2017年 04月 08日 ( 1 )

桜花賞(推理)

今年は馬券が本当に当たりません。
いよいよクラシックシーズンの開幕で今週は牝馬限定のクラシック第1弾桜花賞。
何とか悪い流れを断ち切りたいものです。

b0177792_16291052.jpg

        デムーロ騎乗のジュエラーがシンハライトにハナ差の勝利
         ブログを見ると3連単、馬連が的中したようです
        

いつもの様に阪神コースが改装された2007年以降の過去10年のデーターを分析します。
ソウルスターリングにとってイヤなデーターもありますが果たして結果は・・・。

①【ディープインパクト産駒】
 11年よりディープインパクト産駒が出走するようになったが14年まで4連勝。
 15年は2,3着馬、昨年は2着馬がディープ産駒であった。
 11年以来、連対馬12頭中8頭、3着内18頭中9頭がディープ産駒

②【マイル実績】
 12年の3着馬、13年の1~3着馬、15年の3着馬、昨年の3着馬を除いて
 マイル以上の距離で勝っていた。
 ただし、この6頭はいずれもマイルの経験があった
 また、07年以降の勝ち馬は全て本番の阪神1600を経験していた。
 
③【3戦以上の無敗馬】
 6頭が出走したが2着が2頭という成績。
 無敗馬の勝利は04年のダンスインザムード以来ない

④【早期デビュー】
 過去10年、前年の10月末日までにデビューして、
 なおかつキャリア6戦以下で桜花賞に臨んだという馬が毎年1頭だけ連対している

⑤【牡馬混合Gレース】
 ここ3年、牡馬混合Gレースで入着した馬が勝利している


⑥【前走レース】
 チューリップ賞:8-4-5-27 好走例多い。連対馬12中11頭は2番人気以内
 クイーンC:0-3-1-14 3着内4頭中3頭は2番人気以内または2着以内
             08年2着のエフティマイヤが例外であるが
             Gレースの連対実績があった
 フラワーC:0-1-1-11  3着内2頭は全て1着であった
 フィリーズレビュー:1-0-2-52 大苦戦。3着内3頭全ては2歳時に2勝していた
 エルフィンS:1-1-0-2 連対2頭は全て1着
 アネモネS:0-0-1-22 で全く不振

⑦【前走着順】
 連対馬20頭中16頭、1~3着馬30頭中23頭は前走3着以内だった
 
⑧【前走人気】
 前走重賞
 1番人気 (4-3-3-19)
 2番人気 (3-3-0-14)
 3番人気 (0-1-1-13)
 4番人気 (1-0-2-5)
 5番人気 (1-1-1-12)
 6~9人 (0-0-2-29)
 10人以下(0-1-0-24)

 前走OP特別
 1番人気 (0-1-0-6)
 2番人気 (1-0-1-7)
 3番人気 (0-0-0-5)
 4番人気 (0-0-0-2)
 5番人気 (0-0-0-1)
 6~9人 (0-0-0-5)
 10人以下(0-0-0-4)

 前走重賞で6番人気以下、OP特別で3番人気以下は割引

⑨【単勝1番人気で敗れた経験】
 単勝1番人気で敗れた経験のある馬が2011年以外毎年連対している

⑩【枠順】
 3枠より内枠は1-0-2-48、また、5番以内は0-0-2-48と不振。
 
⑪【単勝1倍台の人気】
 2-1-0-2 で2頭が着外に敗れている。その2頭は共に関東馬。
 ちなみに、単勝1倍台の馬が敗れた時の1着馬は、チューリップ賞の2,3着馬
 
⑫【当日人気】
 08年、15年は入着馬が全て5番人気以下であったが、
 13年のアユサンを除くと連対馬は全て4番人気以内。
 ただし3着馬は6番人気以下の馬が5頭(半数)も好走している

⑬【休養明け】
 10週以上の休養明けの馬は-0-1-0-7と苦戦


◎ソウルスターリング
 今までの戦歴を見ればこの馬が一枚抜けています。
 しかし、③⑪のデーターから、ソウルスターリングが飛んだ大穴馬券も買ってみたい

〇アドマイヤミヤビ
 勝ち馬が出ていないクイーンC組は気になるが長く良い脚を使えるタイプで、
 阪神マイルの経験もあり一着の可能性も充分

▲アエロリット
 ②④⑥⑦⑨と最もプラス要因が多い馬。特に⑨は他に3頭が該当するが、
 この馬が最も連対の可能性が高いと推理する

☆ウゼットジュリー
 ⑤の条件を完全には満たしていないが前走の牡馬混合Gレースの4着が光る。
 阪神マイルの経験もあり、牝馬に強い福永も魅力。
 穴で是非とも買ってみたい

△ジューヌエコール
 デビューから3連勝し、3戦目で牡馬混合Gレースを勝利した馬。
 ここ2走の凡走で人気を落としているが、道悪はOKで穴で押さえてみたい馬

△ミスパンテール
 前走の末脚は見所があり人気しているが、
 久々を激走した疲れが心配なのと⑧のデーターから好走しても2着までか?

×リスグラシュー
 チューリプ賞3着は買い材料であるが、⑩の枠順及び道悪はマイナス材料であり、
 買っても押さえまで

特注ミスエルテ
 痛恨の最内枠になってしまった。道悪もマイナスで、普通であれば消しの評価。
 ただし、牡馬混合GⅠ4着の成績は素晴らしく、川田が一旦最後方に下げ、
 内の悪い馬場を避けて外々を廻るレースをすれば大外一気の追い込みが決まるかもしてない


馬券は難しい。
素直にソウルスターリングから馬連を流して、
ソウルを外した馬連も大穴で買ってみようと思っています。
by osamukunn | 2017-04-08 16:32 | 競馬 | Comments(1)


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

セントレアのカードラウン..
by osamukunn at 07:59
今、投票しました。 シ..
by osamukunn at 08:35
雨が結構降っているので競..
by osamukunn at 08:47
明日中止になるか分かりま..
by osamukunn at 20:41
秀さん、こんにちは。 ..
by osamukunn at 13:51

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧