団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by osamukunn at 09:38
こんにちは、 武田先生..
by princesscraft at 14:44
kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

ジェノサイド

高野和明「ジェノサイド」を読みました。
b0177792_17374413.jpg


しばらく前に帰桑した長男が、面白い本だと言って置いていったのですが、
この手の本を読み始めると止まらないので、じっくり読めるタイミングをはかっていました。

590ページのハードカバー本ですが、
昨日の午後7時から読み初め、さきほど読み終わりました。

【あらすじ】
急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入する。

【帯のコピー】
■父の遺志を継ぐ大学院生と、一人息子のために戦いを続ける傭兵。
 交わるはずがない二人の人生が交錯する時、驚愕の事実が明らかになる。
 それは、アメリカの情報機関が察知した人類絶滅の危機・・・
■ここにハリウッドを凌ぐ、一級の娯楽作品がある。
 こんなスケールのデカい小説を書ける作家がいたなんて、
 日本もまだ捨てたもんじゃない。
■創生を思わせる、圧倒的な物語。このスケール感はすごい。
 読み始めたら徹夜必死!

さすがに徹夜はしませんでしたが、1日半で一気に読みました。

メチャメチャ面白かったです!

この手の本を読む時には、活字を追いながら頭の中では映画を見ているような感覚になります。
正にハイリウッド映画の大作を見ているような印象でした。

この作家は、映画監督を志望していたようで、岡本喜八の門下生にもなり、
自身の著作である連作短編集「6時間後に君は死ぬ」のWOWOWドラマW枠での映像化においては
脚本を担当し、後半部分「3時間後に僕は死ぬ」では演出も担当したようです。

私が映画を見ているような印象を強く受けたのも理解できます。

内容については、ネタバレになりますので触れませんが、
今までに無い全く新しいストーリーに感嘆させられました。

筆者は映画化に対しては不定的なコメントをしていますが、
私は十分映画化可能だと思います。

ハリウッドで映画化して欲しいな。
by osamukunn | 2012-04-25 17:35 | 日常 | Comments(0)