団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19
もしかして映画ではこのシ..
by ミケ at 19:46
5-13-2で入線しまし..
by osamukunn at 18:40

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

中国地方旅行記ー2

<2日目>(8月26日)
昨日ホテルに着いた時には外が暗くて解らなかったのですが、
ホテルは瀬戸内海の直ぐ側に建っていました。

部屋からの眺めです。
b0177792_1627637.jpg




朝食後ホテル前から海を撮ったのですが今日も暑くなりそうです。
b0177792_16321964.jpg


今日最初の観光は宮島、厳島神社です。
「宮島」ということだけあってフェリーで宮島に向かいました。
b0177792_16354934.jpg


宮島側のフェリー乗り場は風情がある建物でした。
b0177792_16363919.jpg


多くの鹿が放し飼いにされています。
b0177792_16375155.jpg


ツアー客の集合写真。鹿も一緒に写っています。
b0177792_16384012.jpg


厳島神社の拝観料500円は別途支払い。ここまで連れてこられて神社に入らない人はいないぞ!
阪急交通社よ、旅行代金に入れておけ!

有名な鳥居。干潮だったのが何とも残念でした。
b0177792_16441349.jpg


厳島神社の定番カメラ・スポットのようです。
b0177792_16454968.jpg

b0177792_16454098.jpg

b0177792_16461928.jpg


皆がスナップ写真を撮ってもらっていましたので私達も。
b0177792_1647997.jpg


帰り際にカワイイ二人を見つけって、さっそく1枚。
b0177792_16482857.jpg


次の観光は岩国の「錦帯橋」でした。この橋を渡るのも別途300円を支払う。
この橋、クギを1本も使っていないそうです。
b0177792_16491782.jpg


阪急交通社に頼んだ1200円の昼食。
天ぷらをつまみにビールを飲んだので、手前の寿司は半分ぐらい残しました。
b0177792_16564727.jpg


橋は結構勾配があるので歩きにくかったですね。思わず足を踏み外しそうになりました。
b0177792_1658894.jpg


橋を渡ると結構綺麗な公園がありました。
b0177792_16594167.jpg

b0177792_16595837.jpg


そして天然記念物の白蛇とご対面。
b0177792_1723718.jpg

猛暑の中、300円払って歩きにくい橋を渡り、15分ぐらいかけて見に来たのですが、
全くの期待外れでした。

バスの中から錦帯橋の全景を何とか撮影。
b0177792_1764284.jpg


そして、今回の旅行の目玉である秋吉台と秋芳洞の観光です。
私は高校の修学旅行以来45年ぶりに訪れました。

秋吉台。大したことはありません。
b0177792_1793917.jpg

b0177792_1795935.jpg


次は、いよいよ秋芳洞。ここの入場料1000円も別途支払い。

「石灰華の滝」
b0177792_17153940.jpg


「黄金柱」
b0177792_17162157.jpg


「千畳敷」
b0177792_1717277.jpg


「傘づくし」
b0177792_1718971.jpg


「百枚皿」
b0177792_17185146.jpg


秋芳洞入口。我々は黒谷口から入ったので出口になります。
b0177792_17213073.jpg


秋芳洞を45年ぶりに訪れて、
・照明がジミ ・思ったよりも大きい という印象でしたが、
その理由については既に8月28日のブログに書きました。

「秋芳洞」の読み方に関するバスガイドから聞いた話です。

この鍾乳洞は秋芳町(シュウホウチョウ)にあるためシュウホウドウと呼ばれていたが、
昭和天皇が訪れた時に、天皇はアキヨシドウと読んだ為に、
その後はアキヨシドウと呼ばれるようになったそうです。
なお、ウイキペディアでは昭和天皇がアキヨシドウと命名したことになっています。

この日の宿は湯田温泉の「かめ福」。少し古い旅館でしたが当然露天風呂もありました。
b0177792_17294471.jpg


ビール大瓶1本と冷酒300mを飲んだのですが、昼間の暑さが堪えて酔いがまわり、
8時過ぎには寝てしまったように思います。
b0177792_1733922.jpg

by osamukunn | 2012-09-01 16:32 | 旅行 | Comments(2)
Commented by at 2012-09-01 17:47 x
今晩は。
集合写真を見ると結構若い方や子どもも
多いですね。
私の偏見では子どもは「豪華ホテルに泊まる・・・・」は
贅沢です。・・・(単にけちなだけですが)
秋芳洞は2回行きましたが私はこのような
照明のほうが好みですが。
というのも子どもの頃ちかくに手彫り鉱山や
防空壕の跡がありよくろうそくを持って
探検して遊んだことがあるためです。
Commented by osamukunn at 2012-09-01 19:10
秀さん、こんばんは。
家族連れは、ほとんど3世代でしたが、
旅行代金はおじいちゃん、おばあちゃんが出しているのでしょう。

秋芳洞の照明は、私は外国の様なカラフルな照明の方が良いと思います。
外人の観光客も多く見かけましたが、その人達の感想が知りたいですね。