<   2017年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

スキン画像:トルコ・エジプト㉚:カイロ市内

天皇賞、完敗です。

1番人気のキタサンブラックが豊の絶妙な騎乗で1着になりました。
出負けしたのですが慌てずに徐々にポジションを上げ、
直線で内から外にコースを変えたコース取りも見事でした。

2着は2番人気のサトノクラウン。
いかにも道悪得意なレース振りでしたが、僅かにキタサンブラックに及びませんでした。

3着も道悪得意(道悪の鬼か?)のレインボーライン。
最近、大レースでの岩田の騎乗が光っています。

馬券は狙ったシャケトラとヤマカツエースに見所なく、
1-2番人気の組み合わせは買っていないので外れました。


次のスキン画像も2013年3月のトルコ・エジプト旅行から30枚目。

b0177792_16170262.jpg
空港からホテルまでのバスから見える景色は見たことも風景でした。


by osamukunn | 2017-10-29 16:19 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

天皇賞・秋(推理)

年後半のGⅠが3戦終わったのですがなかなかズバッと的中しません。

今週こそ天皇賞・秋を的中させたいですね。

昨年はマイル王者のモーリスが2000mでも楽勝しました。


b0177792_16093885.jpg

馬券は軽視したリアルスティールが2着で得意?のトリガミだったようです。



いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【格】
 3着内30頭中25頭は、GⅠ、GⅡを勝利。残り5頭は3着内経験があった
 
②【血統】
 ディープインパクト産駒は過去4年入着しているが、
 キングカメハメハ産駒は12年のルーラーシップ(3着)と

15年のラブリーデイ(1着)のみ入着
 
③【年齢】
 3歳:0-2-2-9 4歳:4-6-2-30 5歳:5-2-4-35 6歳:0-0-2-29
 7歳以上:1-0-0-40 09年のカンパニーが8歳で優勝

④【外人騎手】
 42319と好成績で、10年から3連勝し昨年もムーアのモーリスが勝った


⑤【牝馬】
 牝馬の成績は2-3-1-6で約半数が入着している

⑥【枠】
 8枠からの連対馬は1頭もいなく、
 昨年15頭立て⑭番ステファノスが3着に入着した。
 ここ7年は14年のイスラボニータ(⑮番枠)、
 15年のステファノス(⑭番枠)イスラボニータ(⑯番枠)、

昨年のステファノス(⑮番枠)以外
 ⑫番以内の馬が全て入着している。
  
⑦【前走】
 宝塚記念:2-3-1-14  
  08年、15年、16年除く7年で同年の宝塚記念を負けた馬が毎年連対している。
  反対に宝塚記念の勝ち馬が天皇賞・秋に出走したときの成績は、以下のとおりである。
   2007年 アドマイヤムーン→6着
   2008年 エイシンデピュティ→9着
   2009年 ドリームジャーニー→6着
   2011年 アーネストリー→14着
   2015年 ラブリ-デイ→1着
  入着した6頭はⅠ5年のジェンティルドンナ(9着)を除いて5着以内であった。

また連対した5頭中3頭は牝馬であった
 
 札幌記念:2-0-1-11    
  3着内3頭の内2頭が勝ち馬で残り1頭は2着馬
  
 毎日王冠:5-4-4-46   
  入着の13頭中11頭は5着以内だった。
  例外は12年1着のエイシンフラッシュ(9着)と

15年3着のイスラボニータ(8着)
 
 京都大賞典:1-0-0-15 
   15年のラブリーデイは例外か?

 安田記念:0-1-0-2

   昨年リアルスティールが2着に入線
 

オールカマー:0-0-0-27  
 海外:0-0-0-1
 セントライト記念:0-1-1-1
 天皇賞春:0-0-1-5
 ダービー:0-0-0-1
 
⑧【前走着順】
 連対馬20頭中16頭が前走5着以内。
 例外は12年エイシンフラッシュ(9着)14年ジェンティルドンナ(9着)

 15年イスラボニータ(8着) 15年リアルスティール(11着)
  
⑨【前走人気】

 前走、前々走の最高人気(海外レース除く)

 1番人気:7-5-6-34  2番人気:2-2-3-23  3人気:0-1-0-19

 4番人気以下:1-2-1-66

⑩【レース間隔】
 10週~25週:4-4-3-33 
 半年以上:0-1-1-7 と休み明けでも好走例が多い

⑪【人気】
 1番人気 (5-2-2-1)
 2番人気 (0-3-2-5)
 3番人気 (0-0-2-8)
 4番人気 (0-1-0-9)
 5番人気 (4-0-0-6)
 6番人気 (0-0-4-6)
 79人 (1-3-0-26)
 10人以下(0-1-0-82)


今週も台風の影響で土日とも雨予想で馬場が悪くなりそうで道悪を前提に予想します。


◎シャケトラ

 連対がない8枠は気になるが天皇賞(春)は3番人気、宝塚記念は2番人気で4着と

 掲示板を確保している。

 道悪も向きそうで大外はプラスに働きそう。

 何と言ってもC・デムーロの騎乗が魅力で穴で大きく狙ってみたい


〇キタサンブラック

 前走宝塚記念の大敗は3走目の疲れと判断すれば、休み明けのこのレースは

 問題無く実力を発揮できるだろう。先行馬で道悪もOK

 ただし、データー的には宝塚の9着という着順がイヤ気で思わぬ大敗も考えておきたい


▲ヤマカツエース

 このレースの穴馬は夏を使われた馬が多く、この馬を狙ってみたい。

 札幌記念3着はイヤ気だが1番人気だった。

 昨年の有馬記念では0.3秒差4着、今年の大阪杯では0.2秒差3着と

 GⅠでも好走できる実力を付けてきた


☆リアルスティール

 前走の毎日王冠の快勝で本格化したか?心配はこの馬にとって経験の無い道悪競馬。

 ただし、ドバイの重い馬場で勝っているので大丈夫か?

 シュミノーへの乗り替りはマイナスで凡走の可能性も充分


△1グレーターロンドン

 道悪で無かったならこの馬を主力で狙っていた。

 初のGⅠ安田記念では明らかに仕掛けが遅れたが微差の4着に追い込んでいる。

 先行馬が苦しい展開になれば道悪でも差してくる可能性が高いので押さえは必要


△2サトノクラウン

 道悪実績、宝塚記念1着、Mデムーロ騎乗で人気になっているが、

 宝塚記念の勝ち馬は凡走傾向にあり、Mデムーロは時に出遅れる癖もあり、

 人気ほど信頼して買えない。

 あくまで押さえまでの評価


×ステファノス

 この馬にも痛恨の道悪になってしまった。GⅠ勝利の最後のチャンスであっただけに

 陣営にとっては残念であろう。しかし、東京2000はベストな条件で、

 前が止まる展開になった時の入着の可能性を考えておきたい


×ネオリアリズム

 堀厩舎ではサトノクラウンよりもこちらを買いたいが、

 6歳馬、海外レースからの参戦はマイナスで、あくまで押さえまでの評価


大穴ロードヴァンドール

 穴を演出するのは人気薄の逃げ馬。道悪競馬で太宰が大逃げすれば着に残るかもしれない。

 豆券押さえてみたい


馬券は難しい。

軸馬を決める事が出来ないので馬連BOXを手広く買ってみようと思っています。


シャケトラ、ヤマカツエースの激走を期待します。



by osamukunn | 2017-10-28 16:11 | 競馬 | Comments(1)

「ブレードランナー2049」

SF映画の金字塔といわれる「ブレードランナー」の続編「ブレードランナ2049」を観てきました。

b0177792_13564394.jpg



いや~、本当に素晴らしかった。
感動しました。
目頭が熱くなりました。

大作の続編は失敗するのが定説ですが、この映画は見事な続編です。

切ないストーリー(シナリオ)も素晴らしいですが、
ため息が出るリアルで美しい映像は歴史に残るような出来栄えだと思います。
また、体で感じる音響も凄かったです。

ネタバレになってしまいますが、
ラストで主人公である捜査官Kがデッカードを助け力尽きて死んでしまう場面は、
「ブレードランナー」でデッカードと戦っているレプリカントのロイが
自分の寿命が終わるのを悟り最後はデッカードを助ける場面をオマージュしているようで、
目頭が熱くなりました。

最近はパンフレットを買っていませんが、本作のパンフレットは買ってきました。
今から読みます。

最後に、「ブレードランナー2049」の世界に再び浸るために
劇場公開中にもう一回観に行こうと思っています。


by osamukunn | 2017-10-27 14:10 | 映画 | Comments(0)

人間ドッグ

昨年に続いて人間ドッグに行ってきました。
昨年は9月5日に受診していますので約1か月遅れになります。
全ての検査が終わった後に医師の面談があったのですが、
今、分かっているデーターからは特に伝える事は無いとの事。
今日も心電図に不整脈が出ていたようですが、
特に心臓などの自覚症状が無ければ薬(血液サラサラ)を飲んでいるので
問題ないとのこと。
今日の検査結果は後日郵送されます。

最後に着替えをしてから出された食事を食べてきたのですが美味しかったですね。

b0177792_11164268.jpg

いよいよ明日「ブレードランナー2049」が封切られます。
朝一番の上映を観に行く予定です。
楽しみだ。


by osamukunn | 2017-10-26 11:20 | 日常 | Comments(0)

長島温泉 湯あみの島

総選挙の結果について少し。

安倍恐怖政治が終焉することを期待していたのですが、
野党分裂選挙になってしまったために安倍政権が継続しそうです。
希望の党は、排除→次の次→反旗(都民ファーストから2名脱退)という流れで、
完全に自滅してしまいました。


JAバンクから年一回届く湯あみの島の無料招待券を使って
フリッカと一緒に長島温泉に行ってきました。
何故、招待券が届くかというとJAバンクを年金の振込口座にしているからです。

今日のショーは小金沢昇司でした。
b0177792_16494672.jpg
ほとんど聞いたことが無い歌ばかりでした。


帰りに長島ジャズドリームでショルダーバックを探してみました。
b0177792_16515879.jpg
今使っているバッグと同じTUMIに良さそうなバッグがあったのですが、
来月台北に行くので、免税品店で品物と値段をチェックしてからにしようと思い、
今日は買いませんでした。

家に帰ってネットでチェックしてみると買おうとしていたバッグが
ジャズドリームの店より5000円ほど安く手に入ることが分かりました。
今日、買わなくて良かった。

結局、ネットで見つけたポーター(吉田カバン)のショルダーバッグを買うことにし
ネットで注文しました。
b0177792_17080007.jpg

by osamukunn | 2017-10-24 17:01 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:トルコ・エジプト㉙:カイロ空港上空

本来なら競馬場で菊花賞を観戦して帰ってくるのですが、
台風21号が近づいているので競馬場に寄らずに帰ってきました。

菊花賞は不良の極悪馬場で行われ1番人気のキセキが快勝しました。
ルーラーシップの血とデムーロの落ち着いた騎乗が勝因でしょう。
2着は10番人気のクリンチャー。
不良馬場も全く苦にせず一瞬勝つかというような激走でした。
3着は13番人気のポポカテペトル。
重の鬼ではないかと考え穴で狙ったが見事にハナ差の3着と好走しました。

軸で狙ったダンビュライトは見せ場を作りましたが豊の仕掛けが少し早かったか?
サトノクロニクルはレース前に首を上げ下げしてイレ混んでいた時点でアウト。

馬券は9、10Rのデムーロの快勝を見て、
キセキから豆券で馬連を10点追加した中の一点が的中したのですが、
購入額が多くまたしてもトリガミに終わりました。
もしポポカテペトルが2着になっていれば
147.9倍の馬連を豆券3(2+1)枚持っていました。
なかなか上手くいきません。涙。


次のスキン画像も2013年3月のトルコ・エジプト旅行から29枚目。

b0177792_16253560.jpg
旅行8日目にトルコのイスタンブールからエジプトのカイロに移動しました。
上空から見るカイロは砂だらけでした。


by osamukunn | 2017-10-22 16:30 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

菊花賞(推理)

昨年はハワイ旅行中のため先週に続いてこのレースも推理できませんでした。

明日から恒例の1泊2日の京都競馬弾丸ツアーですので早めに推理をアップします。

昨年はルメール騎乗の1番人気のサトノダイヤモンドが快勝しました。


b0177792_13503337.jpg
馬券はハワイ滞在中でしたので買いませんでした


いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【秋の昇り馬】
 春のG1レースに出走していない昇り馬の好走例多い

2015年 3着リアファル
  2014年 1着トーホージャッカル  3着ゴールドアクター
  2013年 2着サトノノブレス    3着バンデ
  2012年 2着スカイディグニティ  3着ユーキソルジャー
  2010年 1着ビックウイーク    3着ビートフラッグ
  2009年 1着スリーロールス    2着フォゲッタブル
  2008年 1着オーケンブルースリー 3着ナムラクレセント

②【GⅠ好走実績】

一方、近6年はGⅠで3着以内に好走した馬の入着が多い。

あり:5-3-1-7 なし:1-3-5-83

ない馬の入着馬9頭は2200m以上のGⅠかGⅡで4着以内に入った経験があり、

例外馬は3着に入着した1頭のみ

③【長距離実績】
 入着馬30頭中29頭が2200m以上の経験あり。
 連対馬20頭中16頭が直近の2200m以上で3着内の実績あり

④【血統】
 王者ディープインパクトも長距離では苦戦。
 ディープの産駒の成績:

20161着サトノダイヤモンド 20152着リアルスティール

20132着サトノノブレス 20113着トーセンラー

⑤【Gレース経験】
 3着までの入着馬30頭中28頭はGレースの経験あり

⑥【前走レース】
 神戸新聞杯:8-6-5-54
         神戸新聞杯で4着以下に負けていた馬が4頭入着しているが、
         G2以上で連対しているか2走前に1000万下を勝利していた
 セントライト記念:1-2-2-40
         入着した5頭は全てセントライト記念3着以内であった

その他は、1000万下から1-0-3-39と4頭も入着しているのが目立つ。
         入着した4頭は全てそのレースの勝ち馬
   
⑦【前走着順】
 連対馬20頭中19頭は前走3着以内、入着馬30頭中26頭は前走3着以内

4着以下から入着した4頭は全て神戸新聞杯組であった

⑧【所属】
 関東馬0-0-2-44と大苦戦 
 3着2頭は07年ロックドゥカンプ(1番人気)と

14年のゴールドアクター(7番人気)

⑧【当日人気】

1番人気 (5-1-2-2)
2
番人気 (0-2-0-8)
3
番人気 (1-0-2-7)
4
番人気 (1-1-0-8)
5
番人気 (1-2-0-7)
6
番人気 (0-1-2-7)
7
9人 (2-2-3-23)
10
人以下(0-1-1-88)

11年から15年まで、1,2着が1~5番人気で決まっていたが、
昨年は9番人気のレインボーラインが2着に好走した。
ただし、10番人気以降の馬が連対したのは1頭のみ。

 なお、当日1番人気で前走1着馬は、5-1-2-1と好走可能性高い。

唯一の例外は14年のワンアンドオンリー


先週に続いて馬場が悪くなりそうで予想は重・不良を前提にした。


◎サトノクロニクル

前走セントライト記念は直線前が窮屈になったが3着に好走。

先行出来る脚質は魅力で福永も最近では菊で信頼できる騎手になった。

池江厩舎3頭出しの最人気薄馬、血統と買い材料もあり大きく狙ってみたい


〇ダンビュライト

前走神戸新聞杯は明らかに直線キレ負けで3000では先行粘り込みが狙える。

皐月3着、ダービー6着の実績もあり、騎手豊も魅力。

重馬場はきさらぎ賞3着で経験済みで、この馬も主力で狙ってみたい


▲スティッフェリオ

 1/6の抽選で出走となった。前走セントライトは2番手先行から4着に好走。

 内枠は魅力で菊に向く血統、人気薄と買い材料多く、穴で狙ってみたい。

 心配は若い松若


☆ポポカトペトル

 重経験無いが前兄マウントロブソンから類推すると道悪は鬼の可能性あり。

 長距離での先行馬に和田騎乗は魅力で、この馬も穴で買ってみたい


△キセキ

 この馬が一番人気か?成績面から押さえは必要だが、長距離のデムーロ、

 差し追い込み脚質は重ではマイナスで人気もするので押さえまでの評価


△トリコロールブルー

 +32で札幌の1000万を快勝。内枠、長距離血統、戸崎と買い材料多いが

 この馬にとって重はマイナスかもしれない


×アルアイン

 ルメール、成績面から人気必至であるが、距離3000は長く、重が向くとは思えない。

 危険な人気馬で買っても豆券押さえまで


×ミッキースワロー

 セントライト記念の快勝で人気すると思われるが、差し・追い込み脚質、

 地味な血統、関東馬とマイナス材料多く、この馬も買っても豆券押さえまで


大穴マイスタイル

 痛恨の大外枠となった。ダービーを14番人気で4着に好走しており、

 先行、重経験もあり、大穴で豆券押さえてみたい


馬券は難しい。

レースまで時間があるのでまだ決まっていないが、

サトノクロニクル、ダンビュライトを軸に馬連を買ってみようと思っています。

土曜日の晩か日曜日の早朝にコメント欄に買い目をアップしますのでお楽しみに。



by osamukunn | 2017-10-20 13:50 | 競馬 | Comments(2)

「ブレードランナー2049」が待ちきれない!

いよいよ来週木曜日に「ブレードランナー2049」が封切られます。

b0177792_11415262.jpg

ネットサーフィンしていたら、
2019年舞台の「ブレードランナー」から
2049年舞台の「ブレードランナー2049」までの間に
起きた出来事を描いた短編3本が公開されています。

「ブレードランナー2022:ブラックアウト」


「ブレードランナー2036:ネクサス・ドーン」


「ブレードランナー2048:ノーウエア・トゥ・ラン」


来週が待ちきれない!


by osamukunn | 2017-10-18 11:50 | 映画 | Comments(0)

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウオー)」

「猿の惑星:創世記」「猿の惑星:新世記」の続編の本作を見に行きました。

b0177792_13092370.jpg

過去のブログをチェックしてみると2作目の「猿の惑星:新世記」の記事がありません。
観た記憶がありますので、劇場では無くレンタルで観たので記事にしなかったのでしょう。

さて、本作の感想ですが、3作の中では最低の出来の映画ですね。
シーザーが単に家族を殺された復讐のために戦うというストーリーで
何のヒネリもありません。

続編は本編を上まわることが出来ないと言われていますが、正にそうですね。

来週はいよいよSF映画の金字塔「ブレードランナー」の続編
「ブレードランナー2049」が封切られますが、
果たしてどんな作りになっているのでしょうか?
本当に楽しみです。


by osamukunn | 2017-10-17 13:10 | 映画 | Comments(0)

スキン画像:トルコ・エジプ㉘:ボスボラス海峡クルーズから見た宮殿

昨日は越前方面の日帰りバス旅行に行っていましたので、
今週も一日遅れのスキン画像変更になりました。

その前に秋華賞について少し。

重馬場になって先行馬有利になると思ったのですが、
勝ったのはルメール騎乗のディアドラ。
位置取りが相当後ろだったのですがルメールが上手く内を捌いて見事に優勝しました。
ルメールの落ち着いた騎乗が見事でした。
2着はいつもより位置取りを前にした豊騎乗のリスグラシュー。
この馬も豊の好騎乗が光りました。
3着は勝負をかけたデムーロのモズカッチャン。
やはり、G1では外人騎手は外せませんね。

馬券は消そうと思ったリスグラシューが思わぬ人気をしていましたので、
馬連の豆券2枚を流して的中しましたが大トリガミに終わりました。泣。


今週の土日は恒例の京都競馬弾丸ツアーですので、
さきほど期日前投票をしてきました。
どこに投票したかは内緒です。


次のスキン画像も2013年3月のトルコ・エジプト旅行から28枚目。

b0177792_10145895.jpg
ミナレット(塔)が2本しか見えないので
6本のミナレットが有る有名なブルーモスクでは無いようです



by osamukunn | 2017-10-16 10:16 | スキン画像シリーズ | Comments(0)


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

セントレアのカードラウン..
by osamukunn at 07:59
今、投票しました。 シ..
by osamukunn at 08:35
雨が結構降っているので競..
by osamukunn at 08:47
明日中止になるか分かりま..
by osamukunn at 20:41
秀さん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 13:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧