藤井四段6敗目

藤井聡太四段は昨日の新人王戦準々決勝で佐々木大地四段(22)に敗れました。
この結果、上州YAMADAチャレンジ杯、加古川清流戦に続いて
若手中心の一般棋戦の優勝を逃したことになります。

b0177792_07234334.jpg
パスタ教室から帰ってAbemaTVで観戦していたのですが、
1分将棋になってから疑問手・悪手を連発して自滅してしまいました。
残念!

プロ入り以来の29連勝、
AbemaTVの「炎の七番勝負」(非公式戦)での羽生3冠(当時)などのトップ棋士に
6勝1敗という素晴らしい成績から、
史上初の中学生でのタイトル挑戦、棋戦優勝を期待したのですが
残念な結果に終わりました。

6敗の相手は以下の通り。

佐々木勇気六段(23) 若手実力棋士
三枚堂達也五段(24) 後に上州YAMADAチャレンジ杯優勝
菅井達也王位(25)  対戦当時は七段で後に羽生3冠から王位を奪取
豊島将之八段(27)  棋士ランキング1位のA級棋士
井出隼平四段(26)  唯一の取りこぼしか?
佐々木大地四段(22) 藤井四段と同じような棋力か?

一方、勝った方の29勝には非公式戦の「炎の七番勝負」で勝った、
斎藤慎太郎七段、中村大地六段、羽生二冠のような超トップ棋士は含まれていません。

正にプロの大きな壁にぶち当たっているという印象です。

しかし、藤井四段はまだプロ入り1年目の中学生棋士。
これからも末永く応援を続けていこうと思っています。


# by osamukunn | 2017-09-08 07:49 | 日常 | Comments(0)

9月度パスタ教室

一昨日の男爵クラブに続いて今日はパスタ教室がありました。

作ったのは以下の2品。

■イカスミとトマトのパスタ
■鶏モモ肉と黒オリーブのプレゼ

b0177792_12574233.jpg
ベネチアでイカスミパスタを食べて美味しかったのですが、
今日作ったイカスミも美味しかったです。
「イカ墨ペースト」って売っているのですね。

b0177792_13000730.jpg
b0177792_13002790.jpg

# by osamukunn | 2017-09-07 13:00 | 日常 | Comments(0)

必要なのは「道徳教育」よりも「ギャンブル教育」

いつもチェックしている「ガラスの競馬場」の今日の話題は面白かったですね。

「道徳教育」が小学生では2018年度、中学生では2019年度から始まるようですが、
次郎丸敬之氏が言われるように必要なのは「ギャンブル教育」かもしれませんね。

b0177792_08243251.jpg
記事の一部を引用しておきます。

ーーーー何かを手にしたければ、何かを賭けるべきである。
お金を手に入れたければ、お金を賭けなければならない。
時間を手に入れたければ、時間を投じなければならない。
信頼を得たければ、まずは他者を信頼することから始めるべき。
愛情を手に入れたければ、まずは愛さなければならない。
ーーーー


# by osamukunn | 2017-09-06 08:27 | 日常 | Comments(0)

9月度男爵クラブ

8月は講座は休みですので本日2か月ぶりに男爵クラブがありました。

作ったのは以下の3品。

■コロッケ
■夏の豚汁
■レモンカンテン

b0177792_12330612.jpg
コロッケは私がリクエストしました。

以前、別の料理教室でコロッケを作った時は、
中身が少し飛び出したり、揚げている間に割れたりしてしまいました。

今日、作った時には写真のように上手く揚がりました。
小麦粉、卵、パン粉を付けた後、直ぐに揚げずに、
アン?の温度が充分下がってから揚げるのがコツのようです。

また味の決め手は、挽肉とタマネギを炒める時にバターを使う事、
また炒めた後に塩・コショウでしっかり味を付ける事だそうです。

今日作ったコロッケは見かけも味も良かったです。

b0177792_12483017.jpg
b0177792_12484695.jpg


# by osamukunn | 2017-09-05 12:49 | 日常 | Comments(0)

北朝鮮建国の真実

昨日、北朝鮮が6回目の核実験を行い大きな騒ぎになっていますが、
皆さんは北朝鮮建国の歴史を知っていますか?

b0177792_12222120.jpg
左は北朝鮮の現主導者金正恩、左は建国の父と呼ばれる祖父の金日成。

日本が第2次世界大戦(太平洋戦争)で敗北した後に、
38度線以北はロシア主導で朝鮮民主主義共和国(北朝鮮)が建国され、
金日成が初代主席になったということは皆さん知っていると思います。

北朝鮮人民にとって金日成という名前は
抗日運動の伝説的英雄として広く知れ渡っていましたが、
初代主席となった金日成は全くの別人であったという事実があります。

金日成は本名は金成柱といい、6歳から33歳まで北朝鮮国内には居ず、
亡命していたロシアでバリバリの共産主義者として育てられ、
北朝鮮に戻ったのは第2次世界大戦後の1945年とのこと。
本物の金日成将軍は1937年に日本軍に捕らえられて処刑されており、
この事を知ってか金成柱は金日成に改名しています。

第2次世界大戦後、北朝鮮の主席を決める選挙がロシア主導で行われ、
ロシアから戻った改名した金日成が選出されましたが、
投票した国民は選挙後、随分若い金日成が現れて大変驚いたとのこと。
つまり、北朝鮮国民は抗日運動の英雄金日成将軍に投票したつもりが、
騙されて改名した金成柱に投票してしまったことになりました。

このことについては、先日、NHKのBSプレミアムで放映された
「映像の世紀プレミアム アジア自由の戦い」でも扱っていました。

北朝鮮は金日成将軍の偽物の金成柱、その息子の金正日、さらにその息子金正恩と
最高主導者が三代にわたって世襲された極めて異常な国家であるということを
知っておきたいです。


# by osamukunn | 2017-09-04 13:14 | 日常 | Comments(0)


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

みぽんこさん、こんにちは..
by osamukunn at 11:12
昨日は行けなくて残念でし..
by みぽんこ at 18:00
pyonpyonさん、お..
by osamukunn at 06:14
伊良湖ビューホテルに泊ま..
by pyonpyon at 00:03
町内の有志の集まり大門ク..
by osamukunn at 09:37

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧