2017年 09月 09日 ( 1 )

「ダンケルク」

クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」を封切初日の1回目の上映で観てきました。

b0177792_12242998.jpg


事前に思っていた内容とは大分違っていましたが面白かったです。

迫力ある映像を通して、まるでその場にいるかのような体験が出来る映画で、
BGMが緊迫感を高めてくれます。
登場人物の過去等が全く描かれていませんが、
途中から感情移入できるようになるのはノーラン監督の手腕ですね。

この映画の最も大きな特徴は「時間」を巧みに扱っていることだと思います。

ストーリーは一人の若い英国軍人がドイツ軍に追われて
海岸に辿り着くところから始まります。
そして、防波堤:1週間と表示が現れます。

次はイギリスの港町から民間船が出港するシーケンスが描かれます。
ダンケルク撤退のために民間船も借り出されることになったようです。
ここで、海:1日と表示が現れます。

そして英国軍の飛行機3機がダンケルクに向かうシーケンスになり、
空:1時間と表示が現れます。

これらの時間は何を意味しているのかと思いながら映画を観ていいたのですが、
この映画の上映時間が、
それぞれの1週間、1日、1時間として描かれていることが分かりました。

映画は、これら3つの物語が別々に描かれていきますが、
途中から3つの物語が見事に重なり合っていきます。
しかも、我々観客は、時間を適宜さかのぼりながら鑑賞するというシナリオになっています。
さすがノーラン監督ですね。

なお、つまらないことですが、
エンドロールでは登場人物の名前と俳優の名前が同時に表示されるのが常ですが、
この映画では俳優名だけが順次表示されます。
ノーラン監督はこの映画では登場人物の人格は重要ではないと言いたかったのでしょう。

ノーラン監督の「ダンケルク」、期待通り面白かったです。


この秋から年末にかけて私の好きなSF映画が次々と封切になりますので楽しみです。

 9月15日 エイリアン・コヴェナント
10月13日 猿の惑星:聖戦記
10月27日 ブレードナンナー2049
12月15日 スター・ウオーズ・最後のジェダイ


by osamukunn | 2017-09-09 13:10 | 映画 | Comments(0)


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

セントレアのカードラウン..
by osamukunn at 07:59
今、投票しました。 シ..
by osamukunn at 08:35
雨が結構降っているので競..
by osamukunn at 08:47
明日中止になるか分かりま..
by osamukunn at 20:41
秀さん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 13:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧