皐月賞(推理)

先週の桜花賞でやっと馬券を的中させることが出来ました。
今週は、クラシック第2弾の皐月賞を推理します。

昨年はリオンディーズ、サトノダイヤモンド、マカヒキの3強対決で盛り上がっていましたが、
勝ったのは蛯名の好騎乗に導かれた8番人気の関東馬ディーマジェスティ。

b0177792_1631399.jpg

          馬券は自信を持ってリオンディーズから買ったのですが
             デムーロの暴走でパーになりました

いつものように過去10年のデーターを分析します。

①【重賞実績】
 入着馬30頭中28頭は過去3走での芝の重賞で連対実績があった。
 例外以下の2頭。
 10年2着ヒルノダムール(6人気) 若葉S2着←若駒S2着←ラシオNIKKEI4着
 09年2着トライアンフマーチ(8人気) 若葉S2着←未勝利1着←未勝利4着
 
②【重賞勝利実績】
 優勝馬10頭中7頭は同年の2月以降にJRAの芝1800m以上の重賞で
 優勝経験がある馬だった。
 例外は15年ドゥラメンテ、08年キャプテントゥーレ、07年ヴィクトリーの3頭だが、
 いずれもGレースの連対実績があった

③【血統】
 一昨年まではディープ産駒が0-2-2-12と勝利していないGⅠレースであったが、
 昨年はディープ産駒が1,2,3着と独占した。
 どちらかと言うと、キンカメやステイゴールドのようなパワー系の血統馬が好走しやすい

④【前走レース】
 11年から共同通信杯、スプリングSで連対した馬が勝っている。

 共同通信杯:4-0-2-4 3連勝中。
            入着馬6頭中4頭は1番人気で残り1頭も2番人気だった
            入着馬6頭中5頭は2着以内
            入着馬6頭中5頭は上がり2位以内
 スプリングS:3-2-2-42 入着馬は全て5番人気以内でGレース勝ちの実績あり
 弥生賞:2-5-3-35 入着馬10頭中9頭はGレース勝ちの実績があり、
          うち8頭は2番人気以内
 若葉S:1-3-1-18 入着馬5頭は全て連対。入着馬5頭中4頭は1番人気
 京成杯:0-0-1-3 10年にエイシンフラッシュが3着に入着したが、1番人気で1着だった
 きさらぎ賞:0-0-1-8 昨年サトノダイヤモンドが3着
 毎日杯:0-0-0-13 アーリントンC:0-0-0-4 と入着馬なし 
 
⑤【前走着順】
 1着  (8-4-5-47)
 2着  (1-3-2-28)
 3着  (0-1-1-21)
 4着  (1-1-0-7)
 5着  (0-0-0-4)
 6~9着(0-1-2-23)
 10以下(0-0-0-17)

 前走1着2着がほとんどで好走の条件は4着まで。
 前走5着以下から巻き返して3着以内に入った3頭には、重賞を優勝した実績があった。
 また、前走着差1.0秒以上負けの馬は0-0-0-25

⑥【前走人気】
 前走5番人気以下は0-1-0-47で大苦戦。
 連対したのは2008年2着タケミカヅチで前走弥生賞3着馬

⑦【無敗馬】
 無敗馬は0-1-3-4と勝ち馬がでていない

⑧【牝馬】
 0-0-0-1 14年にバウンスシャッセが出走したが12番人気で11着だった。
 ファンディーナが勝てば69年ぶりの牝馬優勝となる

⑨【東西所属】
 栗東:6 8-8-93 美浦:4-2-2-54
 ただし、近4年は関東馬が4連勝している

⑩【前走1番人気1着馬】
 前走Gレース及び若葉Sで1番人気で1着になった馬が馬券に絡まなかったのは
 08年と15年と16年であるが、08年と15年は該当馬が出走していなかった。
 16年はGレースで2番人気で1着だった

⑪【年明けレース数】
 過去5年、年明け3戦以上した馬は21頭いたが、
 12年2着ワールドエース15年3着キタサンブラック以外は入着できず

⑫【ローテーション】
 中10週~:0-0-4-13と連対馬がいない

⑧【当日人気】
 6番人気以下も3-4-3 と10頭も入着している穴レース。
 ただし、近5年の6番人気以下馬の入着は僅か2頭(15頭中)であるので、
 そろそろ複数の人気薄馬が激走するか?


◎アウトライヤーズ
 今年、最も本番に近い前哨戦はスプリングSだったと考える。
 そのレースの勝ち馬ウインブライトと比較すると、
 昨年暮れのひいらぎ賞ではこの馬が1番人気で勝利しており、
 その前の百日草特別でもカデナとハナ差のレースをしている。
 前走の2着で人気を落としているし、GⅠで穴を演出する今年好調の田辺も魅力。
 思い切って穴で大きく狙ってみたい

〇ウインブライト
 いかにも皐月賞が向きそうな馬で、
 前走と同じように3角途中から強気に大外をマクル競馬をするだろう。
 このメンバーでは勝ち切るまでは難しいとしても馬券からは外せない馬

▲アルアイン
 好走実績が無い毎日杯組であるが前走の時計が優秀であること、
 2走前のシンザン記念は直線で大きな不利があったレースで度外視できること、
 ディープ産駒も魅力で穴で狙ってみたい

☆サトノアレス
 ④の前走レースの入着条件を満足するのは、この馬とスワーヴリチャード、カデナの3頭のみ。
 GⅠ馬の叩き2走目、戸崎も魅力で、この馬も是非とも主力で買ってみたい

△カデナ
 前走の弥生賞はスローペースで決めて勝負になったレースで皐月賞には直結しないと推理した。
 牡馬クラシックに弱い福永、人気面から、あくまで押さえまでの評価としたい

△ペルシアンナイト
 好走実績が無いアーリントンC組で本来は消したい馬だが、
 GⅠの鬼デムーロが怖いので押さえは必要

×スワーヴリチャード
 最近好走が目立つ共同通信杯の勝ち馬で注目を集めているが、
 ここ2走は連続して出負けしており、
 出負けした場合の内枠、中山は初めて、人気面からも買っても豆券押さえまで

×レイデオロ
 昨年暮れ以来のローテーションが最大のマイナス材料。狙いは次のダービーか?
 前走の勝利は相手に恵まれた感もあり、この馬も買っても豆券押さえまで

大穴コマノインパレス
 前走は休み明けのレースで、しかもスローペースに溜めが効かず向正面から脚を使って
 直線イキ切れしてしまった。
 3走前の葉牡丹賞ではレイデオロの2着、その後京成杯のGレースを勝っており、
 このメンバーでも好走する可能性あり。弥生賞でも3番人気しており、
 大きく人気を落としているので是非とも大穴で狙ってみたい

牝馬の挑戦で話題になっているファンディーナは⑪のデーターもマイナスで、
危険な人気馬と推理し予想は無印にした。
(馬券は取りガミ覚悟で押さえるかもしれません)


馬券は難しい。
確たる軸馬がいないので◎〇▲☆△△大穴の7頭馬連BOXが勝負馬券です。
この7頭から、他の馬(プラチナボイス、ダンビュライト)への
馬連も豆券押さえるかもしれません。
とにかく、数点で馬券が当たるとは思えない大混戦レースと推理します。
by osamukunn | 2017-04-15 16:08 | 競馬 | Comments(1)
Commented by osamukunn at 2017-04-16 07:42
今朝のスポニチを見てプラチナボイスの評価を上げました。
良馬場の高速決着になりそうで、5走前の1800レコード勝ちと、
矯正馬具の効果を期待して、コマノインパルスと並ぶ大穴馬と期待します。
人気馬では、ファンディーナは勝つか惨敗の両極端になりそう、
スワーヴリチャードは内枠の出負け、
レイデオロは久々で明らかに次を見据えた仕上げ、
ということで昨日の推理通り評価を下げました。

今日明日と大学の同窓会のため犬山の旅館で競馬仲間とTV観戦です。
果たして結果は如何に?


団塊世代オヤジの気ままなリタイア生活のブログです。競馬、クラシック音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、財テク(FX、株)などについて紹介しています。


by osamukunn

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
旅行
競馬
映画
クラシック音楽
財テク(株・FX)
スキン画像シリーズ

ペット
新築
日常
未分類

リンク

最新のコメント

今朝のスポニチを見てプラ..
by osamukunn at 07:42
今回は昨日の推理通り、ソ..
by osamukunn at 07:53
今朝のスポニチに、G1仕..
by osamukunn at 06:41
悩んだ末に、フィエロ、メ..
by osamukunn at 08:49
こんばんは。 了解です..
by osamukunn at 18:44

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

ブログジャンル

シニアライフ
オヤジ

記事ランキング

画像一覧