<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「インフェルノ 」

先週の土曜日に封切最初の上映で「インフェルノ」を見てきましたので
忘れない内に感想を書いておきます。

ダン・ブラウン原作の ロバート・ラングドン教授シリーズの
「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続く映画化第3弾。

ダン・ブラウンの本は好きですので、この映画も原作を読んでから鑑賞しました。

b0177792_902173.jpg




まあまあ面白かったです。

ネタバレになりますのでMoreに

More
by osamukunn | 2016-10-31 09:00 | 映画 | Comments(0)

スキン画像:九寨溝・黄龍・西安⑰:黄龍・蓮台飛爆

天皇賞・秋について少し。

ムーア騎乗のモーリスが楽勝しました。
スタート直後に躓いてヒヤッとしたのですが、さすがに世界No1の騎手。
あわてず好位に付けて直線豪快に抜け出しました。
2着は評価を落としたリアルスチール。この馬もさすがに海外でGⅠを勝った馬。
次走はJCになると思われるが、好走の可能性が出てきました。
直線、穴で狙ったロゴタイプが来そうになりましたが伸びを欠いて5着。
穴で狙ったサトノクラウンは位置取りも良く直線期待したのですが全く伸びず。
もう一走、見てみたい。

馬券は押さえの的中で得意?の取りガミでした。涙。007.gif
軸馬が当たり、2番人気を軽視しても、相手に狙い馬が来なければ儲からない。
競馬は難しい。


次のスキン画像も2012年9月の九寨溝・黄龍・西安旅行からの17枚目。
b0177792_1610851.jpg

          再集合まで時間が無くて写真を1枚撮っただけで
              よっくり眺めることができなかった
by osamukunn | 2016-10-30 16:11 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

天皇賞・秋(推理)

ハワイ旅行記を楽しみにしている人もみえると思いますが、
GⅠ推理を2回連続して書けませんでしたので天皇賞・秋を推理します。


昨年は年初から力を付けたラブリーデイが4連勝で優勝しました。
b0177792_16291330.jpg

       軸で狙ったサトノクラウンとディサイファが好走できず馬券は外れ


いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【格】
 3着内30頭中25頭は、GⅠ、GⅡを勝利。残り5頭は3着内経験があった
 
②【血統】
 ディープインパクト産駒は過去3年入着しているが、
 キングカメハメハ産駒は12年のルーラーシップ(3着)が唯一の入着馬であったが、
 昨年ラブリーデイが1着となった
 
③【年齢】
 3歳:0-2-3-10 4歳:4-5-2-29 5歳:5-3-3-39 6歳:0-0-2-26
 7歳:0-0-0-30 8歳以上:1-0-0-10

④【外人騎手】
 3-1-3-17と好成績で、10年から外人騎手が3連勝していた

⑤【牝馬】
 牝馬の成績は2-3-1-7で約半数が入着している

⑥【枠】
 8枠からの連対馬は1頭もいなく、
 06年に16頭立て⑮番アドマイヤムーンが3着に入着したのみ。
 ここ6年は14年のイスラボニータ(⑮番枠)、
 15年のステファノス(⑭番枠)イスラボニータ(⑯番枠)以外
 ⑫番以内の馬が全て入着している。
  
⑦【前走】
 宝塚記念:2-3-1-13  
  2008年、昨年を除く8年で同年の宝塚記念を負けた馬が毎年連対している。
  反対に宝塚記念の勝ち馬が天皇賞・秋に出走したときの成績は、以下のとおりである。
   2005年 スイープトウショウ→5着
   2007年 アドマイヤムーン→6着
   2008年 エイシンデピュティ→9着
   2009年 ドリームジャーニー→6着
   2011年 アーネストリー→14着
   2015年 ラブリ-デイ→1着
  入着した6頭は昨年のジェンティルドンナ(9着)を除いて5着以内であった
 
 札幌記念:1-0-2-10    
  3着内4頭全てが同レースを勝利
  
 毎日王冠:6-4-3-49   
  入着の13頭中11頭は5着以内だった。
  例外は12年1着のエイシンフラッシュ(9着)と15年3着のイスラボニータ(8着)
 
 オールカマー:0-1-0-27  
  2006年2着のスウィフトカレントのみ入着。
  年明けからGレースのみに出走し全て掲示板内に好走していた
  
 京都大賞典:1-0-0-17 
  昨年のラブリーデイは例外か?
 
 海外:0-0-0-1
 セントライト記念:0-1-1-1
 天皇賞春:0-0-1-5
 ダービー:0-0-0-1
 安田記念:0-0-0-2

⑧【前走着順】
 連対馬20頭中17頭が前走5着以内。
 例外は12年エイシンフラッシュ(9着)14年ジェンティルドンナ(9着)15年イスラボニータ(8着)
  
⑨【レース間隔】
 10週~25週:4-4-4-29 
 半年以上:0-1-1-7 と休み明けでも好走例が多い

⑩【人気】
 連対馬20頭中1~5番人気は15頭、6人気~9番人気は4頭、10番人気~は1頭。
 3着馬10頭中1~5番は7頭、6番人気~9番人気は3頭、10番人気~は0頭。


◎モーリス
 マイル王者が2000のG1レースに使ってきた。血統的には2000は何の問題も無く、
 騎手ムーアで1番人気確実と思っていたら、
 エイシンヒカリが好枠を引いて人気を集めてくれたおかげで美味しい2番人気になっている。
 札幌記念組で好走しているのは勝ち馬のみというデーターが少し気になる

〇アンビシャス
 ルメールから横展に乗り替わったのが心配だがこの馬も主力で狙いたい。
 4歳になって本格化し前走は明らかにこのレースを目標にした仕上げ。
 好位でレースを進め直線内から抜け出して欲しい。
 最初は本命としていたが、キャプテン渡辺が本命としたため2番手の評価とした

▲ルージュバック
 ここ2レース牡馬混合のGレースを連勝しやっと本格化した。
 応援している戸崎騎乗で期待したいが、調教後のマイナス体重と、
 GⅠレースで前走と同じようなレースをすると差し届かずの可能性が高く、
 軸馬としては狙い辛く3番手の評価とした。
 ただし、快勝する可能性も充分

☆サトノクラウン
 穴はこの馬。3歳時は世代トップと言われていた馬。ここ4走凡走が続いているが、
 好枠、モーリスの同厩、好調福永と買い材料多く、是非とも買ってみたい馬

△ステファノス
 痛恨の外枠になったために評価を下げた。
 前年の2着馬で前走は直線前が詰まった不完全燃焼のレース。
 叩き2走目に強い藤原厩舎も心強く押さえは必要

×エイシンヒカリ
 絶好の1番枠がかえってアダになるかも?逃げ馬の好走例がほとんどないこのレースで、
 しかも人気するので馬券妙味は全くない。前年と同じように人気して直線失速の可能性高い。
 買っても豆券押さえまで

×リアルスティール
 好走例が無い安田記念組み、しかも11着の大敗では狙い目薄い。
 毎日王冠を使えなかったローテもイヤ気で本来は消しだが、デムーロが怖いので豆券押さえが必要か

穴ロゴタイプ
 前走の大敗で大きく人気を落としているが前が残る展開になれば好枠を引いたので
 2,3着に粘るかもしれない。
 大穴で豆券押さえておきたい


まずは、馬券はモーリスからの馬連を強弱を付けて買いたい。
さらに、穴馬サトノクラウン・モーリス2頭軸かサトノクラウン軸の3連複も
手広く買ってみようと思っています。
by osamukunn | 2016-10-29 16:35 | 競馬 | Comments(0)

辻井伸行/ヨーロッパ室内管弦楽団 演奏会

2016年10月27日(木)愛知県芸術劇場コンサートホール 18:45~

オール・モーツアルト・プログラム
歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K588 序曲
ピアノ協奏曲第26番二長調K537<戴冠式>
(ピアニスト・アンコール)トルコ行進曲
<休憩>
ディヴェルティメントヘ長調K138(125c)
交響曲第41番ハ長調K551<ジュピター>
(アンコール:同上第3楽章の一部)

リーダー&ディレクター:ロレツァ・ボラーニ
管弦楽:ヨーロッパ室内管弦楽団
ピアノ:辻井伸行

久々にコンサートに出かけた。
盲目のピアニスト辻井くんのピアノを一度生で聴きたいと思っていたところ、
ヨーロッパ室内管弦楽団とモーツアルトを演奏するとあって、
チケット発売日にネットでゲットした。

辻井くんの演奏ぶりを近くで見たいと思い、オルガン席の最前列、B席10,000円の席。
私にとってはチケット代を弾んだ。
b0177792_12495420.jpg

           辻井くん人気から客席はほぼ9割の入り


今日の演奏会では指揮者無しでコンサートマスターのロレツァ・ボラーニさん(女性)がリードして演奏した。
対向9-9-6-5-3の小振りな編成で1曲目の「コジ・ファン・トゥッテ」序曲が始まった。
開始早々、オーボエの音色の良さに驚く。
この席からは管楽器の音がよく聞こえたが、どのプレイヤーもトップ・プレイヤーという印象。
ただし、ノン・ビブラート演奏、トランペット、ティンパニは古式という演奏スタイルからすると、
全体を通してフルートの音色だけが少し浮いていた(現代風に演奏していた)ように感じた。


ボラーニさんに連れられて辻井くんが登場し<戴冠式>の演奏が始まった。
聞き終わっての正直な感想としては、辻井くんにとってモーツアルトは少し早すぎるのでは?と感じた。
盲目ながらハイ・テクニックな演奏が特徴である辻井くんの演奏は、
軽やかなメロディーと爽快なテンポのモーツアルトは少しミス・マッチしているように感じ、
演奏も気合が入りすぎているように聞こえた。
カデンツァは辻井くんの作曲のようだが、彼の作品のメロディーの一部が聞こえたように感じたが・・・
彼はまだこの曲を弾きこなしていないように感じ軽微なミスタッチも聞こえたように思う。
いっぽう、アンコールは何度も弾いている「トルコ行進曲」。
モーツアルトが弾いているような若々しい演奏であった。
演奏後は大歓声で辻井くんも大変嬉しそうであった。
b0177792_12513273.jpg

      コンデジであわてて撮ったが残念ながら辻井くんは映っていなかった
        芸文ホールは演奏後の写真撮影も禁止しており腹立たしい


休憩の後は、弦だけのディヴェルティメントヘ長調K138。
まるで弦楽5重奏のように聞こえる素晴らしい演奏で大変感銘を受けた。

次はモーツアルト最後の交響曲<ジュピター>。
これも素晴らしい演奏で特に第4楽章の盛り上がりは素晴らしかった。
ただし、第4楽章の再現部も反復して演奏していたと思うが、
このような演奏を聞いたのは初めてで、やや冗長に感じた。

ヨーロッパ室内管弦楽団は、やはり素晴らしいオーケストラであったが、
もう一度、指揮者ありで聞いてみたいと思った。
by osamukunn | 2016-10-28 12:52 | クラシック音楽 | Comments(0)

ハワイ旅行記ー3

<3日目>(10月7日・金)
当初この日はVIPツアー「マカプウ岬 ハイキング+カイルアタウンシャトル」に参加するつもりだった。
日本からネットで申し込んだが最低開催人員4名にならなかったので、
ツアーでは無くBUSを使って自力でカイルアに行くことにした。

今回のハワイ旅行ではBUSでいろいろな所へ移動することも目的の一つとした。
その際、参考にしたのは「お金なくてもハワイに行きたい!」というサイト。
この記事によると、「DaBus」というスマホアプリが便利とのことで、
アプリを使うために日本でWiFiルーターをレンタルして持って行った。

b0177792_7135623.jpg


結論をいうと、「DaBus」とGoogleMapを使えば、充分BUSを乗りこなせることが分かった。

More
by osamukunn | 2016-10-27 07:34 | 旅行 | Comments(0)

ハワイ旅行記ー2

<2日目>(10月6日・木)
時差の為、夜中に2回ほどトイレで目が覚め良く寝れなかった。
確か5時頃には起床したように思う。
起きた後はネットでニュースなどをチェックしブログに現地便りをアップするのが日課になった。

b0177792_731981.jpg

        ネットPCを持って行ったがスピードが遅くて本当にイライラした

More
by osamukunn | 2016-10-26 07:54 | 旅行 | Comments(0)

ハワイ旅行記ー1

今回の旅行の基礎データです。

訪問国:米国/ハワイ
期間:16.10.5-19(15日間)
ツアー会社:個人手配
旅行代金(人):約222,000円
 航空機:100,850円(燃料サーチャージ、デルタコンフォート、空港利用税込み)
 ホテル:$889(90,705円/$=102円)(コンドミニアム14泊分)/
 オプショナル:$215〔21,930円〕(2回)
 食事:計算していません
 現地交通費:$83〔8,466円〕
(空港タクシー・送迎、HISトロリー、ワイケレアウトレット、ハナウマ湾シャトル)

4年前に較べると、10日から15日と期間が1・5倍になったにもかかわらず、
費用は175,000円から222,000円と1・25倍で済んだことが特徴です。

<1日目>(10月5日・水)
4年ぶりの待望のハワイ旅行。

台風18号が接近しておりフライトの欠航を心配していたが、ネットで予定通り飛行することを確認し、
セントレアへの橋が最悪通行止めになるのが心配し、かなり早く午前11時過ぎに家を車で出発した。

車を空港の駐車場に停め、予約してあったWiFiルーターを受け取り、
チェックインまでかなり時間があるので500円でバッグを一時預かりしレストランで腹ごしらえ。
b0177792_8325273.jpg


More
by osamukunn | 2016-10-25 08:46 | 旅行 | Comments(0)

スキン画像:九寨溝・黄龍・西安⑯:黄龍・五彩池

昨日スキン画像を久々に変更しようと思っていたのですが、
小・中学校の同級生たちと私の家の駐車場でバーベキューしていて、
途中で酔いつぶれてしまったため、今日、スキン画像を変更します。

その前に菊花賞について少し。

1番人気のサトノダイヤモンドが見事に優勝しました。
里見オーナーにとっては初のGⅠ、ディープインパクトにとっては初の菊花賞馬の父になりました。
馬券はシュペルミエール軸の3連複を少し買ったのですが、
道中の位置取りが悪く、また直線少し窮屈になったのが響き6着に敗れてしまいました。


次のスキン画像も2012年9月の九寨溝・黄龍・西安旅行からの16枚目。
b0177792_10352448.jpg

         展望台から眺めた五彩池。天候が恨めしかった
           この地点が最高の標高3536mでした
by osamukunn | 2016-10-24 10:36 | スキン画像シリーズ | Comments(0)

デルタ航空

旅行記の前に今回利用したデルタ航空について少しまとめておきます。

セントレアとホノルル間はデルタとJALが毎日就航していますが、
マイレージを溜めているデルタ航空を利用することにしました。

b0177792_922063.jpg


航空券の値段は出発日と帰国日の組み合わせで変わることが多く、
デルタ航空も同じで、安い組み合わせの10/5-10/19のチケットを97,640円で手配しました。

More
by osamukunn | 2016-10-22 09:30 | 旅行 | Comments(0)

マリンサーフをバケーション・レンタル

一昨日予定通り午後7時過ぎに無事帰宅しました。
昨日はいつものようにカメラやハンディカムのデーターの取り込みや、
ブルーレイレコーダーに録画したおいた番組のディスクへのダビングや視聴などを行い、
今時点で、まだ、ブルーレイレコーダーの整理が終わっていません。

4年ぶりのハワイ旅行だったのですが、
旅行記を書く前に今回宿泊したマリンサーフについて紹介しておきます。


今回は2週間滞在することもあって最初はアイランドコロニーの簡易キッチンが付いた部屋を予約しました。
安いホテルのため部屋が狭く2週間も過ごすのは苦痛に感じたので、
ホテルでは無くバケションレンタルの部屋を探してみることにしました。

バケーションレンタルを紹介しているサイトは沢山ありましたが、
実績、評判が良さそうな「キャプテンクック・リゾート」を通じて
2週間フルキッチン付の部屋を借りることにしました。
日本語でのメールのやり取りが出来るのも大きな選択理由です。

キャプテンクックが斡旋している多くのコンドミニアムの中から、
マリンサーフの803号室を借りる事にしました。
選択理由は、料金、立地条件、ウオシュレット、バスタブです。
費用は10/4~10/18まで15日間借りて$1,778.52(税金など全て込)。
1泊当たり約$120ですからホテルに較べると大分お値打ちです。
ただし、バケーション・レンタルですのでメイドサービスは有りません。

マリンサーフの外観。
b0177792_13175978.jpg

          DFSのすぐ近くという立地条件バツグンのコンド

More
by osamukunn | 2016-10-21 13:18 | 旅行 | Comments(0)


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

セントレアのカードラウン..
by osamukunn at 07:59
今、投票しました。 シ..
by osamukunn at 08:35
雨が結構降っているので競..
by osamukunn at 08:47
明日中止になるか分かりま..
by osamukunn at 20:41
秀さん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 13:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧