カテゴリ:日常( 1158 )

JAL当日シルバー割引

昨日の夜9時半ごろに一日遅れで無事帰宅しました。

昨日のブログで書いたように、
宮古島からはJALの羽田行の臨時便で何とか脱出することが出来ました。
羽田からは個人行動になるので、飛行機でセントレアに戻ることを考えました。

調べてみると羽田からセントレアの夕方便は、
ANAが17:35、JALが18:50と2便ありましたが、
台風の影響で宮古島からの出発が遅れる可能性がるので、
JAL便の空席を調べてみました。
何とか空席は数席あったのですが値段が一人2万円強することや、
セントレアに戻る時間が新幹線を使った場合とあまり変わらないことから、
飛行機で帰ることは止める事にしました。
念の為に昨日の朝に空席を確認してみたら満席になっていました。

そして昨日、定刻30分遅れぐらいで午後4時頃に羽田に到着し、
出口に向かっていたら途中にJALのカウンターがあったので
セントレア便の空席を確認してみたら、4席あるとのことでした。
また、値段は当日、65歳以上のシルバー割引で9,600円とのこと。
何と新幹線より安いではありませんか!
さっそく予約し18:50発のJALでセントレアに戻ることにしました。

何かすごく儲かったような気持ちになりました。
何でも聞いてみるべきですね。

b0177792_14224165.jpg



by osamukunn | 2017-09-15 14:23 | 日常 | Comments(0)

藤井四段6敗目

藤井聡太四段は昨日の新人王戦準々決勝で佐々木大地四段(22)に敗れました。
この結果、上州YAMADAチャレンジ杯、加古川清流戦に続いて
若手中心の一般棋戦の優勝を逃したことになります。

b0177792_07234334.jpg
パスタ教室から帰ってAbemaTVで観戦していたのですが、
1分将棋になってから疑問手・悪手を連発して自滅してしまいました。
残念!

プロ入り以来の29連勝、
AbemaTVの「炎の七番勝負」(非公式戦)での羽生3冠(当時)などのトップ棋士に
6勝1敗という素晴らしい成績から、
史上初の中学生でのタイトル挑戦、棋戦優勝を期待したのですが
残念な結果に終わりました。

6敗の相手は以下の通り。

佐々木勇気六段(23) 若手実力棋士
三枚堂達也五段(24) 後に上州YAMADAチャレンジ杯優勝
菅井達也王位(25)  対戦当時は七段で後に羽生3冠から王位を奪取
豊島将之八段(27)  棋士ランキング1位のA級棋士
井出隼平四段(26)  唯一の取りこぼしか?
佐々木大地四段(22) 藤井四段と同じような棋力か?

一方、勝った方の29勝には非公式戦の「炎の七番勝負」で勝った、
斎藤慎太郎七段、中村大地六段、羽生二冠のような超トップ棋士は含まれていません。

正にプロの大きな壁にぶち当たっているという印象です。

しかし、藤井四段はまだプロ入り1年目の中学生棋士。
これからも末永く応援を続けていこうと思っています。


by osamukunn | 2017-09-08 07:49 | 日常 | Comments(0)

9月度パスタ教室

一昨日の男爵クラブに続いて今日はパスタ教室がありました。

作ったのは以下の2品。

■イカスミとトマトのパスタ
■鶏モモ肉と黒オリーブのプレゼ

b0177792_12574233.jpg
ベネチアでイカスミパスタを食べて美味しかったのですが、
今日作ったイカスミも美味しかったです。
「イカ墨ペースト」って売っているのですね。

b0177792_13000730.jpg
b0177792_13002790.jpg

by osamukunn | 2017-09-07 13:00 | 日常 | Comments(0)

必要なのは「道徳教育」よりも「ギャンブル教育」

いつもチェックしている「ガラスの競馬場」の今日の話題は面白かったですね。

「道徳教育」が小学生では2018年度、中学生では2019年度から始まるようですが、
次郎丸敬之氏が言われるように必要なのは「ギャンブル教育」かもしれませんね。

b0177792_08243251.jpg
記事の一部を引用しておきます。

ーーーー何かを手にしたければ、何かを賭けるべきである。
お金を手に入れたければ、お金を賭けなければならない。
時間を手に入れたければ、時間を投じなければならない。
信頼を得たければ、まずは他者を信頼することから始めるべき。
愛情を手に入れたければ、まずは愛さなければならない。
ーーーー


by osamukunn | 2017-09-06 08:27 | 日常 | Comments(0)

9月度男爵クラブ

8月は講座は休みですので本日2か月ぶりに男爵クラブがありました。

作ったのは以下の3品。

■コロッケ
■夏の豚汁
■レモンカンテン

b0177792_12330612.jpg
コロッケは私がリクエストしました。

以前、別の料理教室でコロッケを作った時は、
中身が少し飛び出したり、揚げている間に割れたりしてしまいました。

今日、作った時には写真のように上手く揚がりました。
小麦粉、卵、パン粉を付けた後、直ぐに揚げずに、
アン?の温度が充分下がってから揚げるのがコツのようです。

また味の決め手は、挽肉とタマネギを炒める時にバターを使う事、
また炒めた後に塩・コショウでしっかり味を付ける事だそうです。

今日作ったコロッケは見かけも味も良かったです。

b0177792_12483017.jpg
b0177792_12484695.jpg


by osamukunn | 2017-09-05 12:49 | 日常 | Comments(0)

北朝鮮建国の真実

昨日、北朝鮮が6回目の核実験を行い大きな騒ぎになっていますが、
皆さんは北朝鮮建国の歴史を知っていますか?

b0177792_12222120.jpg
左は北朝鮮の現主導者金正恩、左は建国の父と呼ばれる祖父の金日成。

日本が第2次世界大戦(太平洋戦争)で敗北した後に、
38度線以北はロシア主導で朝鮮民主主義共和国(北朝鮮)が建国され、
金日成が初代主席になったということは皆さん知っていると思います。

北朝鮮人民にとって金日成という名前は
抗日運動の伝説的英雄として広く知れ渡っていましたが、
初代主席となった金日成は全くの別人であったという事実があります。

金日成は本名は金成柱といい、6歳から33歳まで北朝鮮国内には居ず、
亡命していたロシアでバリバリの共産主義者として育てられ、
北朝鮮に戻ったのは第2次世界大戦後の1945年とのこと。
本物の金日成将軍は1937年に日本軍に捕らえられて処刑されており、
この事を知ってか金成柱は金日成に改名しています。

第2次世界大戦後、北朝鮮の主席を決める選挙がロシア主導で行われ、
ロシアから戻った改名した金日成が選出されましたが、
投票した国民は選挙後、随分若い金日成が現れて大変驚いたとのこと。
つまり、北朝鮮国民は抗日運動の英雄金日成将軍に投票したつもりが、
騙されて改名した金成柱に投票してしまったことになりました。

このことについては、先日、NHKのBSプレミアムで放映された
「映像の世紀プレミアム アジア自由の戦い」でも扱っていました。

北朝鮮は金日成将軍の偽物の金成柱、その息子の金正日、さらにその息子金正恩と
最高主導者が三代にわたって世襲された極めて異常な国家であるということを
知っておきたいです。


by osamukunn | 2017-09-04 13:14 | 日常 | Comments(0)

藤井聡太四段 A級棋士に完敗(豊島八段 汚いぞ!)

藤井聡太四段は昨日行われた棋王戦の挑戦者決定トーナメント2回戦で

豊島将之八段(27)に敗れました。

豊島八段は同じ愛知県出身のA級若手トップ棋士で、

藤井くんにとっては公式戦初のA級棋士との対局になり、

大変楽しみにしていましたが残念な結果になりました。

対局のインターネットのライブ中継はありませんでしたが携帯向けのライブ棋譜配信はありましたので、タブレットで観戦していました。

棋譜配信は最初の30手までは無料ですが、それ以降の配信を受けるには

468円の会員になる必要があります。

ところが昨日はラッキーなことに31手以降も無料で配信されるではありませんか!

藤井くんの人気を考慮して無料にしてくれたのでしょう。

(追記:大きな間違いでした。無料が最初の30手からお試し5局に変更になっていました。

 昨日、藤井・豊島の棋譜配信は初心者向けもあり、千日手も合わせると

 4局観戦したことになっていました。

 このような変更はきちんと明示すべきです。かえって損した気分です)


さて、昨日の対局の印象を一言でいうと、

「豊島八段、汚いぞ!横綱相撲で若い藤井くんを受け止めてやれ!」というものでした。

藤井くんの先番で対局が始まったのですが、豊島八段はほとんどノータイプで指し続け、

千日手になってしまいました。

私は豊島八段が藤井くんを千日手に誘い込んだと思います。

千日手になると次の対局は、先後を入れ替え、考慮時間は引き継ぎになりますので、

藤井くんは先手から後手になり、

持ち時間も相手より1時間ほど少なくなってしまいました。


私は千日手になった対局を見ていて、

「豊島八段よ、そうまでして勝ちたいのか!

 同郷のプロになったばかりの中学生棋士を横綱としてガッチリと受けてやれないのか!」

という怒りを覚えました。


指し直しの対局は、豊島八段に「嫌だなと思う手を指し続けられた」と

思わせたようでしたが、

両者共に「王手」がかからない内に藤井くんが投了するという

藤井くんの完敗の一局になってしまいました。


b0177792_07271437.jpg

藤井くんが3九角成と銀をタダで取られる手を指した局面で、

藤井マジックを期待したのですが不発に終わってしまいました。


藤井くんの次の対局は9月2日の加古川青流戦の準々決勝戦で、

勝てば同日の準決勝に進めます。

また、翌日の3日(日)はNHK杯の2回戦で、この対局はNHKテレビで生放送されます。

なお、NHK杯の生放送は9年ぶりの異例な対応のようです。



by osamukunn | 2017-08-25 07:30 | 日常 | Comments(0)

一触即発の米朝関係

米朝関係は一時よりも緊迫感が薄らいだ感がありますが、
21日より米韓軍事演習が始まりますし全く予断が許されない状況が続いています。

以下に8月15日付の英ファイナンシャル・タイムズ紙の記事を全文紹介します。
米国はとんでもない人物を大統領に選びました。
本当に大迷惑です。


b0177792_15422816.jpg
 米国は「世界平和に対する脅威だ」という主張は、ロシアやイランが長年広めてきたプロパガンダ(宣伝工作)の核心だった。西側同盟諸国にとってはつらいことだが、今やこの主張がある程度の真実を含んでいると認めざるを得ない。トランプ大統領の下で、米国は危険な国になったように見える。

 トランプ氏はこの1週間、北朝鮮との間で威嚇と挑発の応酬をし、強権化が進むベネズエラには軍事介入の可能性を示唆し、国内では白人至上主義者たちの“ご機嫌取り”をした。同盟諸国は、米国に予測可能で冷静かつ安定したリーダーシップを求めているが、まさにそれとは正反対の行為だ。

 とりわけ、トランプ氏の無責任さを露呈したのが「(弾丸の)装填が完了した」米国によって、北朝鮮は「炎と怒り」に直面するという脅しだ。瞬く間に世界中に伝わったこの言葉が仮にはったりだとしても、米国の信頼性を損なう恐れがあることには変わりがない。米領グアム沖への弾道ミサイルの発射を予告している北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長を一段と過激な行動に走らせるリスクもある。

■歴代大統領は先制攻撃計画退ける

 さらに気がかりなのは、トランプ政権が核武装した金委員長にはもはや抑止力が効かないと主張し、北朝鮮への先制攻撃を検討中だと明らかにしていることだ。

 しかし、米国が核抑止力によって、スターリンや毛沢東のような独裁的指導者を生んだロシアや中国を封じ込めることができたとすれば、金委員長率いる北朝鮮にも同じことができるはずだ。歴代米大統領が全て、核武装した国への先制攻撃計画を退けてきたのは自明の理だ。

 トランプ氏があおっている国際危機は、政権を悩ます国内問題とますます不可分になっている。ロシアによる米大統領選介入の疑惑に関するモラー特別検察官の捜査の手は、大統領の側近にまで伸びつつある。議会は膠着状態にあるし、ホワイトハウスでは幹部が相次ぎ解任され、様々な策略が渦巻く。

 街中では政治的な暴力事件が起きた。米南部バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者やネオナチが反対派と衝突し、死者まで出た。トランプ氏は休暇で滞在中のゴルフ場から声明を出したが、人種差別主義を明確には非難せず、批判を呼んだ。

■大統領側近が結集呼びかけ

 危惧されるのは、このようないくつもの危機が融合することで、追い詰められた大統領が窮地から脱するため、国際紛争を利用しようと考えることだ。

 実際、発言が何かと物議を醸しているゴルカ大統領副補佐官は先週、米FOXテレビに出演し、トランプ氏の国内の批判勢力に圧力をかけようとした。同氏は緊張が高まっている北朝鮮との関係を持ち出し「キューバ危機の際、米国民はケネディ大統領を支持した。今の事態はキューバ危機に匹敵するもので、我々は一致団結しなければならない」と述べた。

 戦争への恐怖から国民が大統領の下に結集するかもしれないというゴルカ氏の発想に、歴史を少しでも知る人なら危機感を覚えるはずだ。

 国内で難局に直面した政府は、しばしば海外に活路を見いだそうとしがちだ。例えば、欧州を第1次世界大戦に引きずり込んだドイツ政府は、国内で野党の激しい攻撃にさらされていた。開戦当日、皇帝は勝ち誇ったように群衆にこう呼びかけた。「もはや政党も党派も関係ない。今日、我々はみなドイツ人の兄弟となったのだ」

■政治圧力高じ非論理的な行動も

 あるいは、ゴルカ氏の先週の言葉を借りれば「こういう時こそ、我々は国家として一つにまとまらなければならない」ということになる。

一国の指導者も国内で厳しい政治圧力にさらされれば、非論理的な行動に走る可能性が高い。ウォーターゲート事件では、当時のニクソン大統領の閣僚らが、もし核攻撃を命じる大統領令が出たら、まず自分たちに確認を取るよう米軍に言い渡していた。残念ながら、大統領が核攻撃を決断した場合、それを無効にする権利を持つ政府高官がいるかどうかは当時も今も定かではない。

 部外者としては、政権内の分別を持った“大人”の側近らが大統領を何とか手なずけてくれるのを期待するしかない。だが少なくとも公の場では、武力行使をほのめかすトランプ氏をいさめる動きは、議会でも政権内部でもこれまでのところ、驚くほど弱い。

■「マクマスターをクビにしろ」

 国家安全保障問題を担当するマクマスター大統領補佐官は、軍事行動を挑発するような言葉を口にするトランプ氏を全国テレビでかばった。ところが当のマクマスター氏本人が、トランプ氏を支持する白人のナショナリストたちから攻撃を受けている。彼らはマクマスター氏が自分たちと同じ信条の人間を米国家安全保障会議(NSC)のメンバーから外したと非難し、同氏をホワイトハウスから追放しようとしている。

 北朝鮮情勢が緊迫した先週、「マクマスターをクビにしろ」というハッシュタグがツイッター上をにぎわしたのはそのためだ。太平洋上で核戦争がいつ起きても不思議ではない状況で、こうした空気がホワイトハウスに広がるのは全く望ましいことではない。

 米国内で“自浄作用”が働いてトランプ氏にブレーキがかかるか、もしくは同氏が辞任に追い込まれるのではないかというのは、恐らく希望的観測にすぎない。大統領に退任を強いるのは非常に困難で、米国の国内政治も外交活動もさらに過激になる恐れがある。

 憂慮すべき点として最後にもう一つ指摘したいのは、トランプ氏の登場で、米社会が抱えるより大きな危機が一段と顕在化したように見えることだ。たとえ同氏が辞任しても、それは消えない。多くの普通の米国人は生活水準の低下に見舞われ、人口動態の変化により、白人はやがて多数派の地位を失うとみられている。これが無数の怒れる有権者を生み出し、トランプ氏の当選をもたらした。

 先行きに希望が持てない社会や経済、国際的な影響力が低下する懸念、そして銃や軍隊を尊ぶ政治風土。これらを組み合わせれば、国際危機に「装填は完了した」という言葉で応じるような国が出来上がることになる。

2017815日付 英フィナンシャル・タイムズ紙



by osamukunn | 2017-08-17 15:47 | 日常 | Comments(0)

山の日

今日は祝日の「山の日」とのことですがピンとこないので
ネットで調べてみたら昨年から始まった国民の祝日のようです。

b0177792_11443883.jpg
当初はお盆の13~15日の前日12日に制定しようとしたが、
12日はJAL123便事故が発生した日であるため、
群馬県選出の小渕優子議員らの「JAL123便の事故日を国民の休日にするのに違和感がある。
これでは「山の日」ではなく「御巣鷹の山の日」になってしまう」という反対で、
11日に制定されたようだ。(ウイキペディア

JAL123便事故の遺族に気を使ったのであろうが、
ほとんどの人は、お盆と連続した12日の方が良いと思っているのでは・・・

なお、ブログにアップしてから昨年も「山の日」を話題にしていたのを思いだしました。
まだ「川の日」は出来ないようですね。(笑)


by osamukunn | 2017-08-11 12:01 | 日常 | Comments(0)

CAは女性が良い

いや~暑いですね。

ネットでニュースを見ていたら面白い記事を見つけました。


b0177792_11115082.jpg

記事では日本の航空会社のJALやANAのCA(キャビン・アテンダント)は
女性ばかりとのことですが、
やはりCAは女性が良いですね。
外国の航空会社の飛行機に搭乗して男性のCAに当たるとがっかりします。


by osamukunn | 2017-08-09 11:12 | 日常 | Comments(0)


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

みぽんこさん、こんにちは..
by osamukunn at 11:12
昨日は行けなくて残念でし..
by みぽんこ at 18:00
pyonpyonさん、お..
by osamukunn at 06:14
伊良湖ビューホテルに泊ま..
by pyonpyon at 00:03
町内の有志の集まり大門ク..
by osamukunn at 09:37

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧