予選で藤井四段と対局した小林健二九段(60)も
中盤を過ぎたあたりで投了しています。

脇八段や小林九段の終局まで指さない投了に対して、
「ベテランは根性が無い」とする論評は間違っていると思います。
両先生は対局相手の藤井四段の棋力を信頼して、
清く自らの負けを認めた投了であったと思います。

将棋界においても”中押し勝ち”を常識にすべきと考えます。


by osamukunn | 2017-11-03 08:11 | 日常 | Comments(0)