団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19
もしかして映画ではこのシ..
by ミケ at 19:46
5-13-2で入線しまし..
by osamukunn at 18:40

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

我が意を得たり

最近よく行く中華料理店で朝日新聞の天声人語を読みました。

私が昨日話題にした国会の質問者について論じていました。
少し長いですが、紹介します。

国会は言論の府のはずが、このところ口論の府になり下がっていないか。そんな趣旨の投書が東京で読む声欄に相次いでいる。たしかに実のある議論は少なく、ののしりの声ばかり大きい。憂える人は投書氏以外にも少なくあるまい
▼テレビの国会中継は質問者のパフォーマンス会場みたいだと、投書氏らは嘆く。とりわけ野党の若手に目立つようだ。「ヒステリック症候群とでも称すべき態度」で「大げさな物言いや、汚い言動で罵倒(ばとう)」する。そうした場面が続くことに、「これでは一種の低俗番組」と厳しい
▼わが印象も相似たりだ。こき下ろすのに力が入り、度を超す人を散見する。言葉は魔物だから、自ら言い募るほど自ら酔っぱらう。ゆえに言葉はますます尖(とが)って、盛大になるが、言っている当人の人望は下がるばかりだ
▼一問一答の委員会だけでなく、昨今は若手の代表質問にもその手の言葉が紛れ込む。政権への失望は言うまでもなく大きい。一方で自民党に人心が戻らないのは、そのあたりに一因がありはしないか
▼清水幾太郎の名著『論文の書き方』に次の一節がある。「無闇(むやみ)に烈(はげ)しい言葉を用いると、言葉が相手の心の内部へ入り込む前に爆発してしまう。言葉は相手の心の内部へ静かに入って、入ってから爆発を遂げた方がよいのである」。言葉は慎(つつ)ましいものにかぎると、この碩学(せきがく)は言う
▼ネズミ花火ではなく、静かで確かな言葉を聞く耳を、人はちゃんと持っている。与野党とも見くびるなかれ。丁々発止と口げんかの違いぐらいは、先刻お見通しである。
(平成22年11月26日付け朝日新聞の天声人語の全文)

天声人語で取り上げられた話題を一日前にブログにアップし、しかもその論点が同じだったということで、
自分の物を見る目に、ちょぴり自信が付きました。

これだけで終わると単なる自慢話になってしまいますので、今日食べたランチを紹介します。
これで680円です。ボリュームが多いだけではなく味もGOODですよ。店の名前は「盛華」です。
b0177792_13291979.jpg


お腹も一杯になりましたので、今からフリッカが帰ってくる3時ごろまで昼寝です。

右側のブログ・パーツにあるスクロールしている広告のクリックお願いね053.gif
人気ブログランキングへ
by osamukunn | 2010-11-26 13:30 | 日常 | Comments(2)
Commented by パパゲーノ at 2010-11-27 09:55 x
今回の「男の料理教室」は豪華なメニューだなと思いましたが、間違いでした。もっぱら以前紹介がありました「うどんや」ばかりで、大福食堂、盛華も行ってみます。
osamukunnのブログを読む朝日の編集者は、これではと清水幾太郎を加筆したのかも分かりませんね。
Commented by osamukunn at 2010-11-27 10:22
パパゲーノさん、こんにちは。
フリッカが仕事の時の昼は外食なのですが、どうしても行く所が決まってしまいますね。
朝日の「おぎくぼ」「ちゃん」、家の近くの「赤鬼ラーメン」などもよく行く店です。