団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by osamukunn at 09:38
こんにちは、 武田先生..
by princesscraft at 14:44
kaitaさん、おはよう..
by osamukunn at 06:14
12項目のデータがありま..
by kaita at 23:15
ミケさん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 14:19

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

スペードの女王(チャイコフスキー)

今年の1月4日にBS-Hで放映された、小澤征爾・ウイーン国立歌劇場の「スペードの女王」(1992年収録)を観ました。「エフゲニー・オネーギン」があまり面白くなかったので、「いずれ観れば・・・」と思っていたら、昨日になってしまいました。

いや~、良かったですね。
まず音楽面ですが、オネーギンはチャイコフスキーが35歳ぐらいの時に作曲されていますが、スペードの女王は亡くなる数年前に作曲されていますので、チャイコフスキー独特の美しいメロディーに溢れています。
歌手陣も、ゲルマン役のアトラントフ、リーザ役のフレーニと超一流です。
加えて、ウイーン国立歌劇場(ウイーンフィル)と小澤征爾という組み合わせが何とも魅力です。
このプロダクションによるCDは今は廃盤になっているようですので、貴重なオペラを観たことになります。
台本もいいですね。しかし、カードゲームがストーリー上の重要な役割になっていますが、ギャンブル好きの私でも、ゲームの種類が解りませんでした。

特にラストは大変感動的でした。
ゲルマンが死んでしまうと、男性コーラスのみによる賛美歌が流れ、途中からオーケストが加わり、感動的な幕切れになります。
by osamukunn | 2009-05-29 07:23 | クラシック音楽 | Comments(4)
Commented by パパゲーノ at 2009-05-29 22:51 x
スペードの女王も、是非貸してください。 エフゲニー・オネーギンは、これだけは見ておきたいオペラ50選にありましたが、スペードの女王は載っていませんでした。今借りていますフィデリオ、バーンスタインとオーケストラの息がぴったりのところ、素人の目(耳)には大変良かったです。
運が良ければ来週見に行くチェネレントラ、持ってみえましたら貸してください。
Commented by osamukunn at 2009-05-30 06:04
チェネレントラ、残念ながらDVDもCDも持っていません。
スペードの女王は、BS-Hを録画しましたので、とりあえずDVDにコピーします。ブルーレイ・レコーダーを買われたならばブルーレイ・ディスクにコピーしますので、連絡ください。
Commented by パパゲーノ at 2009-05-30 08:49 x
お手数掛けます。 明日のダービーでブルーレイが買えるように買ってみます。もっとも、僕が知っている馬と言えば、グリーングラス、トウショウボーイ、テンポイント、キタノカチドキ くらいですが。それでも唯一取れたのは、確かテンポイント骨折のレースで、その時はフルートを買いました。
ダービー推理(左脳だけのデータによる数理的考察?)を期待します。
Commented by osamukunn at 2009-05-30 19:37
さきほどダービーの推理をアップしました。
馬券でブルーレイレコーダーを買うという不謹慎な考えは止めた方がいいですよ。(笑)
ブルーレイレコーダはクラシックフアン・オペラフアンには必須のアイテムだと思います。