団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by osamukunn at 09:38
こんにちは、 武田先生..
by princesscraft at 14:44
kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

アメリカ西部旅行記ー5

<5日目>(9月14日)
ツアー2回目の朝日鑑賞のため5:40にホテルを出発し、
グランドキャニオンのマーサ・ポイントという場所で日の出を待った。
b0177792_12361173.jpg

                          みんな必死で写真を撮っていたが
                        日の出の写真のどこが良いのだろうか?
                       3日目のブライスキャニオンと同じですね


朝焼けのグランドキャニオンの方が、よっぽど良い景色だった。
b0177792_1242513.jpg

b0177792_12421737.jpg




ホテルに一旦戻り、この日の出発は少し早くて7:40、
セドナを経由してラスベガスに向うという行程だった。

パワースポットで人気上昇中らしいセドナまで約2時間走行し、最初にベルロックを訪れた。
b0177792_1248958.jpg

                            真ん中に見えるのがベルロック


さらに近づいての写真タイム。
b0177792_12485546.jpg

b0177792_12491324.jpg

                            両手を上げてパワーを受けるとのこと


b0177792_1251720.jpg

                        ベルロック以外にも良い景色が見られる場所だった


次に向ったのはセドナの町を一望できるエアポートメサ。
b0177792_12545296.jpg

b0177792_12554358.jpg

                      皆はここでも手を上げて写真を撮ってもらっていたが
                        我々はパワースポットを信じていないのでパス



この後は、アッパータウンという町で自由昼食と約1時間の散策。
b0177792_131452.jpg

                              本当に小さな町だった


b0177792_1322994.jpg

                         ハワイアン・ピザを食べたが1/4ぐらい残した


アッパータウンからラスベガスまでは何とバスで5時間。アメリカは本当に広い。

トイレ休憩で立ち寄ったセリグマンという町のエンジェルギフトショップ。
b0177792_1362124.jpg

                ルート66沿いにある店で日本のTV番組で何回も紹介されたとのこと


b0177792_1374846.jpg

                             これでもルート66


b0177792_1384580.jpg

                         いまでも理髪店をやっているようで
                           壁には有名人のサインが一杯


気持ちよく寝ていたらフーバーダムが見えるというアナウンスで起こされ、仕方が無いの撮影。
b0177792_1313075.jpg

                              単なるダムだった


ラスベガスのホテルに着いたのは18時過ぎだったと記憶している。

この日の夕食はツアーに付いていなく、鉄板焼きディナーとレビューショウ鑑賞というツアーが
オプショナルで設定されていた。($160/人)

我々は当然オプショナルには参加せず、カジノを楽しむことにした。

現地ガイドからお勧めの夕食として隣のホテルのステーキハウスを紹介されたが、
カジノの横にフードコートを見つけたので、ハワイで何時も利用しているパンダ・エクスプレスの中華にした。
b0177792_132339100.jpg

                      今回のツアーで1,2を争う美味しさだった(ナサケナイ)


さて、カジノの結果ですが、
スロットで簡単に$100負け、ルーレットでさらに$100遊んでいたのですが、
韓国系の女性のディラーの態度が気にいらなかったのに途中で止めたので
$120ぐらい負けてしまった。

ベガスのカジノはルーレット台が少なくブラックジャックが多かったので、
以前よく遊んでいたブラクジャックにすれば良かったと反省。

カジノに負けて気分は悪かったが、いつものように風呂上りにビールを飲んで
10時過ぎには床に就いたように思う。
ようやく時差も取れて朝までグッスリ寝たように記憶している。
by osamukunn | 2013-09-25 12:57 | 旅行 | Comments(0)