<   2016年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶

2016年も残り一日になりました。

今年一番の話題は何と言ってもアメリカの大統領選挙でトランプ氏が勝利したことでしょう。
b0177792_856254.jpg

      世界の株式市場はトランプ氏の経済政策を期待して大きく上昇しました


国内では、東京都知事選に小池百合子氏が勝利したこと、
リオ五輪で史上最高の41個のメダルを獲得したこと、
天皇が生前退位の意志を示されたことなどの出来事がありました。

いっぽう海外では、英国の国民投票でEU離脱が過半数を超えたこと、
韓国では朴槿恵大統領の友人女性による国政介入事件を受け大統領の弾劾訴追案が可決されたこと
などがありました。
 
プライベートでは大きな病気になることなく今年も無事に一年を過ごすことができました。
1月には長男夫婦に待望の赤ちゃん・賢くんが誕生し、3人の孫を持つお爺ちゃんになりました。
また海外旅行では2月末に南アフリカ、10月には4年ぶりに大好きなハワイに2週間行ってきました。

2009年の5月5日に始めたブログも、何とか今日まで続けることができました。
拙いブログにお付き合いしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
いつまで続けられるかわかりませんが、来年もよろしくお願いいたします。

地元神社の祭事長は今年2月でお役ごめんになりましたので、
今年は数年ぶりに大晦日から元旦にかけて自宅で過ごすことが出来ます。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。
by osamukunn | 2016-12-31 08:59 | 日常 | Comments(0)

2016年勝ち馬投票成績

競馬の話題が続いて申し訳ありませんが今年の馬券成績をお知らせします。

今年は回収率が54%と100%を大きく下回ってしまいました。
PAT以外も春秋の京都競馬遠征、昨日の東京大賞典も負けていますので、
トータルの回収率はさらに下がっていると思います。

b0177792_125828.jpg


2016(2015:2014:2013:2012:2011)年
購入日 49(68:77:77:78:64)日 
購入R数 66(114:125:134:105:114)R
的中R数 28(33:53:43:33:35)R
的中率 42(29:42:32:31:31)%
購入額 543,400(652,700:677,300:608,000:543,700:518,100)円
払戻額 295,460(498,150:696,220:787,300:383,920:518,760)円
回収率 54(76:103:129:71:100)%
1日最高払戻額 85,980(125,870:100,450:168,860:94,360:137,650)円
万馬券的中回数 3(5:7:7:6:5)回
最高払戻し単価 85,980(125,870:38,790:102,860:30,010:42,750)円


最近、年齢の影響か予想をするのが面倒になり、
以前のように馬柱をじっくり眺めることが少なくなりました。
馬券を買ったのはGレースがほとんどで、
特別レースの穴馬券を的中することもほとんど無くなりました。

結果として購入日、購入R数とも昨年より大幅に少なくなりました。
しかし、的中率は42%と一昨年と同じ高い数値となったのですが、
回収率は過去数年で最低の54%という結果に終わってしまいました。
高配当馬券(万馬券)を的中することが少なかったことと、
取りガミ(取って損)が多かったことが原因だと思います。

来年は、的中率が多少下がっても取りガミを少なくすることに専念し、
高配当・高額払い戻しを狙い、年間回収率200%超えを目指すぞ!
by osamukunn | 2016-12-30 12:58 | 競馬 | Comments(0)

東京大賞典(予想)

中央競馬は有馬記念で今年の競馬は終了しましたが、
本日、大井競馬場で中央と地方の交流GⅠレース東京大賞典があります。

昨年は3番人気のサウンドトゥルーが1番人気のホッコータルマエをゴール前できっちり差して
見事に優勝しました。
b0177792_835753.jpg

          馬券はサウンドトゥルーを本線で買ったのですが
          3着の9歳馬ワンダーアキュートを切って外しました


今年のメンバーを見渡すと今月行われたGⅠチャンピオンズCの再戦と考えていいでしょう。

◎⑭サウンドトゥルー
 チャンピオンズCで悲願の中央GⅠを獲得し、このレースの連覇を狙って出走してきた。
 この馬にとって大井は中京よりは走りやすい馬場で、確実に差してくるだろう

〇⑧アウォーディー
 前走の2着でトップクラスの実力馬に成長したことを示した。
 ダートでは底を見せていないが、直線早めに先頭に立って3着以下に負けることも考えておきたい

▲⑤ノンコノユメ
 去勢明け3走目。絶好調ルメールの好騎乗で頭まで突き抜けるかもしれない

△⑪アポロケンタッキー
 チャンピオンズCでも直線追い込んで5着に入線。馬場が変わって入着まで好走するかもしれない。
 穴はこの馬

×②コパノリッキー
 戸崎への乗り替りはプラス。展開恵まれれば2,3着に粘るかもしれない


馬券は、⑭=⑤⑧⑪の馬連が本線で⑭=②が押さえ。
さらに、⑤=⑧⑪②の馬連も押さえようかと思っています。

⑤⑭と⑪⑭の馬連が勝負馬券です。
by osamukunn | 2016-12-29 08:57 | 競馬 | Comments(1)

新千歳空港で中国人100人以上が騒動を起こす

24日、新千歳空港で中国人100人以上が飛行機の遅延に抗議し、
その内数人が制限区域に進入して警官や係員と掴み合いになる騒動を起こした。

b0177792_1528079.jpg




あきれて物が言えません。

この記事によると、日本や韓国、タイの航空会社の飛行機は次々に飛んでいるのに、
自分たちが乗る中国の航空会社の飛行機が飛ばないので騒動になったようだ。
「日本のグランドスタッフが、
 ほかの客と中国人を比較するような言葉を発したことから抗議がエスカレートした」と
証言する人もいたということだが、単なる言い訳だろう。

自分の国の航空会社の不手際に対して他国の空港で大暴れするな!
by osamukunn | 2016-12-28 15:40 | 日常 | Comments(0)

大竹しのぶ 紅白初出場

今朝7時のNHKニュースを見ていたら紅白歌合戦の歌唱順が決まったと言っていました。
今では紅白を見る事も無くボーと眺めていたら何と大竹しのぶの名前を発見。
まさか女優の大竹しのぶ?と思いネットで調べてみたら本当に紅白に初出場するようです。

b0177792_12413073.jpg


少し前に「なかにし礼と12人の女優たち」というアルバムの録音風景のYouTubeを
紹介したことがあります



               大竹しのぶの歌の上手さに驚きました
                 なかにし礼も褒めています


このネット記事によるとシングルもアルバムも出したことがあるようです。

なお、紅白の大竹しのぶの歌唱順は36番目で「愛の賛歌」。


            越路吹雪の「愛の賛歌」をアップしておきます


果たして大竹しのぶはどのように「愛の賛歌」を歌うのか。
彼女だけ見てみようかな。
by osamukunn | 2016-12-26 12:52 | 日常 | Comments(0)

スキン画像:九寨溝・黄龍・西安㉕:陝西歴史博物館③

あ~あ、有馬記念、結局、1-2-3番人気と硬くおさまりました。
人気薄馬の激走を狙って手広く買ったのですが、豆券2枚の的中で大損でした。
涙。007.gif007.gif007.gif

サトノダイヤモンドの勝利は向こう正面での僚馬サトノノブレスのアシストが大きかったですね。
今後日本でも同一馬主、同一厩舎のチーム作戦が多くなるかもしれませんね。

29日の東京大賞典で今年最後の一発を期待したいのですが、
大荒れしないレースですので、あまりバットを振り回さないようにしたいと考えています。


次のスキン画像も2012年9月の九寨溝・黄龍・西安旅行からの25枚目。
b0177792_1674768.jpg

by osamukunn | 2016-12-25 16:08 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

有馬記念(推理)

今年最後のGⅠレース有馬記念の推理(予想)をします。
有馬記念は時に大荒れになり「あれまあ記念」と揶揄されるレースですが、
今年はキタサンブラックという確たる軸馬がいますので荒れても大荒れにはならないと思っています。


昨年は中山得意な登り馬のゴールドアクターが見事に優勝しました。
b0177792_17304238.jpg

       8番人気のゴールドアクターと7番人気のアルバートを軸に穴を狙い
            125,870円の3連単が的中しました
       

今回はいつもより気合を入れて過去10年のデーターを分析します。

①【GⅠ実績】
 勝ち馬10頭中8頭は2000以上のGⅠ勝ちの実績があった。
 また、6頭は、同年にGⅠレースを勝っていた
 
②【同年GⅠ・GⅡ実績】
 入着馬30頭全てが同年のJRA1800~2500mのGI またはGII で
 3着以内入った経験がある馬だった
 
③【中山長距離実績】
 6番人気以下で入着した12頭中7頭は中山の2200、2500のGレースで3着内の経験があった
 
④【直前2200以上の成績】
 勝ち馬9頭が直近で出走した芝2200m以上の国内外のGⅠまたはG2で3着以内に入っていた。
 残り1頭は昨年のジェンティルドンナでJC4着だった
 
⑤【乗り替り】
 12年を除いて騎手が乗り替わった馬が毎年入着している

⑥【前々走人気】
 連対馬20頭中19頭は前々走で1~5人気だった。
 前走で惨敗し、近3走Gレース勝ちが無く、当日人気を落としていても、
 前々走で5番人気以内と人気していれば好走する可能性がある。
 
⑦【外人騎手】
 1-7-3-22の好成績、
 ここ6年の3着内18頭中9頭は外人騎手。
 内4頭は6番人気以下だった。
 
⑧【年齢】
 3歳:3-3-2-27 4歳:4-4-2-28 5歳:3-2-3-35 6歳:0-0-1-18 7歳以上:0-1-2-13

 6歳馬で入着したのは07年3着のダイワメジャーで6人気馬。
 7歳以上の好走馬3頭は全て二桁人気馬で、この4頭は中山長距離Gレース実績があった。
 なお、3歳は過去5年で該当馬がいない13年を除いて毎年3着内に入着している。
 連対した6頭中5頭は全て春のGⅠ勝ちの馬であり、14年2着のトゥザワールドは皐月賞2着だった
   
⑨【前走レース】
 G1(9-8-9-83)
  ジャパンC(3-4-4-53)  ジャパンC組の入着馬11頭中8頭は休み明け3戦目が
             有馬記念だった。またこの8頭中7頭は5番人気以内であった。

  天皇賞秋(3-0-1-6) 10年以降入着馬がでていない
  菊花賞(2-1-1-7)
  凱旋門賞(1-0-1-1)
  マイルCS(0-0-2-1)
  エリザベス女王杯(0-2-0-8) 入着2頭は3歳馬

 G2(1-2-0-26)
  金鯱賞(0-2-0-9)
  アルゼンチン共和国杯(1-0-0-5)
  ステイヤーズS(0-0-0-10)

 G3(0-0-1-10)
  中日新聞杯(0-0-1-1)
  福島記念(0-0-0-3)

 3着内30頭のうち、前走がGⅠ以外だったのは10年3着トゥザグローリー、
 12年2着のオーシャンブルー、14年2着のウインバリアシオン、
 15年1着のゴールドアクターの4頭のみ
 
⑩【前走着順】
 前走5着以下からの巻き返しも多い。ただし、GⅠに限る

⑪【牝馬】
 2-3-0-13 ただし、当日6番人気以下は0-0-0-10
 
⑫【枠順】
 連対馬20頭中14頭は①~⑦番枠だった。
 外枠、特に15,16番枠は0-0-0-14と苦戦
 
⑬【所属】
 美浦2-0-4-30 と関西馬が圧倒的に好走例多い

⑭【展開】
 逃げ(1-0-1-9)
 先行(4-3-3-28)
 差し(4-5-3-46)
 追込(0-1-2-36)
 マクリ(1-1-1-2)

 4角4番以内が馬券圏内の半数に好走しており、
 人気薄の先行馬、および早めに動ける馬に注意

⑬【当日人気】
 1番人気 (5-2-1-2)
 2番人気 (2-0-2-6)
 3番人気 (0-0-1-9)
 4番人気 (1-1-1-7)
 5番人気 (0-2-0-8)
 6番人気 (0-1-1-8)
 7~9人 (2-2-1-25)
 10人以下(0-2-3-56)

 1番人気:5 -3-1-1 と好成績だが6番人気以下の激走例も多い。
 単勝20倍以上の馬が、1-5-4-99と10頭も入着している。
 10番人気以下で入着した5頭中3頭は7歳以上で、中山長距離Gレース好走実績があった。
 残り2頭は外人騎手騎乗であった


◎キタサンブラック
 前走JCでこの馬の強さを再認識させられた。
 中山2500はJCよりも適性があるコースで絶好の1番枠を引いた。
 よほどのことが無い限り着を外すことは無いだろう。
 確たる軸馬

〇サウンズオブアース
 勝ち切れない馬だが実力はトップクラス。昨年の有馬は2着に好走しており、
 展開恵まれれば待望のGⅠ初勝利も考えられる

▲ゴールドアクター
 調教師が弱気のようで評価を落としているが昨年の勝ち馬で中山2500はこの馬にとってベストの舞台。
 調教師の泣きは煙幕の可能性もあり2連覇まで考えておきたい

☆サトノダイヤモンド
 初の古馬との対戦が心配点。菊2着のレインボーラインがJCで6着に惨敗しており、
 古馬一線級とはまだ力差があると推理した。人気もしているので4番手まで評価を落とした

△アルバート
 外枠はこの馬にとってプラスかもしれない。
 中段に付けてロングスパートすれば2,3着があるかもしれない。
 騎手戸崎も魅力で穴で買ってみたい

△ミッキークイーン
 昨年JCの8着を除くと全て入着している確実な牝馬。
 JCでも0.3秒差のレースをしており一年経過し、
 こんどは牡馬混合GⅠでも好走するかもしれないので押さえは必要

△マリアライト
 この馬にとってまたしても痛恨の大外枠になってしまった。
 内枠を引けば大きく狙おうかと思ったが、この枠では押さえまでの評価

×シュヴァルグラン
 このところメキメキ実力を付けてきたが、
 この馬にとって中山2500は差し届かずのレースになる可能性があり、
 あくまで豆券押さえまでの評価とした。
 この馬が本格化するのは来年。
 病み上がりの福永もマイナス要因

穴アドマイヤゼウス
 内枠を引いたら穴で大きく狙おうと思っていた馬。
 人気薄で中山長距離Gレースに実績があるのはこの馬ただ一頭。外を廻っては着は厳しいと思うが、
 岩田が上手く内にもぐりこめば着があるかもしれない

大穴マルターズアポジー、サムソンズプライド
 穴を演出するのは人気薄の先行馬が多いため超大穴で豆券押さえてみたい


馬券は簡単です。
キタサンブラックが悪くても3着内に来ると思われるので、
この馬を軸にした3連単を手広く(印以外の馬も含めて)買おうと思っています。
狙った人気薄が入着する穴馬券を夢見て今年最後のGⅠレースを楽しみます。
by osamukunn | 2016-12-24 17:37 | 競馬 | Comments(1)

カッチーニのアヴェ・マリア

午前にBSプレミアムで「らららクラシック」の再放送を見ていました。

クリスマス時期とあって3人の作曲家の「アヴェ・マリア」について放映していました。
3人の作曲家とは、グノー、シューベルト、カッチーノ。

私はグノーとシューベルトの「アヴェ・マリア」は聞いたことがありますが、
カッチーノという作曲家は初めて聞く名前で、
当然、「アヴェ・マリア」も聞いたことがないと思っていました。、

しかし、流された曲を聞くと、どこかで聞いたことがあるように思ったのですが、
映画やTVのBGMに使われることが多いと聞いて納得しました。

心に沁みるよい曲です。

番組では司会者の作曲家・加羽沢美濃さんが編曲したピアノ曲を自ら演奏したのですが、
本当に感激しました。

YouTubeで見つけた、
美濃さんが演奏しているピアノ曲とソプラノの森麻季さんが歌うアリアを紹介しておきます。

美濃さんのピアノ曲は埋め込み出来ませんのでここをクリックしてください。


by osamukunn | 2016-12-22 14:02 | クラシック音楽 | Comments(0)

冬至

今日は冬至で一年中で昼が一番短く逆に夜が長くなる日です。

冬至に関する言い伝えなどを幾つかまとめてみました。

b0177792_7501778.jpg


■かぼちゃを食べる
 中風(脳卒中)や風邪を引かないとか金運を祈願する意味があるようです。
 緑黄色野菜の少ない冬にカロチンやビタミンの多く含まれるかぼちゃを食べ、
 風邪等への抵抗力をつけるのが目的のようです

■柚子風呂に入って無病息災を祈る
 寿命が長く病気にも強い柚子の木にならっているようです

■「ん」のつく食品を食べると幸運が得られる(私は初めて知りました)
 かぼちゃは南京とも言い、「なんきん」のように「ん」が2つ付く食べ物を冬至の七種と呼ぶようです。
 「なんきん(かぼちゃ)」「にんじん」「れんこん」「ぎんなん」「きんかん」「かんてん」「うんどん(うどん)」

■悪運リセットの日(これも初めて知りました)
 冬至は「一陽来復」の日でもあり、転じて悪いことばかり続いたあとでも、
 ようやく幸運に向う日とされるようです

フリッカに聞いたら、今からかぼちゃの煮物を作るようです。
by osamukunn | 2016-12-21 13:53 | 日常 | Comments(0)

ASKAさんに関するマスコミ報道

ASKAさんの不起訴・釈放に関するマスコミ報道を見ていると、まさに次の記事のようになっています。

b0177792_1418556.jpg


 「ASKA不起訴・釈放で警察の操作ミスが明らかに!
  クロと決めつけASKAをいじり倒したマスコミも責任をとれ


この記事の最後の2段落を紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おそらく明日のワイドショーは朝からASKA不起訴を大々的に報じるだろう。しかしその内容は、自身のこれまでのデタラメ報道を反省するものではなく、「誤認逮捕とは思っていない」という警視庁の言い訳を批判することなく垂れ流すものになるはずだ。そして「尿をすりかえた」「わざと微量しか尿を提出しなかった」などとさらにASKAを攻撃することで、言い訳に始終するにちがいない。
 いまさらこの国のワイドショーに期待などするつもりはないが、それにしても権力にへつらい、本質を歪め、弱者を叩くその姿勢は、うんざりするばかりだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ASKAさんはブログで、「お茶を出しても陽性になってしまう」と書いているようです。
つまり、警察は証拠を捏造していると言いたいのでしょうが、ワイドショーでは誰も指摘しません。

「ゴゴスマ」を見ながら(聞きながら)書いていますが、
武田邦彦中部大学教授だけがマスコミの責任について言及していました。
武田先生、偉い!
by osamukunn | 2016-12-20 14:30 | 日常 | Comments(0)


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

pyonpyonさん、お..
by osamukunn at 06:14
伊良湖ビューホテルに泊ま..
by pyonpyon at 00:03
町内の有志の集まり大門ク..
by osamukunn at 09:37
将棋を教えるのはもう少し..
by osamukunn at 09:34
そうですね。藤井四段は5..
by pyonpyon at 00:39

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧