<   2017年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

森友問題の本質

最近森友問題についての報道も少なくなってきましたが、
この問題については今まで何も書いていませんでしたので、
ここで私見を述べておきます。

この問題の本質は以下の2点だと考えます。
1)国有地(国有財産)が時の総理と思想が通じる人間が経営する団体に
  不当に安く譲渡されたのではないか?
2)大阪府において小学校新設認可の審査が正しく実施されたのか?
特に、1)は総理大臣としての一種の背任行為につながる大問題だと考えます。

b0177792_10293630.jpg


いっぽう、政治家、役人などの忖度が話題になっていますが、
彼らにとって忖度は有って当然なことで、
忖度しながら仕事をしていると言って過言ではないと思います。

また、総理夫人付秘書が発信したFAXは
当秘書が夫人に相談無く勝手に一人でしたことだと主張する政府および自民党の説明には
呆れて物が言えません。
この説明に納得する国民は何%ぐらいいるのでしょうか?

明恵夫人が鴨池氏に渡した100万円については真偽が明らかになっていませんが、
自分と思想が通じる教育者が小学校を新設するのに際して、
安倍総理が当時100万円の寄付をしたとしても何の不思議もありません。

以下に日刊ゲンダイの記事2本を紹介しておきます。

 「昭恵夫人付に全責任転嫁 森友“幕引きシナリオ”は完全破綻
 「疑獄を“役人の忖度”に矮小化 目に余る狡猾政権の印象操作

とにかく、この森友問題については本質を外れないような議論を期待したいですね。
by osamukunn | 2017-03-31 10:31 | 日常 | Comments(0)

「パッセンジャー」

先週の金曜日に封切られた「パッセンジャー」を1回目の上映で観てきました。
記録の為にブログにアップしておきます。

b0177792_9273558.jpg




到着まで120年という宇宙航行中に90年も早く目覚めてしまうという設定は斬新でした。
しかし、全体のストーリー展開は冗長で、1時間もあれば十分な内容でした。
また、エンディングは凡庸で、もうひとヒネリが欲しかった。

ただし、宇宙船内の映像などは素晴らしく、
観てみたいと思っているSFフアンの方は劇場の大型スクリーンで楽しむ事をお勧めします。
by osamukunn | 2017-03-30 09:39 | 映画 | Comments(0)

キリ番プレゼント決定!

先日、キリ番プレゼントの案内をしたところ、
200,001番目の訪問者の方から連絡がありました。

b0177792_724691.jpg


キリ番、及び199,999番目の方からの連絡がありませんので、
只今をもって受付を締切り、今回のキリ番プレゼントは200,001番目の方に決定します。

なお、この方は2014年3月の南米旅行で御一緒だった方でした。
本日、ささやかなプレゼントを送付させていただきます。

今後も、どこかのタイミングでキリ番プレゼントを実施したいと思っていますので、
よろしくお願いいたします。
by osamukunn | 2017-03-28 07:09 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:トルコ・エジプト⑦:エフェス遺跡

高松宮記念カスリもしませんでした。

一時は本命にしたレッツゴードンキ1頭軸の3連単マルチを買おうと思ったのですが、
セイウンコウセイが1着では取れていません。
フィエロはレッツゴードンキのようなレースをすると推理したのですが5着が精一杯。
メラグラーナは馬場が合わず、ソルヴェイグは見せ場さえ作れず。
来週頑張ります。


次のスキン画像は2013年3月のトルコ・エジプト旅行から7枚目。
b0177792_16132690.jpg

        多くの遺跡を見て来たので感激も薄れてきた記憶があります
by osamukunn | 2017-03-26 16:15 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

高松宮記念(推理)

今週は今年GⅠ第2戦の高松宮記念がありますが、
多くの競馬フアンはドバイワールドカップの方に興味があるのではないでしょうか?
JRAは高松宮記念の開催日を変更することを考えるべきです。
(昨年の文章のコピーです)

b0177792_1633592.jpg

             昨年勝ったのは1番人気のビックアーサー
           2,3着にも2,3番人気が入線し馬券は大トリガミ


いつものように過去10年のデーター分析をもとにレースを推理します。

①【Gレース実績】
 3着以内の経験が無い馬は一頭も入着していない

②【近3走以内のGレース最高成績】
 入着馬30頭中28頭は1、または2着に好走していた。
 過去8年の3着内馬は全て1、または2着だった
 
③【前年12月のGレース】
 中京競馬場改修後の2012年以降過去5年、優勝馬5頭はいずれも前年12月に
 「阪神C」か「香港スプリント」に出走していた。
 2着馬を見ても、5頭中3頭が前記の2レースに出走している

④【1400以上の実績】
 過去7年の連対馬14頭中10頭は1400m以上のGレースかオープン勝ちの実績があった
 
⑤【前走着順】
 3着以内の30頭中27頭は前走で5着以内と好走していた。
 残り3頭中2頭はG1で3着以内に好走したことがあった

⑥【前走人気】
 連対馬20頭中17頭は3番人気以内であった。
 また、6年連続で「前走が年明け初戦で、単勝2番人気以内に支持されていた」という馬が
 優勝している

⑦【前走レース】
 Gレース以外の馬は一頭も入着していない。
 阪急杯:4-5-4-39 4番人気以下は0-0-0-24
 オーシャンS:3-2-3-59 3着内8頭全て過去3走以内に1200m~1400mのGレースで
              連対していた
 シルクロードS:2-1-3-17 ただし、入着馬6頭中5頭は全てこのレースで連対していて
               4頭は勝っていた
 中山記念、スプリンターズS、2着が1回づつあるが、
 これら2頭はG1 で3着内の実績があった。
 なお、中京競馬場改修後の2012年以降過去5年は、
 阪急杯、オーシャンS、シルクロードS組が全て馬券に絡んでいる

⑧【牝馬】
 1-1-2-33と苦戦。3着内4頭は全て3番人気以内だった

⑨【年齢】
 4歳馬:1-0-4-29 5歳馬:6-5-2-36 6歳馬:0-5-1-36 7歳馬以上:3-0-3-46 

⑩【人気して凡走】
 「3走前までに単勝1番人気で4着以下に敗れていた」、
 「単勝2番人気で7着以下に敗れていた」
 という経験を持っている馬が過去10年毎年連対を果たしている

⑪【枠順】
 中京競馬場がリニューアルオープンした2012年以降の3着以内馬15頭中9頭は
 「5~8枠」の馬だった。
 昨年は4枠より内の馬が3頭入着した

⑫【間隔】
 10週以上の間隔は、0-1-0-14 と苦戦。
 
⑫【当日人気】
 連対馬20頭中15頭は5番人気以内


◎レッツゴードンキ
 好走実績が無い京都牝馬Sからの参戦がイヤ気だが前走快勝のレース振りが魅力。
 岩田久々のGⅠ勝利になるか?

〇ヒルノデイバロー
 ⑦の条件を満足する数少ない馬。③も満足しており、人気も無いので穴で大きく狙ってみたい。
 四位の直線大外強襲に期待したい

▲ナックビーナス
 この馬も⑦を満足する人気薄馬。人気薄の4歳牝馬でデーター的には苦しいが、
 ②④⑤⑥と好走条件を満足しており、この馬も穴で大きく狙ってみたい

☆メラグラーナ
 前走の快勝、戸崎騎乗で人気すると思われるが、トライアル勝ち本番凡走の匂いがし、
 ④の条件も満足しないのがイヤ気。あくまで相手までの評価

△ソルヴェイグ
 昨秋GⅠスプリンターズSで3着に好走し、休み明けシルクロードSを叩いて参戦。
 前走6着に敗退しているのは好走条件から外れるが、人気薄のGⅠで怖い田辺が魅力で
 馬券からは外せない

△シュウジ
 前走8着の敗退がイヤ気だがGⅠで4着の実績があり、他のデーターは全て満足。
 一時は本命を考えたがキャプテンが本命にしていたので大きく評価を下げた

×レッドファルクス
 昨秋GⅠスプリンターズSの勝ち馬だが、昨年末の香港以来のローレが最大のマイナス要因。
 デムーロが怖いので馬券は外せないが、取りガミ覚悟の押さえまで

×セイウンコウセイ
 シルクロードS組の入着条件を満足する馬。近3走の成績から人気になっているのがイヤ気で、
 前走が初のGレースであるため、GⅠレースではまだ好走は無理か?
 あくまで豆券押さえまでの評価

注フィエロ
 ②③④を満足している実力馬だが、初の1200、8歳馬から、この馬も豆券押さえまで


馬券は難しい。
確たる軸馬がいないので穴馬をからませた馬券を手広く買おうと思っていますが、
買い目のイメージがまだ浮かんできません。
明日にコメント欄に追記します。
by osamukunn | 2017-03-25 16:39 | 競馬 | Comments(1)

大野和士/東京都交響楽団

先週の日曜日に久々にコンサートに出かけた。
風邪をひいて体調が万全で無かったので感想を書くほど集中できなかったが、
記録のために書いておく。

2017年3月19日(日)愛知県芸術劇場コンサートホール 14:00~

ブラームス ピアノ協奏曲第1番ニ短調 作品15
<休憩>
ブラームス 交響曲第4番ホ短調 作品98
(アンコール:ブラームス ハンガリー舞曲第2番)

指揮:大野和士
管弦楽:東京都交響楽団
ピアノ;シュテファン・ヴラダー(ニコライ・ルガンスキーから変更)

席は音響的に全く問題が無い3階3列37番のA席で4,500円と良心的な値段。
国内オーケストラのコンサートは手頃な料金なのでありがたい。
なお、今回の演奏会も大学・会社の先輩Oさんと一緒だったが、Oさんはいつものように2階席。

b0177792_8464482.jpg


舞台の上には協奏曲としては大編成の12-12-10-8-6の普通配列の弦と
2管編成のオケが並んでブラームスのピアノ協奏曲1番の演奏が始まった。
ピアノ・パートがある交響曲と称される曲だけあって私も好きな曲であるが、
二日前ほどから風邪をひいて薬を飲んでいたせいか半分ぐらいウトウトしてしまった。
急遽、ピアニストが変わったせいか、ソリストのアンコールは無かった。

休憩の後は、気合を入れて聞くことにした。
おかげで、今度は居眠りをすることなく大野和士のブラームスを楽しむことができた。
私にとって大野和士はオペラ指揮者の印象が強くて、
彼が指揮するオペラ以外の曲を聴いたのは初めてかもしれない。
全体的な印象としてはオーソドックスな演奏で安心して聴くことが出来た。
メローディーラインの中で最高音部近くでテンポを意識的に落として演奏している箇所が
数か所あり、新鮮に感じた。
2018年9月より新国立劇場オペラ芸術監督に就任するようなので、
彼のオペラを生で聴いてみたいと思っている。

東京都交響楽団は以前インパルの指揮で聴いたことがあるが、
今回も素晴らしい演奏を聴かせてくれた。
ただし、トランペット、トロンボーンの金管部が弱いという印象も持った。

次の演奏会の予定はまだ決まっていないが、
今秋のバイエルン国立歌劇場の来日公演のタンホイザー(指揮:ペテレンコ)のチケットが
今週土曜日の22:00から発売になるので、
何とか安い席をゲットしたいと思っている。
by osamukunn | 2017-03-23 08:48 | クラシック音楽 | Comments(0)

久々のキリ番プレゼント

2009年5月から始めた拙いブログですが、
私のブログを訪れてくださった方が延べ20万人になろうとしています。
いつも覗いてくださる皆様、本当にありがとうございます。

10万人までの間はキリの良い数字でキリ番プレゼントをしていましたが、
それ以降はしていなかったと思います。
今回、久々に20万人のキリ番プレゼントを行います。
200,000人目の訪問者になられた方は、コメントや私へのメールで連絡をお願いします。
出来ましたら、ブログの訪問者数が200.000になっている写真を添付していただけると幸いです。

私がブログに貼り付けているカウンターはユニークカウンターですので、
一日の内、最初にブログにアクセスして頂いた時だけカウンターがアップします。
従って、2回目以降にアクセスしていただいた時にカウンターが200,000になっている場合は、
直前に訪れた人が200,000人目の人になりますので、ご注意願います。

現在が199,308で、毎日約100人の訪問者がありますので、
この数値を参考にチャレンジしてください。
なお、キリ番の方の申し出が無いことも想定し、
200,000前後の方も連絡していただけると幸いです。

b0177792_910985.jpg

by osamukunn | 2017-03-21 09:10 | 日常 | Comments(0)

北海道旅行記ー3

<3日目>(3月14日)
3日目の日程は函館朝市に寄ったあと、ひたすら札幌千歳空港に向かうというもであった。
旅館の出発は7時半と早い。

朝市に着いて直ぐに解散ではなく、ツアー会社の阪急交通社と提携している店に連れていかれる。
商品の説明や試食などの後に、やっと解放された。

この店の価格の中にはツアー会社のマージンが入っているので、他の店で買うことにした。

市場内をウロウロしていたら、ハピネスクラブがTVで宣伝している店を見つけた。
b0177792_948318.jpg

            左は息子さんとのことで確かに似ていた
               松前漬けとタラコを買った
              今食べているが両方とも美味


b0177792_9484591.jpg

           千歳空港で3男に頼まれたコーンパンを買う
           丁度1時の焼き上がりの物を買うことが出来た
             ネットで有名な店らしいが味はイマイチ


b0177792_949143.jpg

             帰りは14:20発のJL3110便


b0177792_9491656.jpg

               Jクラスは満員であったが
        直前キャンセルを期待してアップグレード(1,000円)を申し込む
              残念ながらキャンセルは無かった


定刻の16:10にセントレアに到着し、自宅には17時すぎに到着した。

2泊3日約3万円の激安北海道ツアー、内訳を考えてみた。
2泊の宿泊代:8,000円(一人部屋追加が2泊で1万円から類推)
報復の航空券:10,000円
バス会社支払:12,000円(ツアー会社の利益込み)

ということで3万円でもツアー会社は十分利益が出るのだろう。
アンケートに今回のような激安ツアーをまた企画して欲しいと書いておいた。
by osamukunn | 2017-03-20 09:49 | 旅行 | Comments(0)

北海道旅行記ー2

<2日目>(3月13日)
2泊3日のツアーと言っても観光は実質この日の一日だけ。

ホテル出発は8時。

b0177792_80838.jpg

           昨晩定山渓に着いた時には暗くて分からなかったが
               かなりの雪が残っていた

More
by osamukunn | 2017-03-18 08:03 | 旅行 | Comments(0)

又吉直樹「劇場」

昨日、近所の本屋から頼んでおいた新潮が届いたという連絡が有りました。
さっそく又吉直樹の第2作「劇場」を一気に読みました。

b0177792_9262067.jpg


私は文芸小説は読みませんので、当然「火花」も読んでいませんが、
先日放映されたNHKスペシャル「又吉直樹 第二作への苦闘」を観て、
彼の第2作を読んでみたくなりました。

文芸作品ということで私には読み辛かったのですが、
物語の結末を早く知りたくて、昨日の午後に3時間ほどかけて読切りました。

ベテランの編集者が最後の2ページで涙が浮かんできたとの事でしたが、
私も全く同じで、主人公(永田)の長い台詞を読んでいる内に目頭が熱くなってきました。

小説はある意味途中で終わっています。

果たして永田と沙希は今後どうなるのか?
ハッピーエンドが待っているのか?
それとも・・・
by osamukunn | 2017-03-17 09:19 | 日常 | Comments(2)


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

pyonpyonさん、お..
by osamukunn at 06:14
伊良湖ビューホテルに泊ま..
by pyonpyon at 00:03
町内の有志の集まり大門ク..
by osamukunn at 09:37
将棋を教えるのはもう少し..
by osamukunn at 09:34
そうですね。藤井四段は5..
by pyonpyon at 00:39

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧