団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by osamukunn at 09:38
こんにちは、 武田先生..
by princesscraft at 14:44
kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

イタリア旅行記ー5

<5日目>(9月16日)
8日間の旅の5日目になり後半に突入。
この日の行程は午前中にフィレンツェ歴史地区を観光し
午後はベネチア郊外のトレヴィソまでひたすら高速道路で移動するというコース。

ホテルを8時半に出発しフィレンツェを見渡せるミケランジェロ広場へ。
b0177792_939026.jpg





ミケランジェロのダビデ像があったが当然ニセモノ。本物はアカデミア美術館にあるとのこと。
b0177792_9402955.jpg

                頭に鳥が乗っているのが分かりますか?


フィレンツェ観光の目玉はウフイッツィ美術館を2時間見学するというものであったが、
この日は朝からストがあり10時15分からの入場予定が約1時間遅れの11時10分に入場。
b0177792_9435889.jpg

b0177792_9441759.jpg

                   当然ながら長蛇の列に並ぶ


ウフイッツィ美術館には歴史的価値が高い名画が多く展示されており、
写真やビデオ撮影もOKな珍しい美術館とのこと。

以下、いくつかの名画を紹介します。
b0177792_947385.jpg

b0177792_9475134.jpg

b0177792_948521.jpg

b0177792_9481895.jpg

b0177792_9483215.jpg

b0177792_9484873.jpg


私は絵画に全く興味がありませんが、
ピエロ・デッラ・フランチェスカ作「ウルビーノ公夫妻の肖像」
レオナルド・ダヴィンチ作「受胎告知」
ミケランジェロ作「聖家族」
ボッティチェッリ作「ヴィーナスの誕生」
ボッティチェッリ作「春」
ラファエッロ作「ひわの聖母」
という歴史的名画のようです。
なお、鑑賞したのは当然全部本物です。

美術館の窓から見たアルノ川にかかるヴェッキオ橋。
b0177792_9515488.jpg

                    フィレンツェらしい風景

また、ヴェッキオ宮殿の表面を修復する珍しい光景に出会った。
b0177792_95398.jpg

b0177792_9532347.jpg

              現地ガイドも見たことが無い珍しい光景


美術館を出たのは12時50分ぐらいだったのでほぼ2時間見学したことになる。
この後はシニョーリア広場の観光。

ここにもダビデ像があったが当然ニセモノ。
b0177792_10223828.jpg


ドゥオモは遠くから眺めただけ。
b0177792_10234574.jpg


添乗員のTさんは有名観光スポットで皆のスナップ写真を撮ってくれたので、
今回の旅行ではいつもより二人のスナップ写真が多い。
b0177792_1025388.jpg


フィレンツェで1万円と100米ドルをユーロに両替したら70と84ユーロだった。
米ドルの方が少し有利か?

フィレンツェ市内には大型バスが入れないらしく鉄道の駅を通り抜けてバスが待つ場所に移動した。
b0177792_10291515.jpg

b0177792_10293278.jpg


やっとの思いで昼食会場に。
この間、ずっと立ちっぱなしだったので大変疲れた。
昼食は中華のため写真は無し。味は普通であった。

例によってホテルまでの移動中の写真は無し。

この日の夕食はホテルのレストラン。
b0177792_1030517.jpg

             右上はチキン料理で焼き鳥のような香りがきつかった
              左下はフリッカの魚料理。ただただ塩辛いだけの味
                1の皿は普通のスパのため写真が無い

今まで出てきたイタリア料理は何故か塩辛いものばかり。
イタリア料理はこんなに塩辛かったかな?
by osamukunn | 2015-09-26 09:48 | 旅行 | Comments(0)