団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

今年最後の馬券もトリガミ..
by osamukunn at 18:54
旅人さん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 11:34
何か、釈然としないですね..
by 旅人 at 09:46
セントレアのカードラウン..
by osamukunn at 07:59
今、投票しました。 シ..
by osamukunn at 08:35

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧

大腸検査中断

11月に行った人間ドックで便鮮血検査がプラスになったので、
昨日大腸内視鏡検査、ポリープ除去手術の予定でしたが、
痛さに我慢できずにポリープ除去は止めてもらいました。

2012年に大腸の検査を行い、その結果大きめのポリープが3個あるとのことで、
その年に2回に分けてポリープを除去しました。
残り1個残っていたのですが、
昨年の人間ドックでは便鮮血がマイナスで安心していたところ、
今年の検査でプラスになってしまいました。

以前の病院では内視鏡検査、ポリープ除去手術時に猛烈に腹痛がしたので、
今回は人間ドックを受けている病院で行うことにしました。
なお、この病院はフリッカが勤めていた病院です。

この病院では、前日の朝から、つまり19日は検査食しか食べれませんでした。
b0177792_09511183.png
写真と違って間食は無く昼食のおかずもありませんでした。


昨日、検査の前に先生(今回も女医でした)に
今までの内視鏡検査やポリープ除去の状況を説明し、
大変痛い目に会ったので30分以内に終わって欲しいとお願いしました。

そして、内視鏡の挿入が始まったのですが、以前は激痛は2回ほどでしたが、
昨日は数回激痛に襲われました。
途中で大腸の動きを止める薬を打ってもらいましたが時すでに遅く、
痛さに我慢できずに先生に中断をお願いしました。
検査終了後にS状結腸にある約1cmのポリープの写真を見せてもらい、
先生から半年以内に切除した方が良いと言われました。
私が見た限りでは、5年前に見た良性のポリープと外形は変わっていませんでした。

来年1月に主治医の先生の診察がありますので、今回の状況を説明して、
今後の事を相談しようと思っています。

いずれにしても次回の大腸内視鏡検査およびポリープ除去時には、
麻酔を打ってもらおうと思っています。


# by osamukunn | 2017-12-21 10:09 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:トルコ・エジプト㊱:屈折ピラミッド

昨日の夕方から1泊の忘年会に出かけていましたので
先週に続いて1日遅れのスキン画像変更になりました。

朝日杯FSは軽視した1番人気のダノンプレミアムが楽勝しました。
大物登場と騒がれていますが距離が伸びてどのようなレースをするのか見てみたいですね。

2着は本命で狙ったステルヴィオ。
直線を向く段階で1頭分のスペースしかない所を
何と対抗で狙ったケイアイノーティックと争うことになってしまった。
2頭ともスムーズに直線に入れなかったので着外を覚悟したが、
その後しぶとく伸びて2着、4着に好走しました。
ステルヴィオは良い差し脚を持っていますが血統から2000が限界と思われ、
今後はケイアイノーティックの方が期待できると思います。
3着のタワーオブロンドンはマイルでも長いイメージで今後クラシックの好走は無理でしょう。

馬券はステルヴィオからの馬連が的中しましたが相手が本線では無いので、
ほぼトントンの馬券収支でした。


次のスキン画像も2013年3月のトルコ・エジプト旅行から36枚目。

b0177792_16123859.jpg
デジイチの望遠を最大にして撮影しました。



# by osamukunn | 2017-12-18 16:13 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

朝日杯フューチュリティステークス(推理)

今年のGⅠレースも残り少なくなりました。
2歳牡馬牝馬混合GⅠレースの朝日杯フューチュリティステークスを推理します。

昨年は6番人気のアサトノアレスが直線見事な差し脚を発揮し勝利しました。
b0177792_1661226.jpg

サトノアレスは本命にしていたのですが、買っていない馬が2,3着になり、
馬券は惜しくも外れました。
              

2014年から阪神コースに変わって影響度が少なくなるデーターもありますが、
過去10年のデーターを分析します。

①【成績】
 6着以下の戦績が無い(連対20頭中18頭)

②【デビュー戦成績】
 新馬を単勝1番人気で優勝していた馬が、2009年を除いて毎年連対している

③【距離実績】
 1500以上で連対(20頭中14頭)、勝ち馬10頭全てが1500以上の勝ち鞍あり。
 阪神外回り1600のコースになった過3年の連対馬は
 昨年2着馬を除いて1600以上の距離を経験していた 

④【前走距離】
 1200m(0-0-0-18)
 1400m(1-6-3-53)
 1600m(6-2-6-33)
 1800m(2-2-1-27)
 2000m(1-0-0-2)

⑤【前走レース】
 前走はGレース(連対20頭中13頭):13頭中12頭はそのレースで4着以内だった
  東京スポーツ杯:2-2-1-14
         入着馬5頭中4頭は当日2番人気以内、残り1頭は5番人気
  京王杯2歳S:1-5-2-31
         入着馬6頭全て3着以内
  デイリー杯2歳S:0-2-2-15 
         入着馬4頭中3頭は連対
  サウジアラビア:0-0-0-1
         前身のいちょうSから14年にクラリティスカイが3着
 Gレース以外から参戦して連対した6頭は全てそのレースで1着だった。
  オープン特別:0-0-0-20
  東京500万:4-1-1-11
  京都・阪神500万:0-0-2-21
  中山・新潟・福島500万:1-0-1-3
  新馬・未勝利:1-0-0-10
        15年リオンディーズが新馬勝ちから1着

⑥【前走着順】
 前走4着以内(30頭中29頭)
 例外は11年2着マイネルロブスト:東スポ杯9着(5番人気)
  
⑦【外人騎手】
 5-3-1-16と好走例多い。
 3着以内9頭は
 12年の1着ロゴタイプ(7番人気)と16年の2着モンドキャンノ(7番人気)を除くと
 全て5番人気以内であり、外人騎乗の上位人気馬には注意が必要

⑧【枠順】
 阪神コースに変更になった近3年の5~8枠は2-2-2-22。
 特に、2勝は8枠

⑧【間隔】
 10週以上:1-0-1-9
 入着した2頭は、08年1着セイウンワンダー(2番人気)、
 14年3着クラリティスカイ(3番人気)

⑧【当日人気】
 1番人気 (3-2-1-4)
 2番人気 (2-1-1-6)
 3番人気 (1-0-2-7)
 4番人気 (1-2-1-6)
 5番人気 (1-1-2-6)
 6番人気 (1-1-0-8)
 7~9人 (1-1-1-27)
 10人以下(0-2-2-70)

 連対馬20頭中14頭が5番人気以内 10番人気以下の2頭が連対
  2007年2着レッツゴーキリシマ(10番人気)
  2014年2着アルマワイオリ  (14番人気)


◎ステルヴィオ
 前走サウジアラビアCは1番人気であったがスタートで出遅れ、
 最速の上りで2着まで追い込んだ。
 ルメールからC・デムーロに乗り替わるが全く問題無く、
 こんどは弟のGⅠ勝利が期待できる

〇ケイアイノーテック
 前走は久々のレースのため+22Kで出走し3着に粘り込んだ。
 叩き2走目、ディープ産駒、阪神マイル勝ちとプラス材料多く穴で狙ってみたい

▲タワーオブロンドン
 ルメールはこの馬を選んだが中央のマイル以上を経験していないのがマイナス。
 思わぬ大敗も考えておきたい

☆ダノンプレミアム
 前走サウジアラビアCのレコード勝ちで1番人気はこの馬か?
 差し追い込みが好走するレースで、先行脚質と1番枠は大きな不安材料。
 この馬も思わぬ大敗を考えておきたい

△フロンティア
 前走デイリー杯は久々のレースでジリジリとしか伸びず1番人気で3着に敗退。
 叩き2走目、内枠の岩田、同厩の人気薄馬と買い材料あり穴で押さえてみたい

△ファストアプローチ
 この馬も同厩の人気薄馬。オープン特別からのローテはマイナスだが、
 外人騎手騎乗、1800、2000からのローテはプラスで穴で押さえたい

×ダノンスマッシュ
 ある程度人気になると思われるが、オープン特別からのローテ、
 1600以上の経験が無く、買っても豆券押さえまで

×ダブルシャーク
 データー的には消しの馬だが、地方からの中央転厩馬で札幌で良い差し足を見せていた。
 穴で豆券押さえておきたい

穴ケイティクレバー
 逃げ・先行の脚質はイヤ気だが、今年の当たり種馬ハービンジャー産駒、
 8枠という買い材料もあり、大穴で少し買ってみたい


馬券は悩ましいが、
ステルヴィオからの馬連が本線で、
ケイアイノーテックからの3連複も穴で押さえてみようと思っています。
# by osamukunn | 2017-12-16 16:09 | 競馬 | Comments(0)

羽生、井山両氏に国民栄誉賞

政府は、将棋で永世七冠を達成した羽生さんと、囲碁で二度の七冠を独占した井山さんに
国民栄誉賞を同時に授与する方針を決めたようです。

b0177792_07272665.jpg
まだ決定ではありませんが、お二人とも本当におめでとうございます。

政府は有識者などの意見を聞いて正式決定するとのことですが、
有識者とは一体誰なのでしょうか?
「世論の動きを見て」というのが本音なのでしょう。


羽生さん、井山さんの国民栄誉賞同時受賞に至る政府の考えを推理してみました。
(私は競馬でも推理が好きです)

政府関係者A「将棋の羽生氏が永世7冠を達成した。国民栄誉賞という声が上がっている」
同    B「羽生氏に授与すると囲碁界から文句が出ないか?」
A「そうだな。困ったな」
B「囲碁では井山氏が7冠を独占した」
A「確か羽生氏も以前7冠を独占したことがあるけど授与しなかった」
B「待てよ。井山氏は2回目の7冠独占だ」
A「そうだ。それでいこう」

案外、当たっているかも・・・。


# by osamukunn | 2017-12-14 07:39 | 日常 | Comments(0)

狂乱のビットコイン

皆さんの多くは「ビットコイン」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
ビットコインは仮想通貨であり、
日本でもビットコインで決済できる場所が増えています。
今日のニュースで、IT大手のGMOインターネットが、
ビットコインで給与の一部支払いが可能になると報道していました。

しかし、現在日本では、ビットコインは決裁手段では無く、
値上がりを期待した投機手段として注目を浴びています。

下のグラフを見て下さい。
b0177792_13113824.jpg
2016年の初めに400ドル程度であった価格は
1万7000ドルを超えるレベルまで上昇しています。
正に狂乱の値上がりです。

ビットコイン価格の異常な上昇を警戒する記事も多くなっており、その一部を紹介します。

今は簡単にビットコインに投資できますが、私は怖くてとても買う気になりません。


# by osamukunn | 2017-12-13 13:28 | 財テク(株・FX) | Comments(0)